精神科病院での常勤心理士。カウンセリング、心理検査のほか...(臨床心理士の本音)

職業 臨床心理士
投稿者名 最子        投稿日時:2016/06/08 00:57:26
年齢 28歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床心理士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 精神科病院での常勤心理士。
カウンセリング、心理検査のほか、精神科デイケアやSSTグループなど担当。
この職業のここが良い ・人の援助や支援に携われる。クライエントの成長や適応に関われたときの喜びは大きい。
・人間の内面を垣間見ることが出来、知的な探求心や好奇心が満たされる。
・非常勤の求人はわりと多く、日給時給は高めで勤務時間の都合はつきやすい。家庭内に別口収入があれば、結婚出産しても自分の生活に合わせて働きやすいかも。
この職業のここが悪い ・仕事方法の正解やゴールがなく、生涯の自己研鑽や自己内省が求められる。
・学会費や研修会の参加費など、資格の維持費がかかる。
・待遇の良い正規雇用の求人は少ないが、心理士は供給過剰なため、安定した職を得られる確率が低い。大学院卒でも、家計を支えるほどの収入と将来の安定の確証はないのでコストパフォーマンスの低い資格。
・臨床心理士資格を持っている方のレベルもピンキリ。常識やコミュニケーション能力の欠落した「心理学オタク」タイプや、知識やアセスメント力の薄い他職種と仲良くするだけのタイプもいて、専門性は曖昧。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:33人中30人

honne.bizでは、臨床心理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床心理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。