【職種】土地家屋調査士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

土地家屋調査士の基本情報

仕事内容 土地・家屋の登記の手続きを行う
平均年齢※ 37.3歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
土地家屋調査士に関連する資格 【資格】土地家屋調査士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (33件) 2.0000 [2点]
給料 2.1000 [2.1点]
やりがい 1.9000 [1.9点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 1.7000 [1.7点]
安定性 1.6000 [1.6点]

その他の不動産に関する仕事

土地家屋調査士の仕事の本音一覧

全部で33件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>
投稿者名 土地家屋1番        投稿日時:2016/07/01 19:05:58
年齢・性別 33歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 測量
この職業・職種のここが良い 自営業
この職業・職種のここが悪い 需要がない。受験者も少ない。知名度もない。報酬が安い。政治力も弱い。誰でも受験できる。
報酬の自由化、しかし宅建業者は守られています。業務独占の先生と言う職業が何故こんな状況なのでしょうか?人口減少。法務局の出帳所の閉鎖。その様なことです。良く考えましょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中5人
投稿者名 測量士+        投稿日時:2016/06/28 21:07:40
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 作業。登記。図面作成。
この職業・職種のここが良い 特に有りません。名前がいかにも専門家で先生と言う職能人。
この職業・職種のここが悪い 肉体労働。村社会。薄給。安い報酬。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 使い捨て        投稿日時:2016/06/28 21:00:20
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 表示登記。
この職業・職種のここが良い 国家資格だけ
この職業・職種のここが悪い 開業当初、先輩の仕事を教えると言う名目で手伝いをしていましたが、3年間手伝いをしてたが何も教えてもくれず労務作業だけです。先輩からの仕事の依頼は無し。殆んどの先生はそんな感じです。馬鹿にしています。手伝いはやめましょう。自分で仕事をつかむべきですが難しいのが現実です。それだけ仕事が無いのです。だから受験者5000人以下です。介護の仕事のほうが将来性大です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 ひばり        投稿日時:2016/06/11 23:59:28
年齢・性別 39歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 確定測量、登記申請、伐採、穴堀、図面作成
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い プライベートの時間は立ち会い等で皆無。
安く叩かれ、迅速さを求められる。
つぶしがきかない。
つながりがないと難しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 ストレス多い        投稿日時:2016/06/05 21:00:10
年齢・性別 45歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 判子もらい。近所関係が悪い又は隣関係が悪い土地の測量での判子を貰いに行くのは非常に嫌です。
土堀り、境界探し、草刈り、削岩機でコンクリハツリ、境界を決めるお手伝い、境界標設置、測量。
表題に関する登記申請。
この職業・職種のここが良い 自由業、時間が自由
この職業・職種のここが悪い 手間と経費がかかる。
時間がかかるのに報酬低い。損害賠償が多い。
道路沿いでの測量が増えた為、事故が多い。
リスクが多い、不調ならば時間と経費ばかりかかる
上自腹も多い理不尽な仕事
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中2人
投稿者名 頭くるくる        投稿日時:2016/05/11 22:39:20
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 表題登記、測量、相談。
この職業・職種のここが良い 自営業で青色申告で経費が認められる。
時間が自由です。
この職業・職種のここが悪い 都市で開業していますが、ダンピング凄くて大変です。歯科医師でさえ大変な時代です。受験資格が自由な調査士が儲かる訳が御座いません。やり方しだいで高収入なら飲食店でも同じです。業務独占と歌い文句で一生懸命勉強して開業しましたが大違いでした。家族がいます。就学援助、年金半額、県民市民税免除、準生活保護レベルです。痩せ我慢で生活している先生がいるのが現状です。開業して儲かった人の話を聞い事が有りません。年収ダウンが多いです。サラリ-マン時に比べて。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 K        投稿日時:2016/05/10 02:27:35
年齢・性別 45歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 不動産登記、測量
この職業・職種のここが良い 自由
この職業・職種のここが悪い 立会い等で土日祝日が休みが取れない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中0人
投稿者名 39        投稿日時:2016/04/20 19:17:47
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細  登記、測量。計算。
この職業・職種のここが良い 起動の乗れば、そこそこ収入が見込める。
法務省の国家資格です。
この職業・職種のここが悪い 男性が多い。ネット等のホ-ムペ-ジの売名行為が多い。不動産屋さんから安く叩かれます報酬が。下手をすれば、おこずかい程度です。痩せ我慢、副業で何とかシノイデいる先生が多くてビックリしました。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 けんじ        投稿日時:2016/04/20 18:56:56
年齢・性別 40歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私は都市で開業していますが、主に測量、登記申請現況測量です。
この職業・職種のここが良い 士業でお客さんから先生と言われると嬉しい。
ある程度、自由。
この職業・職種のここが悪い 報酬自由化で安い。●泉政権、●×へいぞう様の改革で報酬が大変に成りました。日本をぶっ壊すと、言い、ぶっ壊して居なくなりました。本当に大変です。登録して直ぐに廃業するかたが多いです。初期費用のけっこう、かかります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 ひよこ        投稿日時:2016/04/20 18:31:30
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 登記申請、測量、見積もり。
外業、内業
この職業・職種のここが良い 資格を取れば、独立開業が出来る。

この職業・職種のここが悪い 先輩、調査士からひよこ食いにあいました。仕事を教えてやると言う事で薄給の契約で勤めましたが、走り、肉体労働で肝心な事は教えてくれません。皆さん気を付けましょう。それだけ仕事も無く厳しいという事です。頑張って資格を取りましたがこれが現実です。思い出したくもありません。最悪でした。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>

土地家屋調査士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※土地家屋調査士として現在仕事をしている方、もしくは過去に土地家屋調査士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
土地家屋調査士のここが良い
土地家屋調査士のここが悪い
仕事内容の詳細
土地家屋調査士に対するあなたの状況

土地家屋調査士とは

土地家屋調査士(とちかおくちょうさし)とは、測量及び不動産の表示に関する登記の専門家のことであり、他人の依頼を受けて、土地や建物の所在・形状・利用状況などを調査して、図面の作成や不動産の表示に関する登記の申請手続などを行う。業務独占資格の中でも職務上請求書(戸籍謄本・住民票の写し等職務上請求書)の使用が国家から認められている8士業のうちの一つ。土地家屋調査士の徽章は、五三の桐の中央に「測」の文字。 制度の概要 土地家屋調査士法を根拠とし、監督官庁は法務省である。土地家屋調査士となる資格を得るには、法務省の職員として登記事務に関わった経験を基に法務大臣の認定を受けるか、法務省が実施する土地家屋調査士試験に合格する必要がある。土地家屋調査士となる資格を有する者が土地家屋調査士となるには、事務所を設けようとする地を管轄する都道府県内に設立された「土地家屋調査士会」へ入会して、日本土地家屋調査士会連合会に備える土地家屋調査士名簿に登録を受けなければならない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、土地家屋調査士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。土地家屋調査士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。