【職種】土地家屋調査士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

土地家屋調査士の基本情報

仕事内容 土地・家屋の登記の手続きを行う
平均年齢※ 37.3歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
土地家屋調査士に関連する資格 【資格】土地家屋調査士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (33件) 2.0000 [2点]
給料 2.1000 [2.1点]
やりがい 1.9000 [1.9点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 1.7000 [1.7点]
安定性 1.6000 [1.6点]

その他の不動産に関する仕事

土地家屋調査士の仕事の本音一覧

全部で33件の投稿があります。(21~30件を表示)
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>
投稿者名 ま-さん        投稿日時:2016/04/15 22:48:51
年齢・性別 31歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 不動産の表示登記。調査測量。相談、申請
この職業・職種のここが良い 現場作業は、女性でも出来ること。
起動の乗ればの話ですが、サラリ-マンより収入が多い。
この職業・職種のここが悪い インタ-ネット、受験予備校で聞く収入を貰っている人は、聞いたことも感じた事もございません。他の先生方も地味な生活です。半信半疑で開業しましたけど食べて行くのがやっとです。ネットで書かれている年収なら、高学歴の人も会社を止め資格を取り開業してるはずです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 真実のちょうさし        投稿日時:2016/04/13 20:28:42
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 測量、穴掘り。境界埋設。登記申請。草刈。
この職業・職種のここが良い 時間がある程度自由。体を動かす。(肉体作業)
この職業・職種のここが悪い 土日もお客さんの対応。(不動産屋)
報酬が安い。平均年収は過去の話です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 まっさん        投稿日時:2016/04/13 00:48:05
年齢・性別 39歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 表示の登記
この職業・職種のここが良い 自由
この職業・職種のここが悪い 儲からない。
どんどん仕事減ってるから若い人は他の仕事しなさい。
廃業してもつぶしきかないから止む無く続けてる人が多いです。
私は副業してなんとか凌いでます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 調査士サイコ-        投稿日時:2016/03/27 22:27:59
年齢・性別 39歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 他の調査士の手伝い。御用聞き(不動産屋)。
石埋め。現況測量。忙しい時だけの手伝い(他のセンセイの)。たまに表題登記。
この職業・職種のここが良い ない。探すのが難しい。有ったら何方か教えれください。試験が楽です。合格率はまやかしです。実際に勉強している人がいないからある程度勉強すれば合格できます。合格率は勉強している人の割合だと思います。現場の後の銭湯が気持ち良いです。
この職業・職種のここが悪い 仕事ない。将来がない。何もない。お金無い。有るのは愚痴やため息です。政治力が無い他の士業に比べて。会費が高い。男社会。調査士白書の受託金額等は怪しい。業者の言い値。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 白馬        投稿日時:2016/03/27 14:52:41
年齢・性別 43歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 不動産登記
この職業・職種のここが良い 実は普通のサラリーマンより楽なのに、収入がよい。
基本的に全て自分次第なので、自己中の人が向いている。
実は調査士は足りていないので、仕事が余っている。
この職業・職種のここが悪い 自己管理をしないと怠けてしまう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人
投稿者名 まくべ        投稿日時:2016/03/07 12:03:50
年齢・性別 45歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 測量、建物登記、土地登記、現況測量
この職業・職種のここが良い 士業、自営業
この職業・職種のここが悪い  資格予備校の甘い誘いは、注意が必要です。平均年収1000万円とか目に致しますが過去の話です。おそらく1/2、1/3位でしょう。都市で開業していますが報酬の自由化で安く請け負う先生が出始め報酬が下がって大変です。登記の結果は同じですから、安い方にお客が流れるのです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 おんG        投稿日時:2016/01/13 20:39:58
年齢・性別 40歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 測量、表示登記全般
この職業・職種のここが良い とりあえず、士業
いちよう、先生
この職業・職種のここが悪い 報酬自由化のせいで、報酬が安い。新人は安く受けるしかない。不動産会社は安く請け負う調査士をさがしているのが現状。登記の結果は同じなので。
開業資金が高い。近年受験者の減少しています。それだけ需要がないと言うことです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 肉なし        投稿日時:2016/01/13 20:25:30
年齢・性別 41歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 表示に関する登記全般
この職業・職種のここが良い 時間が自由。自分の力次第で収入があがる。
この職業・職種のここが悪い 都市部で開業しているが、ダンピングが酷い。
不動産会社の小間使い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 ころ        投稿日時:2015/11/20 16:36:35
年齢・性別 39歳(男性)
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 土地と建物の表示登記
この職業・職種のここが良い 年5回くらい海外旅行に行ける。

自由。
この職業・職種のここが悪い 一人でやっているので寂しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 えるぽ        投稿日時:2014/10/28 19:47:48
年齢・性別 44歳(男性)
年収 2000万円以上3000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 土地の境界確定が8割。建物関係が2割。最近は隣接関係者のご機嫌取りがメイン。
この職業・職種のここが良い まじめに働くサラリーマンより儲かる。
この職業・職種のここが悪い サラリーマンより責任が重い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中1人
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>

土地家屋調査士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※土地家屋調査士として現在仕事をしている方、もしくは過去に土地家屋調査士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
土地家屋調査士のここが良い
土地家屋調査士のここが悪い
仕事内容の詳細
土地家屋調査士に対するあなたの状況

土地家屋調査士とは

土地家屋調査士(とちかおくちょうさし)とは、測量及び不動産の表示に関する登記の専門家のことであり、他人の依頼を受けて、土地や建物の所在・形状・利用状況などを調査して、図面の作成や不動産の表示に関する登記の申請手続などを行う。業務独占資格の中でも職務上請求書(戸籍謄本・住民票の写し等職務上請求書)の使用が国家から認められている8士業のうちの一つ。土地家屋調査士の徽章は、五三の桐の中央に「測」の文字。 制度の概要 土地家屋調査士法を根拠とし、監督官庁は法務省である。土地家屋調査士となる資格を得るには、法務省の職員として登記事務に関わった経験を基に法務大臣の認定を受けるか、法務省が実施する土地家屋調査士試験に合格する必要がある。土地家屋調査士となる資格を有する者が土地家屋調査士となるには、事務所を設けようとする地を管轄する都道府県内に設立された「土地家屋調査士会」へ入会して、日本土地家屋調査士会連合会に備える土地家屋調査士名簿に登録を受けなければならない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、土地家屋調査士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。土地家屋調査士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。