ほとんど、公共事業。国、県、市町村の発注を入札で受注。...(測量士の本音)

職業 測量士
投稿者名 だんご        投稿日時:2013/12/29 23:51:43
年齢 52歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
測量士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ほとんど、公共事業。国、県、市町村の発注を入札で受注。
山、川、ダム、市街地、高速道路、国道、県道、市道等の測量、新設道路の買収目的の測量、いろいろな調査。学校、公園等の台帳作成、道路補修のための資料作成等幅広い。
この職業のここが良い 現場に出れば山、川、自然の中を歩き回れる。地理に詳しくなる。道路やいろんな施設に詳しくなれる。いろいろな人と話をする機会が増え生きる上での情報が得られる(無くても生きていけますが)いろんな人と会うだけで世間が広く見える。自分が苦労して測ったところに道路等できると充実感がある。
この職業のここが悪い 確かに人に頭を下げることも多いが、これも仕事と割り切ればなんてことない。給料は確かに安い。下請けでも一人でやれば食っていけると思う。ただし、仕事があれば。それに信頼できる相棒が一人でいいからいればなおいい。ま、二人でやれば何とかなることが多い。時間もあってないような物。時間にルーズというか、会社としてはどうかと思う。社員は機械じゃない。油だけでは動きたくない。やればやるほど、がんばればがんばるほど、会社は儲かり、社員はしぼむ。早く独立したい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人

honne.bizでは、測量士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。測量士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。