【職種】診療情報管理士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

診療情報管理士の基本情報

仕事内容 病院の診療情報を管理する
平均年齢※ 35.4歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
診療情報管理士に関連する資格 【資格】診療情報管理士 ICDコーディングスペシャリスト(TM)医事管理士医療管理秘書士
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (34件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.3000 [2.3点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 3.1000 [3.1点]
将来性 2.7000 [2.7点]
安定性 2.6000 [2.6点]

その他の医療事務・病院運営に関する仕事

診療情報管理士の仕事の本音一覧

全部で34件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4     次へ>>
投稿者名 もみじまんじゅうレモン味        投稿日時:2018/07/19 19:34:22
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 退院サマリー作成
様式1登録
がん登録
NCD管理
DPC管理
紙カルテ管理
この職業・職種のここが良い 医療知識が身に付く
医事課より医師との距離が近いぶん勉強になる
激務ではない
この職業・職種のここが悪い 医師との距離が近いぶん文句を言われやすい
この仕事の知名度が低すぎる
残業代が出ない(うちの病院だけか?)
正社員での雇用が少ない
自分は何とか正社員で就職できましたが…
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名         投稿日時:2018/06/22 20:12:44
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 DPC業務 
病棟業務
質的点検・量的点検
がん登録
カルテ開示
DPC提出
統計業務
多職種からの診療録についての問い合わせ
各種委員会の資料作成
この職業・職種のここが良い
多職種の方々の記録を拝見させていただく機会が多くあります。カルテが読めてくると業務が楽しくなってくると思います。また、病院の情報を扱って様々なデータ分析ができるので、分析が好きな人にはおすすめです。この業務をしていて思うのが、多くの資格を取得していくことが必要だと常に思います。病院によっては、資格を受けるのに助成金をだしてくださるので、いいですよ!
また、勉強会などに積極的に参加する機会がありますので、知識量は豊富になると思います。
病院をよくしていきたいと思っている方々は診療情報管理士を取得してみてはいかがでしょうか。

給料面は、若いこともあり少ないですが多くの方が、年齢が上がっていくにつれて給料もそれだけアップしていきます。基本土日休み、定時で帰宅することができます。残業代もちゃんとでます。








この職業・職種のここが悪い 病院によって管理士の業務が変わっていることですかね。また、給料体系も公務員系列病院、民間病院によって様々です。
また、直接患者さんにかかわる機会少ないです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 NCI        投稿日時:2018/01/18 20:12:14
年齢・性別 33歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 入院患者のDPCコーディング
入退院時、レセ時にチェック
様式1の入力
この職業・職種のここが良い 診療報酬の知識は身につく
この職業・職種のここが悪い 委託会社に勤めている
給料が少ない 20万弱
賞与基本給約7万円×年2ヶ月くらい
賞与でるまでに1年以上かかかる
入職6ヶ月経過後最初の賞与は数千円から2万円程度
退職金は7年以上 数千~数万円
20年勤続 十数万円くらい
有給休暇は入職6ヶ月経過10日間
1年ごとに10日+1~8日付与
入職6年目で20日間付与される

SRSTは月給のみ 賞与なしみたいなので、
マシなのか
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 新米まま        投稿日時:2017/11/25 23:09:34
年齢・性別 34歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主にがん登録
この職業・職種のここが良い 最新の医療や診療報酬の知識が入りやすい。仕事スケジュールを考えてでき、休みも個人の能力で頑張ればとれるし、残業も少ないと思う。
この職業・職種のここが悪い やりがいや結果が評価されずらい。
病院内で自分は必要なのか…。どこまでの仕事を求められているのか、自分はどんな立場なのか、常に考えながら仕事しています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 ルイ        投稿日時:2016/12/09 23:10:25
年齢・性別 48歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 DPC調査票作成(様式1、3,4など)
コーディグチェック
カルテ監査
がん登録
データ統計
この職業・職種のここが良い ほぼ定時で帰れる
医学知識が身につく
この職業・職種のここが悪い 病院内で認知されていない
医事課の方が扱いがまし
この仕事を20年以上やってるが給与は頭打ち
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中16人
投稿者名 不安定        投稿日時:2016/09/14 20:58:43
年齢・性別 34歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 病院の規模による
中小規模か大規模かで、
DPC対象病院かどうか、
紙カルテか電子カルテかで違ってくる

電子カルテ→IT知識とカルテの性質と運用を考える、ベンダーとのコミュ力

紙カルテ→保管場所と保管方法、短期と長期の貸出の流れ、サマリーの督促、カルテの内容のチェック、カルテの開示

DPC対象病院→DPCコーディング、様式1作成

がん登録→がんの分類

経営分析とはまた別の業務

この職業・職種のここが良い カルテを読みとき、理解し、使う情報を入力する

患者対応がほとんどない

データを提出し、日本全体で利用されている
大きすぎて、実感はなかなかわかないが
この職業・職種のここが悪い 就職の問題がなければいいのに…
調べてもらうと圧倒的に少ない
診療情報管理士としては正職員になりにくい
資格として雇われることが少ない
医療事務として職員に入ることが多い
委託が多い
委託になると賞与も退職手当もほとんどもらえない
委託と病院職員との壁がかなり多い
一般企業の派遣と正職員と同じ
時給800円とかざらにある

大規模病院になると担当業務争いになり、
どろどろになった

経営分析は病院全体での努力、人員配置などを考え、コントロールする能力がないと難しい

例えば、在院日数を効率にする
稼働率が悪いと全体の収入が減る

結局、病院事態が患者獲得をしなければ、在院日数のコントロールはしない方がいい

経費削減とかで抗生剤の使いすぎとかいうが患者にもよるので経営効果は少ない

コーディングをする際、医師とのやり取りが大変…

結局のところ、カルテ管理は収入をうむとこではないのでそれなりの担当しかつけないし、投資しようとも思わない


DPCコーディングでさえ、入院会計との両立がいるので診療報酬知識が必要
さらにオーダではなく、カルテを読み、会計にすることの知識が必要
DPCだからといって、出来高データが重要
けど、今の会計はオーダだけでとるしかしない
診療行為をどうやって診療報酬にするのか運用を決めていなければ、請求漏れも多い
カルテ管理からの診療情報管理士はDPCコーディングには向いていない、いちから算定のことを覚えた方がいいがわかってないひとがおおい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中14人
投稿者名 やだやだ        投稿日時:2016/08/17 08:51:14
年齢・性別 52歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 DPCコーディング・カルテ管理・画像依頼の手配・若干の統計
この職業・職種のここが良い 力仕事はない。医事課の面々よりも、若干医師と近い位置で話ができる。
この職業・職種のここが悪い 紙カルテのため、管理が大変。毎日、製本と督促を行う。医事課の人間でさえ、何をしているのかわかっていない部署。入院係の業務の方がまし。 
上司が使えない(業務を知らない)と、雑務!!となる。当院は、上司が全く使えない。自分で調べ、知識を得るスキルを上げることはしない・・・上司・病院の考え次第で決まる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名         投稿日時:2016/06/08 07:39:12
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病歴登録
様式1登録
量的、質的点検
DPCコーディング
この職業・職種のここが良い 特に無し
この職業・職種のここが悪い 対応することが多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中2人
投稿者名 パヤパヤ        投稿日時:2016/04/15 18:00:52
年齢・性別 29歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 なんでも屋
この職業・職種のここが良い 少数精鋭なので、同じ末端職員であっても看護師のようなマンモス部署よりは活動の幅が広い。
この職業・職種のここが悪い 専門性の弁別力が弱く、職業としての認知も低い。有資格者の勤勉性に格差があるためか。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中20人
投稿者名 まつも        投稿日時:2016/02/25 16:46:33
年齢・性別 38歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 がん登録
クリニカルパス分析
クオリティマネジメント業務
DPC分析
サマリー管理
NCD登録
経営分析
この職業・職種のここが良い 電子化された膨大な医療ビックデータを、有効に分析し役立てている医療機関は少ない。
これを分析し今後の医療に役立てていく仕事である。こういう意識を持っていればやりがいある仕事。
この職業・職種のここが悪い まだあまりメジャーでない職種のため、
自分で勉強して知識を高め、管理士業務をアピールしないと、ただの雑用になる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中27人
1  2  3  4     次へ>>

診療情報管理士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※診療情報管理士として現在仕事をしている方、もしくは過去に診療情報管理士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
診療情報管理士のここが良い
診療情報管理士のここが悪い
仕事内容の詳細
診療情報管理士に対するあなたの状況

診療情報管理士とは

診療情報管理士(しんりょうじょうほうかんりし)とは、四病院団体協議会(日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会)および医療研修推進財団が付与する民間資格(資格称号)のこと。受験資格は日本病院会が設ける診療情報管理通信教育を受講するか、診療情報管理士受験認定指定校にて必須科目を履修することで得ることができる。 当初、診療録管理士という名称だったが1996年4月から現在の名称に変更された。 主な業務内容として、診療録の物理的な管理や内容の精査を行う「物の管理」、診療情報をコーディングするなどしてデータベースを構築する「情報の管理」、構築されたデータベースから必要な情報を抽出・加工・分析する「情報の活用」がある。しかし、多くの病院の診療情報管理士は物と情報の管理の業務に終始し、情報の活用が十分に行われていない。 診療録管理体制 平成12年4月の診療報酬改定で、診療録管理体制加算が新たに設けられ、診療録管理体制に対する評価がなされた。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、診療情報管理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。診療情報管理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。