相談窓口で、消費者トラブルの相談を受け、必要に応じて解決のお...(消費生活アドバイザーの本音)

職業 消費生活アドバイザー
投稿者名 ひよっこ        投稿日時:2015/10/05 10:10:18
年齢 49歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
消費生活アドバイザーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 相談窓口で、消費者トラブルの相談を受け、必要に応じて解決のお手伝いをします。

業者さんに来ていただき、その場で話し合いをすることもあります。
この職業のここが良い 行政の相談窓口で勤務していました。

仕事場自体は役所などで安全性や休憩時間、勤務時間等についてはきちんとしています。

大きなトラブルを抱えた方がいらっしゃることもありますが、解決できたときにはやりがいを感じます。
この職業のここが悪い どんな相談がくるか準備して待つことはできません。

俗に言う悪徳商法にひっかかった。といってもキャッチ、訪問、その他それぞれの案件で解決の道は違います。その相談者さんと業者の間でどのようなやりとりがあったかでも、解決策は違います。

やみ金、借金、契約トラブルなど相談者さんが何を抱えてくるのかわからないので、多岐にわたる知識が必要です。

基本的に困っている人との対話から始まるため、この仕事をしていて病んでくる人も少なくありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人

honne.bizでは、消費生活アドバイザーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。消費生活アドバイザーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。