【職種】義肢装具士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

義肢装具士の基本情報

仕事内容 義手・義足・義肢装具づくりの専門家。
平均年齢※ 33.1歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
義肢装具士に関連する資格 【資格】義肢装具士<国> 福祉用具専門相談員
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (14件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 4.0000 [4点]
労働時間の短さ 2.4000 [2.4点]
将来性 2.4000 [2.4点]
安定性 2.6000 [2.6点]

その他の医療をサポートする仕事

義肢装具士の仕事の本音一覧

全部で14件の投稿があります。(11~14件を表示)
<<前へ   1  2  
投稿者名 PO        投稿日時:2015/05/22 10:11:23
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
義肢装具士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院での患者様対応から、製作まで。
この職業・職種のここが良い やりがいはある。プロデュース力や患者・コメディカルスタッフ・医師とのコミュニケーション能力が必要。苦労する分、患者様の喜びを近くで感じられる。

担当する病院では、1.2時間から長くて丸一日間仕事するため、スタッフと仲良くなりやすい。事実、男性は出先の病院のコメディカルスタッフと結婚する割合が高い。(医療職は過酷な勤務状況下にあることが多いので、共感を得やすい。また出会いの場がない。と、一般的に言われていますね。)

同年代の女性と比べると、年収が良いことも利点か。
この職業・職種のここが悪い いわゆる「『ものづくり』が好きで人の役にたちたくて」という人が多いが、業界で求められているのは対人スキルが高い人。それを入学前に知っている人(もしくは正しく理解している人)は少ないので高い授業料の割りに離職率が以上に高い。製作だけであれば無資格でもできるので、有資格者は[患者様とのやりとり]が仕事のメインとなることが多い。その上で製作もする人の場合は残業が更に多くなり、自分の時間が持てない。

女性にしては年収が良いというのは、男性と変わらない仕事量の為であり、育児休暇取得、復職等理解が乏しい業界なので、一生の仕事としては余程の覚悟がなければ難しいのかもしれません。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中15人
投稿者名 まだお        投稿日時:2015/03/08 19:43:42
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
義肢装具士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 営業と製作。
この職業・職種のここが良い オーダーメイドのものを作った時に患者さんに心から喜んでもらえる。やりがいは間違いなくある。
この職業・職種のここが悪い 有給が使いづらい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 へたれPO        投稿日時:2014/05/11 18:31:10
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
義肢装具士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主に治療用、更生用の装具・義肢の採寸、採型、制作、適合。
近年では車いす、シーティング(座位保持装置)、介護用品のレンタルなど幅広く手がけている会社も多い。
この職業・職種のここが良い 難しいだけにうまく行った時はやりがいを感じる。直接患者様と接するのでアナログなコミュニケーションがとれる。
就職先によってはスポーツ医療など比較的に華やかな分野にも関わることができたり、老人医療、障害者の社会復帰など幅が広い。
この職業・職種のここが悪い 中小企業では業務の細分化が出来ていないところも多い。そのため事務、制作、営業作業などに追われ労働時間は長くなりがち。
逆に大企業に行くと、決まったことしかしないので再就職に不利かもしれない。
給料は、幹部や要職につかないと高給は望めない。家族経営の会社も多く要職につくのが難しい場合もある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 なぜか縫工筋大好きな義肢装具士。        投稿日時:2012/06/29 23:35:37
年齢・性別 36歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
義肢装具士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院、施設の営業。義肢装具全般の製作。職場の受付(事務的)なこと。

この職業・職種のここが良い 自己満足なとこか。
この職業・職種のここが悪い 社会的に義肢装具士の存在があまりにも知られていないので、いちいち説明が面倒。
そして結局最後はやっぱり、医療機器販売の営業マンにしかみられないことが多いこと。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中11人
<<前へ   1  2  

義肢装具士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※義肢装具士として現在仕事をしている方、もしくは過去に義肢装具士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
義肢装具士のここが良い
義肢装具士のここが悪い
仕事内容の詳細
義肢装具士に対するあなたの状況

義肢装具士とは

義肢装具士(ぎしそうぐし、英: Prosthetist and Orthotist, PO)は、厚生労働大臣の免許を受けて、義肢装具士の名称を用いて、医師の処方の下に、義肢及び装具の装着部位の採寸・採型、製作及び身体への適合を行うことを業とする者をいう。 義肢装具士の役割 採寸・採型→組立(製作) → 仮合わせ(中間適合) → 仕上げ(完成) → 最終適合(納品)の順序で行われる。また仮合わせ(中間適合)を省略する事もある。 義肢装具士の業務 採寸・採型、製作、身体への適合はもちろんのこと、適合に際して、義肢の場合の不安定さをなくしたり、患者に対するつけたときの恐怖心を取り除くなどの心のケアも含まれる。(医師の指示の下、診療の補助行為として認められている。)また他の医療関連職(医師をはじめとして、看護師、PT、OTなどコ・メディカルスタッフ)と連携を取りチーム医療に貢献する専門職である。 対応する学校 下記の養成校(義肢装具学専攻)や大学学科内の義肢装具コースで専門的知識・技術を修了することで、義肢装具士国家試験への受験資格を得て、試験に合格することで資格取得する。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、義肢装具士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。義肢装具士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。