【職種】理学療法士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

理学療法士の基本情報

仕事内容 運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』
平均年齢※ 33.6歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
理学療法士に関連する資格 【資格】理学療法士<国> 作業療法士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (115件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.4000 [2.4点]
やりがい 3.3000 [3.3点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 2.8000 [2.8点]

その他のリハビリを支える仕事

理学療法士の仕事の本音一覧

全部で115件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 理学療法士だった男        投稿日時:2018/01/13 19:12:33
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
理学療法士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 自分は維持期の病院に勤めていましたので、ほぼほぼ寝たきり患者さんのROM訓練、少し生命の灯火が残ってる患者さんの筋力訓練、あとは月に一度くらいの外来患者さんへのその場しのぎのリハでした。
この職業・職種のここが良い とにかく病院によってですが、自分は緩いところでノンビリ働きたく、維持期の病院に勤めていました。
なので、いくらでも抜こうと思えば抜けます。
この職業・職種のここが悪い モチベーションを保ち続けられない。
毎日仕事に行くのが苦痛で仕方がなかった。
給料が低すぎる。
7年勤めた先輩が、退職した時に、7年で7000円しか昇給してなかったと言っており絶望しました。
なので、理学療法士を昨年退職して、夢だった消防士に転職しました
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 馬鹿にされる        投稿日時:2017/12/17 13:53:29
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
理学療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 まず男なら給料低すぎて結婚の、相手にされない
女なら産休などで現場を離れると、再就職困難
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い 勤続年数13年で、手取り年収250万
ここから強制的な自己研鑽費用で年間20万は飛ぶ
これからなろうと考えている学生にはきちんと考え直して欲しい、毎年1万人以上増えているのは以上である
一般企業の初任給にすら30歳になっても届かない可能性がある
求人にボーナスありとかかれていてもないことが多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 就職先が介護施設ばっか        投稿日時:2017/12/17 08:48:35
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
理学療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 介護施設でのリハビリ
この職業・職種のここが良い 給料が、安すぎるので良いところを見つける気になれない
この職業・職種のここが悪い 養成校にくる求人のほとんどが介護施設求人
だいたい20万くらいでボーナスもほとんどない
先輩も、28歳で320万円
ちなみに病院勤務です
しかも関東地方でです
なのに勉強会が毎日7時半まであり帰るのが遅い
もちろん残業代なし
いまあげた給料は手取りじゃないです
手取りだと月収15万くらい、3年目でです
平均年収400万いくわけがないです
知り合いの30代でも、ほとんどが350万いってないです
まず就職先が少なく、学費が無駄になる
目指したのを、後悔しています
結婚できない、周りからまだワンルーム!と馬鹿にされる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 経験年数十年目        投稿日時:2017/11/06 21:28:16
年齢・性別 40歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
理学療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 急性期
維持期でのリハビリ
この職業・職種のここが良い 良いところ
週40時間労働で残業はほとんどない

有給がほとんど消化できる

連続した休みが取りやすい

仲間に恵まれれ職場の雰囲気が良い

私は他の選択肢がなく、30歳よりこの職業に就きましたが、これからの人は決して理学療法士を目指してはいけません
もし、医療系につきたいのなら看護師もしくは、頑張って勉強して医師この選択しかないと思います
なにが、あってもリハビリ職に就きたいと思ってはいけません

将来、後悔しますよ



この職業・職種のここが悪い この職業(私の職場)の悪いところ
皆さん書いていますが、給料が年相応の方と比べて少ない

年間数万から十万円台の勉強会(自己研鑽)の費用がかかるが、給料への反映がない
(他の職場では勉強会の補助があるところもあるらしい)

上司が嫌なことは部下へまるなげ、手柄は横取りする、または部下のミスについて責任をとらずに執拗に責めまくる

自己研鑽してもしなくても給料は変わりません


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 中卒より稼げないよ        投稿日時:2017/10/25 22:32:01
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
理学療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 よく言えば個性的な、悪く言えば癖の強い患者が多く集まるとこなのでリハビリなのかリハ拒否されないための患者の機嫌取りなのかわからないことをしていることも多く、回復期などと比べやりがいは低いです
この職業・職種のここが良い 幸いにも残業がほとんどないクリニックで働かせてもらえているので、そこには感謝しています
この職業・職種のここが悪い 上司の理不尽に従うのも部下の仕事と割り切っていますが、、、

体育会系の人が多いので、頭がかたい人が多い
休日潰して数万円の勉強会に行くのが当たり前な風潮
それに行かない奴はカスな風潮
もちろん給料には全く反映されない勉強会
サービス残業当たり前はよく聞く
オムツの交換当たり前もよく聞く
20年後に現在の規模でリハ科を存続できている病院がどれだけあるのか甚だ疑問

最後に、毎年1万人も新卒増えていますが毎年1万人分も病院に就職先ないですよ?給料も悲しいくらい上がりませんよ?
それでも本当になりたいですか?
私が学生に戻ったら少なくとも理学療法士にはなりませんし子供には絶対にさせません

まだ若い方達はしっかり勉強して浪人してでも公務員になってください
それが難しいなら高卒でも民間企業に就職した方が大卒の理学療法士よりも給料いいです
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 よく考えて        投稿日時:2017/10/24 20:41:58
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
理学療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 急性期病院でのリハビリ
この職業・職種のここが良い 患者様から感謝される。
この職業・職種のここが悪い 病院やクリニックによると思いますが、サービス残業の多さ。帰宅時間の遅さ。帰宅しても勉強、休日返上での勉強会の参加。よほど勉強好きで無いと出来ません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 転職したい        投稿日時:2017/10/15 22:39:54
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
理学療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 急性期リハ
機能向上
在宅復帰(施設を除く)
この職業・職種のここが良い 感謝をされる時が多い
残業がない
自分なりの考えで治療できる
この職業・職種のここが悪い 上司は無駄に体育会系
仕事では言わないが飲み会で説教が多い
リハ拒否の患者さんが意外と多い
給料が安い
上司がしたくない仕事を下に回される事が多い
上司はプライドが高い人多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 ????        投稿日時:2017/06/01 23:15:52
年齢・性別 40歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
理学療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院での理学療法
内部疾患系の指導士資格有り
チームリーダー(手当あり)
経験年数10年未満(転職)
他院内業務以外の活動(総合事業関連や理学療法協会関連事業、職場内連携関連活動など)
この職業・職種のここが良い 1 意欲があれば医療や介護を取り巻く現状を深く知ることができる。
2 意欲があれば分野にそって自分の専門性を磨き非薬物療法としてのアプローチができる。
3 患者さま、利用者さまから色々な経験を受け取ることができる。
4 疾病予防や介護に具体的に役立つ知識や技術がが身につく。特に身近な人に反映出来た時は嬉しい。
5 職場にもよるかもしれないですが、対応した方の笑顔に接する機会にあえると嬉しい。
この職業・職種のここが悪い 1 包括ケアなどの現状や今後を知るほどに特に理学療法士という仕事は淘汰されるか、ボランティアリーダーみたいな位置付けの立場の存在になってしまうのではという不安がつきまとう。
2 専門性を身につけてもコスト、ロードに見合ったベネフィットがない場合がほとんどでは?エビデンスというが理学療法単体での効果に対するエビデンスが乏しい。科学ではなく社会学のような分野でエビデンスを蓄積するほどに、業界を苦しめているのが泣けてくる。
3 個室で長いと1時間ほど一対一もしくは多対一になることもあるので色々な困った場面に遭遇することごある。
4 書類や会議が多くて帰る時間も遅いので家族に還元できるベネフィット以上に、家族から文句不満を感じられることの方が多い。給料もコスパは悪い。夜勤手当もないので。
5 自己満足になっていないか自問自答する日々。
6 資格取得も含めたコスパで考えると、福利厚生がしっかりしている、もしくは賞与含めて高給もらえるのどちらかが条件でないと人生再設計の必要ありの仕事だと思います。
特に近年は絵に描いた餅は食えない状況になってきていると思う仕事です。
妙に人の正義感をくすぶる仕事内容だけに、中毒性もあるので、怖いですね。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人
投稿者名 Y        投稿日時:2017/05/29 00:07:35
年齢・性別 31歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
理学療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 整形外科のクリニックで外来リハビリ
この職業・職種のここが良い 看護師や医師ほど命に関わることが少ない
口が上手ければごまかしが効く 笑
この職業・職種のここが悪い 医療全体かもしれないがプライドの高い人間が多い。
学歴差、治療レベルの差が激しすぎる。
アメリカ等のように6年制にすればこのような現状にならなかったのか…?
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中3人
投稿者名 マグロ        投稿日時:2017/05/12 10:11:21
年齢・性別 38歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
理学療法士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 施設での機能回復訓練
この職業・職種のここが良い 選ばなければ仕事はある
この職業・職種のここが悪い 年々給料が下がって、転職が厳しい
大手法人系列病院、施設が多く、給料が半端なく安い
個人病院は給料高くても理事長、その家族が事務にいてキチガイみたいなのが多く長く働くの辛い
はっきり言って将来性ないです。ブラック企業?この業界じゃ普通です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中10人
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

理学療法士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※理学療法士として現在仕事をしている方、もしくは過去に理学療法士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
理学療法士のここが良い
理学療法士のここが悪い
仕事内容の詳細
理学療法士に対するあなたの状況

理学療法士とは

理学療法士(りがくりょうほうし、Physical TherapistまたはPhysio Therapist、略してPT)は、医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員であり、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション専門職と称されるうちの一つである. 定義 厚生労働大臣の免許を受けて、理学療法士の名称を用いて、医師の指示のもと「理学療法」を行うことを業とする者をいう。 — 理学療法士及び作業療法士法 昭和40年6月29日法律第137号 第2条 業務 主な業務としては、診療の補助として理学療法を行う。それは一般に考えられている、加齢、事故などによる身体機能障害からの回復目的のトレーニングのみならず、脳卒中での麻痺などから、新生児の運動能力の発達の遅れ、循環器・呼吸器・内科・難病疾患等の身体的な障害を持つ人に対して、医師の指示の下、その基本的動作能力の回復を図ることを目的に、治療体操その他の運動(運動療法という)を行わせ、及び電気刺激、温熱、寒冷、光線、水、マッサージなどの物理的手段(物理療法という)を加える者である。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、理学療法士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。理学療法士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。