【職種】臨床心理士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

臨床心理士の基本情報

仕事内容 心の問題にアプローチする専門家
平均年齢※ 36.2歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (54件) 3.2000 [3.2点]
給料 3.0000 [3点]
やりがい 4.0000 [4点]
労働時間の短さ 3.1000 [3.1点]
将来性 3.2000 [3.2点]
安定性 2.5000 [2.5点]

その他の保育・教育の仕事

臨床心理士の仕事の本音一覧

全部で54件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6     次へ>>
投稿者名         投稿日時:2020/05/31 18:35:01
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学校の相談業務
この職業・職種のここが良い ・自由な時間形態
・管理が甘い
この職業・職種のここが悪い ・社会保険の加入はない
・組織上の管理不足
・雇用形態の不安定さ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 ルリ        投稿日時:2020/05/31 17:48:55
年齢・性別 45歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 開業・産業・教育分野における
カウンセリング
コンサルテーション
SV等後進の指導
を行なっています。
この職業・職種のここが良い 開業部分と勤務部分のバランスが自分に合っている。
医療分野と違い、心理面に疎い上長(医師)の指示に従うと言うストレスの素がないことも救い。
公認心理師資格が誕生したことで、とかく「プライドが高く世間知らず」とのレッテルを貼られやすい心理職も他職種と大いに協働連携してイメージ払拭したいと思う。
この職業・職種のここが悪い 公の期間の相談員は、入札制度で配置されることが多い。
落札した機関や団体或いは企業は、心理職の単価や価値を押し下げるマイナス面より、組織の実績を上げることしか考えていません。
従って、安く働く心理職=初学者 未経験者が心理支援を行う→低評価→ますます低賃金
と言う悪循環にあることが実態です。
このループに自分は入らない!と言うポリシーをしっかり保つことが大切です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 さくら        投稿日時:2020/02/28 05:46:27
年齢・性別 40歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 1 [1点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 治験の心理評価業務
この職業・職種のここが良い 業務遂行時間の短さ
厚待遇
この職業・職種のここが悪い 安定性がいまいち。
距離が遠い。休めない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中11人
投稿者名 資格取得を後悔        投稿日時:2020/02/27 07:46:12
年齢・性別 30歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 2 [2点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 総合病院で常勤、クリニックで非常勤

外来、精神科病棟、認知症病棟の患者さまへの心理検査。個人心理療法と集団精神療法も。
この職業・職種のここが良い 勉強しても興味がつきないこと。様々なバックグラウンドを持つ方に仕事を通じて出会えること。基本的に掛け持ちしないと生活が成り立たないが、それでも食いっぱぐれはしない。一定の需要がある。
この職業・職種のここが悪い そもそも院の時点で、派閥に巻き込まれる。基本的に派閥間の風通しは悪い。よって偏った土台が形成されがち。その上、基礎的なトレーニングをまともに受けないまま資格が取れてしまうことも。共感力が欠如してたり、なぜこの職業についたの?と聞きたくなるような人がごまんといる。

社会人経験かあるなしに関わらず、非常識的な人が多いように思う。他職種との連携で揉めることのきっかけはそこにあったりする。

目の前の患者さまにとって最適な場を提供しようともしないで、観念的あるいは場当たり的な仕事をして満足してる人を見つけることも再教育するシステムもない。
個人のポテンシャルに任され、今後も心理師の全体的なレベルはあがらないと思う。ある意味胡座をかいてるのだと思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中26人
投稿者名 kaka        投稿日時:2019/10/01 17:09:02
年齢・性別 50歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 スクールカウンセラー、産業領域でのカウンセラー
この職業・職種のここが良い 学習の機会が多く、自己成長ができる。いろんな領域で仕事ができるので、頑張れば給料が上がる。ただ、公認心理師ができて、心理の教育を受けていない人もそれらしくカウンセリングしたり、臨床心理士と同等になるのが不満。私の周りでも産業カウンセラー資格と少しの経験で公認心理師になり、スクールカウンセラーを希望している人がいて焦る。
この職業・職種のここが悪い なぜ臨床心理士=国家資格にならなかったのか、なっていれば心理職のレベルがキープされたのに。どんどん資格の認知度が下がってしまうのが怖い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:57人中50人
投稿者名 Ys        投稿日時:2018/10/31 14:56:35
年齢・性別 36歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 1 [1点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ①ベンチャー企業での心理相談②企業の特例子会社での心理相談③電話相談④SNS相談⑤グループホームでの心理相談
この職業・職種のここが良い 今の自分にとって、掛け持ちをしているフィールドがそれぞれ違うので、そのフィールドで求められていることとその人にとって何がベターorベストなのかを考えていくことが楽しい。
この職業・職種のここが悪い ・契約の不安定さ・掛け持ちをしていても給料の不安定さと低さ・職場によって一人で考えていかなければならない状況・研修や講座などの値段の高さ・人付き合いが面倒になったり分析的になったりすることも。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:51人中45人
投稿者名 KKT        投稿日時:2018/10/09 14:53:42
年齢・性別 61歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 4医療法人社団・5社会福祉法人で働く従事者の健康を応援しています。事業場の数が多いのでアウトリーチをかけることがおおくなります。着任1年目は、心の健康と密接な労働安全衛生法などコンプライアンスの確立とても重要でした。ブラックをホワイトに地道に変えていくことが、労務災害を防ぐのに重要です。
この職業・職種のここが良い 人間に触れられるとおろだと思います。元職の時には路上生活を余儀なくされている、発達障害・精神疾患のみなさんの居宅支援をしていました。路上で亡くなられる方は毎年5%程度いらしたので、たとえば福祉事務所に職を得れば直接命を救う仕事にもなります。
この職業・職種のここが悪い 前述に教育分析との文言を記載した臨床心理士の方がみられましたが、自然感寛解群に対して有意差を出せない、精神分析や力動心理学の学派が混在しています。エビデンスのない心臓手術など許されないでしょうに、心理の世界は玉石混合です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:31人中14人
投稿者名 spo        投稿日時:2018/07/25 03:18:31
年齢・性別 62歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 スクールカウンセラー、病院勤務、開業。
口には出さないが、求められれば、ある程度は、どんな事象も意味づけ、見立て、ストーリー化できそうな、いくつかのプロットを持つことができる。関係者の誰かが、その人なりのストーリーを持つ。それぞれの人が、より納得のいくストーリーを持てるよう、自身の立ち位置を調整する。
この職業・職種のここが良い 目の前の人に没入すると同時に全体を俯瞰する専門家。
自身の体験を生きつつ、一人ひとりの他者の体験を追体験し、帰納的に世界を読み解く日々。
一つの職域に縛られず、医療、教育、産業、福祉等、どこでも役立てる力を付けていくことで、自由さを確保しつつ、専門家として評価されることができる。
この職業・職種のここが悪い この職はアート。「こうすれば、こうなる」というテクノロジーを身に付けつつ、それに寄りかからないセンスが必要となる。私自身は、そこが気に入っているが、クライエント等の関係者にどの程度、満足・納得して頂けるかは、その時々の出来不出来による。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:52人中42人
投稿者名 公認心理師予備軍        投稿日時:2018/06/13 10:45:01
年齢・性別 26歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 現在は、常勤+非常勤+会社役員で生活をたてています。
常勤クリニック:主に心理検査。
非常勤クリニック:自費によるカウンセリング。
会社役員:発達障害の子どもの療育に関わる仕事。
この職業・職種のここが良い 相手との関わりによって相手も自分も成長できること。
聴くスキルが誰よりも伸ばせること。

職場に拘束される時間は長いが、その中で比較的自由に動けること。

心理士は病院でなんでも屋のような存在になりがちでが、その中にも学ぶことがあり、自分の職種だけにこだわる必要がなく他職種の視点も学べること。

好き嫌い言わずに、20代心理士はなんでもやる根性が大切だと実感しました。なんでも引き受けてやっていると自分の向き不向きも分かりますし、今後のビジョンを描きやすくなると実感しました。まだ1回目の国家資格が始まっていない私たちだから見られる世界かなと思います。
この職業・職種のここが悪い 待遇が良くない。
2年ほど非常勤で掛け持ちました。2月になると来年度の仕事が不安になります。安定感に欠く職種だなと常々感じています。
私たちは、大学4年間+大学院2年間の6年教育のはずですが、それに見合う待遇がない。

院長が心理士に対する理解の度合いで仕事のやりやすさが決まる。理解とは、心理士をどれくらい信頼するか、使いこなせるかも肝心です。
また、使いこなしてもらえるように院内営業も大切ですね。

稼ぐためには非常に肉体的・精神的にハードである。
掛け持ちをすれば労働基準法は関係ないので、週6〜7の勤務は当たり前。月2日程度の休みも当たり前の生活をしております。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:56人中50人
投稿者名 solt        投稿日時:2018/05/27 16:03:34
年齢・性別 38歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 出来ることが限られていて、一分野の知識しかないことが不安になる。病院ではないので、病理の知識が少ないことは、見立てをする上で困る。本当に心理士として成長したいのであれば、掛け持ちをして様々な分野の知識を持っておいた方が良いと思う。
この職業・職種のここが良い 人と向き合うことで自分の成長につながる。
この職業・職種のここが悪い 自分のメンタルケアをしっかりやっていかないとつぶれそうになるときがある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中22人
1  2  3  4  5  6     次へ>>

臨床心理士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※臨床心理士として現在仕事をしている方、もしくは過去に臨床心理士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
臨床心理士のここが良い
臨床心理士のここが悪い
仕事内容の詳細
臨床心理士に対するあなたの状況

臨床心理士とは

臨床心理士(りんしょうしんりし、英: Clinical Psychologist/Certified Clinical Psychologist)とは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する民間資格、およびその有資格者のことである。活動領域に応じて学校臨床心理士、病院臨床心理士、産業臨床心理士などとも呼ばれる。また、海外の「Clinical Psychologist」などの訳語としても臨床心理士の名称が用いられる。なお、臨床心理士は幹部予備自衛官(衛生職)の任用資格になっている。 臨床心理士は臨床心理学を学問的基盤とし、相談依頼者(クライエント)が抱える種々の精神疾患や心身症、精神心理的問題・不適応行動などの援助・改善・予防・研究、あるいは人々の精神的健康の回復・保持・増進・教育への寄与を職務内容とする心理職専門家である。活動に当たって多くの臨床心理士は、一般社団法人日本臨床心理士会、居住地・勤務地の各都道府県臨床心理士会、および関連学術研究団体などに入会登録し連携を図っている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、臨床心理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床心理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。