【職種】国際公務員が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

国際公務員の基本情報

仕事内容 国連などの国際機関で世界のために働く職員
平均年齢※ -
平均年収※ -
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 -
給料 -
やりがい -
労働時間の短さ -
将来性 -
安定性 -

その他の公務員・政治に関わる仕事

国際公務員の仕事の本音一覧

まだ、投稿がありません。

国際公務員の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※国際公務員として現在仕事をしている方、もしくは過去に国際公務員をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
国際公務員のここが良い
国際公務員のここが悪い
仕事内容の詳細
国際公務員に対するあなたの状況

国際公務員とは

国際公務員(こくさいこうむいん)とは、国際連合及びその専門機関等の国際機関の事務局に勤める職員のことである。 中立性 国際公務員には、出身国等の特定の国家の利益のためではなく、所属する国際機関及び国際社会の共通の利益のために、中立の立場で働くことが求められる。 特権 国際連合の職員は「国連の特権及び免除に関する条約」(国連特権免除条約)、国連専門機関の職員は「専門機関の特権及び免除に関する条約」の適用を受ける。その結果、国際連合及びその専門機関の職員は、これらの条約の締約国においては、条約で規定された特権・免除を享受する。その他の国際機関の職員に与えられる特権・免除は個別の条約等によって規定される。例えば、世界貿易機関(WTO)の職員については、加盟国によって「専門機関の特権及び免除に関する条約」同様の特権及び免除が与えられることが、WTO設立協定に規定されている。 国際連合及びその専門機関の職員にはレセ・パセ(Laissez-Passer)という一種の旅券が与えられる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、国際公務員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。国際公務員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。