診療記録の監査、診療記録の保管管理、統計作成、がん登録(院内...(診療情報管理士の本音)

職業 診療情報管理士
投稿者名 hieeeeem        投稿日時:2013/04/24 10:15:12
年齢 32歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
診療情報管理士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 診療記録の監査、診療記録の保管管理、統計作成、がん登録(院内・地域)、DPC、電子カルテ管理、プログラム作成、データベース構築など基本的な診療情報管理業務行っていました。

現在は診療情報管理士の業務を離れ、役員として病院経営を行っています。
この職業のここが良い 病院内には数字とシステムに慣れた人が少ないので重宝されます。
当院の場合、医療事務に比べて待遇も良く、信頼度も異なります。
しかしながら、看護師のような手厚い待遇はない。
(看護師と私の産休時の給与かけ率は異なっていた等)

解析能力とプレゼン能力があれば入職1~2年で役員の目にとまります。
この職業のここが悪い 全国規模の職能団体がありますが、その価値は皆無に等しい。
資格取得者の10%~20%しか加入していない。
その原因は団体役員にあると思うのだが、何も改善傾向が見られず私は退会しました。

学術大会も開催さていますが、演題のレベルは低い。
(査読され、棄却される事がないとか)
学術的な価値が乏しく、それでも業務報告を行いたいのであれば、上記の職能団体でそのような行事を行えばよいと思います。
このままでは両団体のどちらもが共倒れになると確信しています。

よって私はこの資格に未来は感じていません。
あくまで病院に就職するための道具にすぎないと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中18人

honne.bizでは、診療情報管理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。診療情報管理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。