【職種】臨床心理士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

臨床心理士の基本情報

仕事内容 心の問題にアプローチする専門家
平均年齢※ 34.8歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (35件) 3.1000 [3.1点]
給料 2.9000 [2.9点]
やりがい 4.0000 [4点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 3.0000 [3点]
安定性 2.4000 [2.4点]

その他の保育・教育の仕事

臨床心理士の仕事の本音一覧

全部で35件の投稿があります。(21~30件を表示)
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>
投稿者名 教育領域の臨床心理士        投稿日時:2015/05/21 17:58:15
年齢・性別 42歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 公立教育相談員(週4日)、公立学校スクールカウンセラー(週1日)、公立看護学校非常勤講師(時間休利用)。



医療機関の常勤心理職は年収300万円~であり、転職すると却って年収が下がる。



それなりの年収を得るためには、平日の夜や土日祝日も仕事をしないと、厳しい…。
この職業・職種のここが良い やりがいがある。
この職業・職種のここが悪い ①専門医と同じ資格更新要件(5年おきに審査があり、そのためには職能団体主催の研修や学会に参加し、所定のポイントを獲得しなければならない)だが、年収や待遇は雲泥の差。(医学生が専門医になるまでのトレーニングと臨床心理士になる為のトレーニングでは比べようもないが…)



②「公認心理師」が国家資格になれば、臨床心理士とダブルホルダーにならざるを得ない。



③公立学校のスクールカウンセラーは、臨床心理士の仕事の中では一二を争うくらい時給が高いが、週に1~3校しか勤務できないし、特別職非常勤職員の扱いなので、「職業」にはなり得ない。臨床経験がまだ浅いのに、時給につられてスクールカウンセラーだけで生計を立てている若者もいるが、スクールカウンセラーしかしたことがない人は、学校現場ではほとんど役に立たない。勤務評価が悪ければ、年度末でクビになる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中24人
投稿者名 施設心理士        投稿日時:2014/10/09 12:50:48
年齢・性別 36歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 心理療法(書類上は10ケースほど)
生活のお世話
雑務
この職業・職種のここが良い 心理職で働く機会に最も恵まれている
この職業・職種のここが悪い 非常勤でやりがいのある仕事をえらぶか、
そうでない常勤の仕事をえらぶか、ということにならざるをえない。
今後、資格問題がどうなるかで、非常勤の仕事の時給もますます下がりそう。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中20人
投稿者名 BT        投稿日時:2014/09/17 05:09:41
年齢・性別 32歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 個人事業主として療育を実施。
仕事は一時間6000円〜。高収入だがいつクライアントが辞めてしまうか分からないので非常に不安定。収入がなくなるのが怖くて仕事を断ることができない。基本的に休日はなく、不定期の休みが月に2~3回程度。労働時間は月190時間程度だが、出張型のサービスなので移動時間が長い。土日の仕事依頼が多く、休みを取りづらい。現在は他の臨床心理士を雇い、2~3年後に会社にすることが目標。
この職業・職種のここが良い 臨床心理士というだけで心理の専門家として扱われる。
この職業・職種のここが悪い 更新に時間も料金もかかる。公的機関で働く場合の給料は低い。保育士や精神保健福祉士の方が有用性が高い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:46人中38人
投稿者名 mary.lou        投稿日時:2014/08/06 11:04:43
年齢・性別 40歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 かつては病院,クリニックなどで臨床経験を積みながら研究活動を行い,現在は大学教員をしながら開業している。
クリニックと大学で心理療法を週60セッション,大学では授業を週4コマ。あとは臨床指導を行っている。
この職業・職種のここが良い 仕事ができるようになるまで10年弱かかるが,実力が付き始めると仕事は増えるし,手応えも出てくる。
仕事がある程度できるようになると仕事じたいはとても魅力的である。
今後,発展が期待できるといえばできる分野であろう。
この職業・職種のここが悪い 若い世代は研修,訓練,日々の実践が求められるが,それをやり遂げることが非常に難しい。雇用が安定しないので給与収入が抑えられることが多い。そのため訓練に十分お金を使えないかもしれない。また,研修や訓練の意義をきちんと理解している指導者もそこまで多くはない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:36人中29人
投稿者名 福祉領域 心理職        投稿日時:2014/02/15 08:50:52
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 常勤。
発達評価と評価に基づいた支援の提案、コンサルテーション、稀に言語面接。
この職業・職種のここが良い 仕事はおもしろい。

クライエントやその支援者、事業所の変化の場に携われること。

好きな仕事をしたくてこの業界に入ってきたわけなので、じぶんなりに意義を感じられないと、しんどいと思う。
この職業・職種のここが悪い 国家資格でないし、制度的なお金の根拠、出処となるものがすくない。
仕事は探せばある。けれど、オモテに出てくるような情報は、非常勤、契約社員といった条件が目につきやすいかもしれない。

〈良い悪いではなく〉心を扱う仕事なので、他の専門職種と比べたときに、仕事としてどのようにエビデンスを担保していくかを、しっかり考えて取り組んでいかなければならない。

資格取得前:「資格 はとれればOK。」
資格取得後:「クライエントがよくなればそれでOK。」
「今日は何人カウンセリングをした。頑張った。」
「この前⚪︎⚪︎研修に行って面白かった。(おわり)」


って人は、そもそも専門職に向かない要因を持っている。早い段階でそれに気づく必要があると思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中20人
投稿者名 D        投稿日時:2014/01/27 10:42:07
年齢・性別 28歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 常勤、非常勤のかけもちです。

①常勤の心理職 平日 4日  日曜日 1日
 ニートやひきこもりのサポートを行う。 

②非常勤(個人のカウンセリングルーム) 平日 夜 3日
 発達障がい児の学習支援とカウンセリング(おもにCBT)

③非常勤の心理  土曜日
 ニート・ひきこもりの支援

④大学の非常勤講師 平日 1日
 大学の保健センターにて勤務。

⑤研修会の開催  2か月に1回くらい

こんだけやっても、500万行くか行かないかです。。。
妻も働いているために世帯収入的には十分ですが単価が安いと思います。
特に男性だと非常に厳しいのではないかなと感じています。
この職業・職種のここが良い <院生に向けて書きます(若造の戯言なので気分を害された方は申し訳ありません)>
やりがいはあります。
仕事も楽しいし、実力がついてくるとヘッドハンティングも多いです。(むしろ一般に公募することがほとんどない。私のまわりだけかもしれませんが。)

院生で就活していてもほとんど仕事はないと思います。私自身がそうでした。求人が出ていても臨床心理士があふれるということがざらでした。
しかし、私に「誰かいない?」と言われて人を探しているが見つからないとい所が3か所もあります。給料が安い、福祉関係というところも理由の一つかもしれませんが。

もし、院生に上から目線で申し訳ないですがアドバイスするとすれば、是非、積極的に研修会などに行き、最後の最後まで残り、質問したり、一緒に飲み会に行くなどして中堅の先生と仲良くなってください。(あまり大御所すぎると…)

本当にこのやり方は人によりけりですが、それはその先生が「どんなことが好きなのか」をきっちりとアセスメントしてくださいね。

人捜してるけど周りは皆就職しているからなー。という人も多いはずです。

研修会であまり「就活してます感」を出されると嫌がる人もいるので注意してくださいね。

この職業・職種のここが悪い ①給料は安いと思います。
時給自体はそんなにですが、賃金の割に仕事内容が…と思います。休みの日に実費でSV行ったり、研修行ったり、本を買ったりと出費の方がかさみます。

②他の人も書かれていますが非常勤だと年金や保険がないために非常に厳しいです。

③「カウンセリングがしたい!!」と私も院生時代に思っていたのですが、大学のカウンセリングルームみたいに枠のきっちりしたところは珍しいと思います。

カウンセリングという枠組にとらわれず、日常で臨床心理をどう生かすかということが必要になるんではないかなと思います。

その辺をうちの大学では教えてくれなかった。カウンセリングにこだわるとマスマス就職が難しくなります。

そのうち、いやでもするようになると思うので最初は生活支援とか指導員などの福祉関係も視野に入れるといいんじゃないかなとも思います。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:45人中42人
投稿者名 みふぱぱ        投稿日時:2013/06/08 22:08:37
年齢・性別 30歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 発達障害児の早期療育。個人で活動。週3回の勤務。自由時間が多いのでお金を稼ぐ+将来のために勉強する時間を作るために働いています。
この職業・職種のここが良い 腕があれば年収は高い。
名前でハッタリが効く。
この職業・職種のここが悪い 免許更新のための学会参加が非常に面倒くさい。
セラピストとしての能力が高ければ臨床心理士という資格がなくても働けてしまう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中11人
投稿者名 さくら        投稿日時:2013/05/21 11:17:52
年齢・性別 35歳(女性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 スクールカウンセラーと病院勤務。
カウンセリングや補助業務。
週4日勤務の割には、収入は良いと思う。
常勤で働く方が落ち着いて仕事はできたが、
収入は非常勤にして、倍になった。
この職業・職種のここが良い 自分の好きな事が仕事になっている。
色んな人と関われる。
非常勤の仕事を選ぶと、勤務日数を調整でき、
子育てと両立しやすい。
この職業・職種のここが悪い 国家資格ではない。
非常勤だと、社会保障等がない。
多分野の仕事を色々任されることが多い。
頼まれると仕事を断りずらい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中20人
投稿者名 公立・精神科以外の非常勤心理士        投稿日時:2013/04/22 13:55:17
年齢・性別 40歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 2 [2点]
臨床心理士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 身体疾患を抱える方のメンタルヘルスのアセスメント、希望者と医師からの要望で心理カウンセリング。これらを外来と病棟で実施(オンコールあり)。疾患寛解後のフォロー(外来)。地域や関係機関との連携。退職した経緯:近年、この領域の中でもマネジメント的立場になったため、臨床は後進に譲った。
この職業・職種のここが良い 1)疾患がどういう状態であれ患者さんを尊重する立場をとる心理士として、患者さんとともに疾患を乗り越えていくことに喜びを感じた。 2)この身体疾患に対する心理士が業界内では少ないため、この身体疾患患者のために必要なアセスメント、心理療法、地域連携などを築き上げてきた。
この職業・職種のここが悪い 週5日病棟に行かないと急患対応できない。しかし一人職場だったので代わりがいない。オンコール対応も自分一人。臨床の責任がとても重いのに有期契約、非常勤雇用。給与は1日6時間、残業代はほとんど出なくて220万(額面)程度。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中9人
投稿者名 某心理士        投稿日時:2013/01/09 12:18:39
年齢・性別 66歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 事業所のカウンセラー 大学等講師 スクールカウンセラー
講演活動等


 
この職業・職種のここが良い 定年後も年金を受給しながら自分のペースで仕事ができる

社会貢献ができる

定年後でも需要が多い(時間雇用・契約雇用)
この職業・職種のここが悪い 若い人の安定的(正規職)な就職先が少ない
 資格賃金(同一時給)なので、雇用者は経験豊富な人を優先採用するので年齢がある程度高い人に仕事が集中する傾向がある。
収入格差が非常に多きい職業(正規は別)
年を取っても忙しい





この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中14人
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>

臨床心理士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※臨床心理士として現在仕事をしている方、もしくは過去に臨床心理士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
臨床心理士のここが良い
臨床心理士のここが悪い
仕事内容の詳細
臨床心理士に対するあなたの状況

臨床心理士とは

臨床心理士(りんしょうしんりし、英: Clinical Psychologist/Certified Clinical Psychologist)とは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する民間資格、およびその有資格者のことである。活動領域に応じて学校臨床心理士、病院臨床心理士、産業臨床心理士などとも呼ばれる。また、海外の「Clinical Psychologist」などの訳語としても臨床心理士の名称が用いられる。なお、臨床心理士は幹部予備自衛官(衛生職)の任用資格になっている。 臨床心理士は臨床心理学を学問的基盤とし、相談依頼者(クライエント)が抱える種々の精神疾患や心身症、精神心理的問題・不適応行動などの援助・改善・予防・研究、あるいは人々の精神的健康の回復・保持・増進・教育への寄与を職務内容とする心理職専門家である。活動に当たって多くの臨床心理士は、一般社団法人日本臨床心理士会、居住地・勤務地の各都道府県臨床心理士会、および関連学術研究団体などに入会登録し連携を図っている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、臨床心理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床心理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。