特意商の国内・国際権利化仲裁、訴訟、鑑定技術コン...(弁理士の本音)

職業 弁理士
投稿者名 4年目        投稿日時:2014/12/21 21:30:53
年齢 32歳
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
弁理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 特意商の国内・国際権利化
仲裁、訴訟、鑑定
技術コンサル
知財コンサル
この職業のここが良い 良くも悪くも実力次第。資格をとっただけでは高給は望めない。一方、他の弁理士との差別化を図ることができればどこに行っても重宝される。例えば、特許法に関してのみならず、発明者に課題解決の提案やアドバイスができるレベルの技術的バックグラウンドや、米欧中の現地代理人と直接詳細な打合せができる英語力、自ら大手の仕事をとって来れる営業力などがあれば所内での自分のポジションを確立でき、収入も1000万超えが期待できる。
この職業のここが悪い 学歴偏重。実務には18歳以後のキャリアの方が重要だが、偏差値65以上の理工学部出で院卒でなければ、弁理士としての最初のきっかけが得られない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人

honne.bizでは、弁理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。弁理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。