常勤、非常勤のかけもちです。①常勤の心理職 平日...(臨床心理士の本音)

職業 臨床心理士
投稿者名 D        投稿日時:2014/01/27 10:42:07
年齢 28歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 常勤、非常勤のかけもちです。

①常勤の心理職 平日 4日  日曜日 1日
 ニートやひきこもりのサポートを行う。 

②非常勤(個人のカウンセリングルーム) 平日 夜 3日
 発達障がい児の学習支援とカウンセリング(おもにCBT)

③非常勤の心理  土曜日
 ニート・ひきこもりの支援

④大学の非常勤講師 平日 1日
 大学の保健センターにて勤務。

⑤研修会の開催  2か月に1回くらい

こんだけやっても、500万行くか行かないかです。。。
妻も働いているために世帯収入的には十分ですが単価が安いと思います。
特に男性だと非常に厳しいのではないかなと感じています。
この職業のここが良い <院生に向けて書きます(若造の戯言なので気分を害された方は申し訳ありません)>
やりがいはあります。
仕事も楽しいし、実力がついてくるとヘッドハンティングも多いです。(むしろ一般に公募することがほとんどない。私のまわりだけかもしれませんが。)

院生で就活していてもほとんど仕事はないと思います。私自身がそうでした。求人が出ていても臨床心理士があふれるということがざらでした。
しかし、私に「誰かいない?」と言われて人を探しているが見つからないとい所が3か所もあります。給料が安い、福祉関係というところも理由の一つかもしれませんが。

もし、院生に上から目線で申し訳ないですがアドバイスするとすれば、是非、積極的に研修会などに行き、最後の最後まで残り、質問したり、一緒に飲み会に行くなどして中堅の先生と仲良くなってください。(あまり大御所すぎると…)

本当にこのやり方は人によりけりですが、それはその先生が「どんなことが好きなのか」をきっちりとアセスメントしてくださいね。

人捜してるけど周りは皆就職しているからなー。という人も多いはずです。

研修会であまり「就活してます感」を出されると嫌がる人もいるので注意してくださいね。

この職業のここが悪い ①給料は安いと思います。
時給自体はそんなにですが、賃金の割に仕事内容が…と思います。休みの日に実費でSV行ったり、研修行ったり、本を買ったりと出費の方がかさみます。

②他の人も書かれていますが非常勤だと年金や保険がないために非常に厳しいです。

③「カウンセリングがしたい!!」と私も院生時代に思っていたのですが、大学のカウンセリングルームみたいに枠のきっちりしたところは珍しいと思います。

カウンセリングという枠組にとらわれず、日常で臨床心理をどう生かすかということが必要になるんではないかなと思います。

その辺をうちの大学では教えてくれなかった。カウンセリングにこだわるとマスマス就職が難しくなります。

そのうち、いやでもするようになると思うので最初は生活支援とか指導員などの福祉関係も視野に入れるといいんじゃないかなとも思います。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:49人中46人

honne.bizでは、臨床心理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床心理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。