1日6時間11時半〜授業観察12時半〜お昼休み ...(スクールカウンセラーの本音)

職業 スクールカウンセラー
投稿者名 秋の空        投稿日時:2014/01/25 15:24:57
年齢 31歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
スクールカウンセラーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 1日6時間
11時半〜授業観察
12時半〜お昼休み
1時〜保護者カウンセリング
2時〜保護者カウンセリング
3時〜子どもカウンセリング
4時〜発達検査
先生とのお話し
6時には、終わらず、サービス残業。
3時間分の記録と発達検査の分析は、仕事時間外でしなければならないことが多い。
また、研修会などは、すべて時間外。

この職業のここが良い 子どもから、とても興味深く、おもしろい成長をたくさん見せてもらえる。
周りから見ると問題児でも、スクールカウンセラーには、可能性をひめた姿を見せてもらえる。
第三者の秘密を守ってくれる人という立場だからこそ、本音を話してもらえる。
子どもや保護者から感謝されることが多い。
この職業のここが悪い 子どもや保護者、先生のこころの声を聴きに行っているのに、授業観察や児童観察しかさせてもらえない学校があり、本人と個別で話したこともないのに、問題を解決して欲しいなどと無茶なことを言われることがある。
スクールカウンセラーに対して、時々来るような人にこころを開いて話せるわけがないなどという偏見をもった先生が窓口になると仕事ができず干されてしまう。
仕事を続けるために、毎週50分、5000〜10000円の指導を受け続け、研究会や資格団体の年会費、研修費は高額で、働いたお金が研修費などで消えてしまい、貯金がなかなかできない。また、非常勤と身分が不安定で、老後の心配がつきまとう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:31人中29人

honne.bizでは、スクールカウンセラーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。スクールカウンセラーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。