【職種】診療情報管理士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

診療情報管理士の基本情報

仕事内容 病院の診療情報を管理する
平均年齢※ 35.8歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
診療情報管理士に関連する資格 ICDコーディングスペシャリスト(TM)診療情報管理士医事管理士医療管理秘書士
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (29件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.3000 [2.3点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 3.1000 [3.1点]
将来性 2.8000 [2.8点]
安定性 2.6000 [2.6点]

その他の医療事務・病院運営に関する仕事

診療情報管理士の仕事の本音一覧

全部で29件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3     次へ>>
投稿者名 不安定        投稿日時:2016/09/14 20:58:43
年齢・性別 34歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 病院の規模による
中小規模か大規模かで、
DPC対象病院かどうか、
紙カルテか電子カルテかで違ってくる

電子カルテ→IT知識とカルテの性質と運用を考える、ベンダーとのコミュ力

紙カルテ→保管場所と保管方法、短期と長期の貸出の流れ、サマリーの督促、カルテの内容のチェック、カルテの開示

DPC対象病院→DPCコーディング、様式1作成

がん登録→がんの分類

経営分析とはまた別の業務

この職業・職種のここが良い カルテを読みとき、理解し、使う情報を入力する

患者対応がほとんどない

データを提出し、日本全体で利用されている
大きすぎて、実感はなかなかわかないが
この職業・職種のここが悪い 就職の問題がなければいいのに…
調べてもらうと圧倒的に少ない
診療情報管理士としては正職員になりにくい
資格として雇われることが少ない
医療事務として職員に入ることが多い
委託が多い
委託になると賞与も退職手当もほとんどもらえない
委託と病院職員との壁がかなり多い
一般企業の派遣と正職員と同じ
時給800円とかざらにある

大規模病院になると担当業務争いになり、
どろどろになった

経営分析は病院全体での努力、人員配置などを考え、コントロールする能力がないと難しい

例えば、在院日数を効率にする
稼働率が悪いと全体の収入が減る

結局、病院事態が患者獲得をしなければ、在院日数のコントロールはしない方がいい

経費削減とかで抗生剤の使いすぎとかいうが患者にもよるので経営効果は少ない

コーディングをする際、医師とのやり取りが大変…

結局のところ、カルテ管理は収入をうむとこではないのでそれなりの担当しかつけないし、投資しようとも思わない


DPCコーディングでさえ、入院会計との両立がいるので診療報酬知識が必要
さらにオーダではなく、カルテを読み、会計にすることの知識が必要
DPCだからといって、出来高データが重要
けど、今の会計はオーダだけでとるしかしない
診療行為をどうやって診療報酬にするのか運用を決めていなければ、請求漏れも多い
カルテ管理からの診療情報管理士はDPCコーディングには向いていない、いちから算定のことを覚えた方がいいがわかってないひとがおおい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 やだやだ        投稿日時:2016/08/17 08:51:14
年齢・性別 52歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 DPCコーディング・カルテ管理・画像依頼の手配・若干の統計
この職業・職種のここが良い 力仕事はない。医事課の面々よりも、若干医師と近い位置で話ができる。
この職業・職種のここが悪い 紙カルテのため、管理が大変。毎日、製本と督促を行う。医事課の人間でさえ、何をしているのかわかっていない部署。入院係の業務の方がまし。 
上司が使えない(業務を知らない)と、雑務!!となる。当院は、上司が全く使えない。自分で調べ、知識を得るスキルを上げることはしない・・・上司・病院の考え次第で決まる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名         投稿日時:2016/06/08 07:39:12
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病歴登録
様式1登録
量的、質的点検
DPCコーディング
この職業・職種のここが良い 特に無し
この職業・職種のここが悪い 対応することが多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中1人
投稿者名 パヤパヤ        投稿日時:2016/04/15 18:00:52
年齢・性別 29歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 なんでも屋
この職業・職種のここが良い 少数精鋭なので、同じ末端職員であっても看護師のようなマンモス部署よりは活動の幅が広い。
この職業・職種のここが悪い 専門性の弁別力が弱く、職業としての認知も低い。有資格者の勤勉性に格差があるためか。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中14人
投稿者名 まつも        投稿日時:2016/02/25 16:46:33
年齢・性別 38歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 がん登録
クリニカルパス分析
クオリティマネジメント業務
DPC分析
サマリー管理
NCD登録
経営分析
この職業・職種のここが良い 電子化された膨大な医療ビックデータを、有効に分析し役立てている医療機関は少ない。
これを分析し今後の医療に役立てていく仕事である。こういう意識を持っていればやりがいある仕事。
この職業・職種のここが悪い まだあまりメジャーでない職種のため、
自分で勉強して知識を高め、管理士業務をアピールしないと、ただの雑用になる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中23人
投稿者名 ホース        投稿日時:2016/02/05 19:18:34
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 様式1作成
退院サマリー作成補助
がん登録
電子カルテ整備
紙カルテの管理
その他、統計業務とか雑務
この職業・職種のここが良い 今の職場では大した地位ではないので責任が軽い。
力仕事がない。
この職業・職種のここが悪い 大した地位ではないが故に仕事にやりがいを感じる事が一切出来ない。
統計から得たデータを経営陣に見せても無反応な事が多い。

所詮、事務。その事務の中でも最底辺。
そもそも資格がなくても診療情報管理の業務が出来るし、この資格を国家資格化したところでど医師に意見が言える立場を確立出来るとは思えない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中18人
投稿者名 himm        投稿日時:2015/12/09 12:01:38
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 カルテ版の図書館司書
(配置決め、どのような流れでカルテを出し入れするのか決める、保管、廃棄などを考える)

がん登録
(各種のがんをカルテを読み取って分類する)

DPCコーディング
(DPC病院で病名のコーディングをルールに沿ってする)

サマリの督促、疾病統計、システムの運営、集計資料、データ作成など
この職業・職種のここが良い 医療事務と変わらない
むしろ診療報酬やっていたほうが良い
就職つきにくい
給料は安い
この職業・職種のここが悪い カルテを読み、データ収集できる業務の夢を見たらダメな職業
業務の取り合いになる
システム、診療報酬、カルテ管理、がん登録、DPCなど何でも屋
女性職場
うつ病になるひと多い
カルテ管理やシステム関係でしたくない業務があると病院をやめる
DPCコーディングしている人は診療報酬知らない人が多すぎる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中12人
投稿者名 りー        投稿日時:2015/11/30 19:16:02
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 DPCコーディング、退院時チェック
DPC調査関係の入力及び提出
入院レセプト相談
診療録関係すべて
委員会幹事
統計調査関係すべて
データ集計
がん登録関係
医事系、管理士の実習生受け入れ
カルテ開示関係

カルテとか記録とか調査とかデータとかそんな言葉がついたら仕事が回ってくる何でも屋



この職業・職種のここが良い これから先は注目されていくかもしれない資格ではありますが、知識が伴わず、持ってるだけのひとも多いのが事実。

あって損はないだろうけど。

それなりの知識と実績があれば、医師と対等に話せます。しかし納得させるだけの材料は必要。

PCが得意であれば重宝されます。PC講習会になりますが…

また、コミュニケーション能力があれば院内のゴダゴダもうまく解決することができます。
しかし、何でも屋になります。





この職業・職種のここが悪い 何でも屋です。

それなりの規模であれば分業ができますが、中小規模なら都合の良い便利屋です。
データとか調査とか全部回ってくるし、おまけにレセプト点検までしてました。

DPCの調査項目がどれだけ複雑化しても、
がん登録が義務化されても人数は現状維持。
私が倒れてデータが提出できなければ保険診療係数は減。
その危機が経営陣がわかってない。

もう少しすれば改善されるかなと思って頑張ってます。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 臨時        投稿日時:2015/11/23 18:21:42
年齢・性別 48歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 カルテ庫の管理(カルテの貸出等がメイン。申し出てサマリー作成率管理統計をやりましたが、あくまで臨時職員で何をやっても評価されず辞めました。
この職業・職種のここが良い 診療内容に詳しいと医師とのやりとりができます。医療事務とは違い、がん登録等かなり医療診療に詳しくなります(勉強次第ですが)
この職業・職種のここが悪い まだまだ病院側の理解がない職種です。地位が確率しているのはDPC 参入の自治体病院くらいで(東日本以北は特に)身分は任期付非常勤手当なし賞与なしの低賃金、研修や学会に参加できず。

資格取得時のモチベーションはなんだったのか?

学会が全国的にアピールして欲しいが…
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中4人
投稿者名 ひむ        投稿日時:2015/11/22 22:31:12
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 DPC業務・・・できませんでした、病院は今後しない方向になりました。

カルテ庫の整理、図書館管理のカルテ版の認識で良いです。

あとは、一般事務か医事課で雑用があるくらい。
この職業・職種のここが良い 逆に、お教え願いたいです。
この職業・職種のここが悪い 既出で申し訳ございませんが、病院次第・経営者次第で、扱いは変わります。

日本の病院における、平均的な扱いは、ただの事務屋ごときの認識です。

私は、病院命令で取得後、不要の烙印を押され、辞めました。

決して、何も保証されない状況で勉強を初めて、取得したとしても、あるのは後悔等の負の念だけです。

勉強のための金はともかく、時間だけでも返してほしいです。

あと、給料は低いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
1  2  3     次へ>>

診療情報管理士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※診療情報管理士として現在仕事をしている方、もしくは過去に診療情報管理士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
診療情報管理士のここが良い
診療情報管理士のここが悪い
仕事内容の詳細
診療情報管理士に対するあなたの状況

診療情報管理士とは

診療情報管理士(しんりょうじょうほうかんりし)とは、四病院団体協議会(日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会)および医療研修推進財団が付与する民間資格(資格称号)のこと。受験資格は日本病院会が設ける診療情報管理通信教育を受講するか、診療情報管理士受験認定指定校にて必須科目を履修することで得ることができる。 当初、診療録管理士という名称だったが1996年4月から現在の名称に変更された。 主な業務内容として、診療録の物理的な管理や内容の精査を行う「物の管理」、診療情報をコーディングするなどしてデータベースを構築する「情報の管理」、構築されたデータベースから必要な情報を抽出・加工・分析する「情報の活用」がある。しかし、多くの病院の診療情報管理士は物と情報の管理の業務に終始し、情報の活用が十分に行われていない。 診療録管理体制 平成12年4月の診療報酬改定で、診療録管理体制加算が新たに設けられ、診療録管理体制に対する評価がなされた。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、診療情報管理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。診療情報管理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。