身体疾患を抱える方のメンタルヘルスのアセスメント、希望者と医...(臨床心理士の本音)

職業 臨床心理士
投稿者名 公立・精神科以外の非常勤心理士        投稿日時:2013/04/22 13:55:17
年齢 40歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 2 [2点]
臨床心理士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 身体疾患を抱える方のメンタルヘルスのアセスメント、希望者と医師からの要望で心理カウンセリング。これらを外来と病棟で実施(オンコールあり)。疾患寛解後のフォロー(外来)。地域や関係機関との連携。退職した経緯:近年、この領域の中でもマネジメント的立場になったため、臨床は後進に譲った。
この職業のここが良い 1)疾患がどういう状態であれ患者さんを尊重する立場をとる心理士として、患者さんとともに疾患を乗り越えていくことに喜びを感じた。 2)この身体疾患に対する心理士が業界内では少ないため、この身体疾患患者のために必要なアセスメント、心理療法、地域連携などを築き上げてきた。
この職業のここが悪い 週5日病棟に行かないと急患対応できない。しかし一人職場だったので代わりがいない。オンコール対応も自分一人。臨床の責任がとても重いのに有期契約、非常勤雇用。給与は1日6時間、残業代はほとんど出なくて220万(額面)程度。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中10人

honne.bizでは、臨床心理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床心理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。