・お仕事や職業訓練のあっせん、失業給付の各種手続きなど。(国家公務員の本音)

職業 国家公務員
投稿者名 Ⅱ種(一般職)・地方採用        投稿日時:2015/08/23 21:07:31
年齢 35歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
国家公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・お仕事や職業訓練のあっせん、失業給付の各種手続きなど。

・景気動向により忙しさに波がある。いまは結構ひま。

・リーマンショックから1年前後は「お昼が食べられない」「午前すぎ帰宅」が当たり前。

・老若男女、障害者、元受刑者、ひとり親、など個性豊かな方たちがいらっしゃる。絡まれるときもあって大変だが、支援してよかったと思えるときもある。

・ずっとひとつの会社で勤務してきた人は、意外と自分の市場価値に無頓着。求人をみて愕然とする。

この職業のここが良い ・ルーチンワークが基本なので、異動してすぐは大変だが2年目からは楽。

・地方公務員と違って、ある程度の業務分野が限定されているので、10年くらい勤務すればだいたいの業務経験は網羅できる。

・社会的評価はいまだ高い(特に高齢の方から)。

・ローンなどは問題なく組める。

・リストラされない(今後はわからない)

・どんなにおバカさんでも昇給する(今後はわからない)
この職業のここが悪い ・どんなにおバカさんでもクビにできない。

・おバカさんの後任者として配置されると、しばらくは時限爆弾(長期間放置された未処理案件)がないか怯えるはめになる。

・社保庁の例もあり、今後は政治の人気取りのために解体されたり、民営化される部署が増えると思われる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中11人

honne.bizでは、国家公務員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。国家公務員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。