ゲームのシナリオ作成、ゲーム支援のための短編小説や紹介記事執...(作家・小説家の本音)

職業 作家・小説家
投稿者名 F        投稿日時:2009/02/22 15:19:15
年齢 35歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
作家・小説家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ゲームのシナリオ作成、ゲーム支援のための短編小説や紹介記事執筆(公式サイトや雑誌等への掲載物)、webTV番組向けの台本作成等
この職業のここが良い ※自分は作家というよりは(シナリオ)ライターです
自分の中にある「伝えたいこと」や思い浮かべた世界などを、物語などにして表現していくというそれ自体がとても楽しくやりがいもあります。(自分の場合主にゲームのシナリオライターなので)遊んだ人が感想を書いたblogなどを読むのも楽しみの一つです。
労働時間は自分の能力や裁量によるので、自由ではあります。
この職業のここが悪い 書けなくなったらそれで終わりであったり、書けても売れなければ仕事はなくなるので、とても不安定です。
また、ライターの報酬というのは割りと安いので、数をこなすか、小説などを出し有名作家となって印税が期待できるようにならないとつらいかと思われます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中20人

honne.bizでは、作家・小説家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。作家・小説家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。