【職種】土地家屋調査士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

土地家屋調査士の基本情報

仕事内容 土地・家屋の登記の手続きを行う
平均年齢※ 42.3歳
平均年収※ 800万円以上900万円未満
土地家屋調査士に関連する資格 【資格】土地家屋調査士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (26件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.9000 [2.9点]
やりがい 2.9000 [2.9点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 2.4000 [2.4点]
安定性 2.2000 [2.2点]

その他の不動産に関する仕事

土地家屋調査士の仕事の本音一覧

全部で26件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3     次へ>>
投稿者名 原本還付        投稿日時:2018/10/15 20:40:13
年齢・性別 42歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 測量、書類・図面作成、営業、相続人捜索、境界立会い、経理
この職業・職種のここが良い 無い
この職業・職種のここが悪い 二代目でない新規開業は厳しい。地盤がないと辛い。不動産業者は足元を見てくるし、圧が強い。仕事量と報酬が釣り合わない。初期費用は300~500万。ワンマンでやるならより良い器械が必要。補助者や従業員を雇えば彼らの人件費を優先するので仕事の波があると厳しい。営業や経理についての知識も必要となる。どんな人ともコミュニケーション取れる能力が必要。強いメンタルも。地域によってはダンピングした者がいるせいで分筆1件20万円以下でないと引き受けられない。地元の実情を知った上で目指したほうがよい。先生と呼ばれるような職ではない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 ○まる        投稿日時:2018/07/23 21:03:07
年齢・性別 44歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 測量、穴掘り、左官業務、申請書の作成。見積もり。(合見積もり)
この職業・職種のここが良い 弁護士と同じ法務省管轄の資格でカッコイ-桐のマークのバッチです。最近、受験予備校の値段が半額。
大学卒じゃ無くても、でれでも受験出来る。
法務局の手下になれます。
この職業・職種のここが悪い 理容士と美容士、幼稚園と保育園の先生、準看護師と看護師、測量士と土地家屋調査士の狭間で、法律で定められているが中途半端。
受験予備校のカモ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中2人
投稿者名 だらけたい        投稿日時:2018/07/04 18:03:44
年齢・性別 47歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 土地7割、建物3割
行政書士と兼業して農転、開発が出来れば仕事が集まる。
この職業・職種のここが良い 自分のスキルを超える仕事が来ると必死で勉強する。
すると次の仕事が来る。これを続けていければいずれ嫌な相手から仕事を貰わずに済む。
自宅兼事務所の場合、仕事と家庭の両立が楽。
この職業・職種のここが悪い 休めるのは正月だけ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中4人
投稿者名 開業2年君        投稿日時:2018/06/11 22:04:17
年齢・性別 34歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 土地4割建物6割くらい。
この職業・職種のここが良い スケジュール管理をしっかりすれば
効率が上がるのでいくらでも仕事をこなせる。
故に遊ぶ時間も作れる。
遊んでいてもサラリーマンの平均年収額くらい
毎年貯金が増えていく。
この職業・職種のここが悪い 一人でやっていると、経費があまりかからない為
税金でかなり持っていかれる。
自由が効く仕事だが、暇なわけでわないので
自分で休みを作らないと休めない。
また、休み関係なしに電話はかかってくる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中4人
投稿者名 たま        投稿日時:2018/04/22 15:37:13
年齢・性別 51歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 土地9割、建物1割。その他設計コンサルからの現況・路線測量や建設会社からの工事測量など。
この職業・職種のここが良い 当然のことながら、サラリーマンと違い自分の裁量で仕事を進められる自由がある。
この職業・職種のここが悪い 隣接地主との交渉に苦労する。たまに依頼人に疲れることも。休みがほとんどない状態だが、たまに平日休めたりする。経営者として、納税、給与支払い、保険加入その他雑用が多いため、何かと忙しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中6人
投稿者名 地縛霊        投稿日時:2017/11/08 21:41:45
年齢・性別 55歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 建物登記、土地調査測量及び登記手続きなど
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い 先生と呼ばれて、自分が本当に先生だと思っている輩が多い。神経の図太い人間でないと精神がやられてしまう。うつ病やパニック障害を発症しやすい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中9人
投稿者名 巷は嘘        投稿日時:2017/04/17 21:10:39
年齢・性別 43歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 苦情処理、肉体労量、サンドバック、低賃金、まやかしの未来。ほら吹きの営業。見えはり営業。
この職業・職種のここが良い 誰でも合格できます。母集団のレベル低い。
この職業・職種のここが悪い 受験予備校、巷がある程度良く語っていますが、将来性、年収は最悪です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:43人中26人
投稿者名 民法3問        投稿日時:2017/03/20 19:58:24
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 現況測量、現地境界確認の立会、登記申請、杭入れ、建物登記、不動産屋の御用聞き
この職業・職種のここが良い 時間が自由に使える
普段着が作業着なので楽
比較的報酬が高いような気がする
この職業・職種のここが悪い 天候に左右される
冬場は雪つもると仕事できない
不動産屋にいつも下手にでる必要あり
休日に仕事入ると休みが減る


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中8人
投稿者名 p-ma        投稿日時:2017/03/18 06:05:08
年齢・性別 53歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 確定測量、造成設計、土地登記、建物登記
この職業・職種のここが良い 他の調査士ができない仕事をこなすとどんどん仕事が増える。仕事と効率化すると楽に儲かる。いろいろな人と会える。
この職業・職種のここが悪い 面倒くさい先生が多い。出来ない先生が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中9人
投稿者名 プレート        投稿日時:2017/01/30 13:08:54
年齢・性別 44歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 2 [2点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 境界確定測量、杭入れ
この職業・職種のここが良い 健康的
この職業・職種のここが悪い 補助者は大変
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中7人
1  2  3     次へ>>

土地家屋調査士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※土地家屋調査士として現在仕事をしている方、もしくは過去に土地家屋調査士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
土地家屋調査士のここが良い
土地家屋調査士のここが悪い
仕事内容の詳細
土地家屋調査士に対するあなたの状況

土地家屋調査士とは

土地家屋調査士(とちかおくちょうさし)とは、測量及び不動産の表示に関する登記の専門家のことであり、他人の依頼を受けて、土地や建物の所在・形状・利用状況などを調査して、図面の作成や不動産の表示に関する登記の申請手続などを行う。業務独占資格の中でも職務上請求書(戸籍謄本・住民票の写し等職務上請求書)の使用が国家から認められている8士業のうちの一つ。土地家屋調査士の徽章は、五三の桐の中央に「測」の文字。 制度の概要 土地家屋調査士法を根拠とし、監督官庁は法務省である。土地家屋調査士となる資格を得るには、法務省の職員として登記事務に関わった経験を基に法務大臣の認定を受けるか、法務省が実施する土地家屋調査士試験に合格する必要がある。土地家屋調査士となる資格を有する者が土地家屋調査士となるには、事務所を設けようとする地を管轄する都道府県内に設立された「土地家屋調査士会」へ入会して、日本土地家屋調査士会連合会に備える土地家屋調査士名簿に登録を受けなければならない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、土地家屋調査士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。土地家屋調査士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。