常勤。発達評価と評価に基づいた支援の提案、コンサルテー...(臨床心理士の本音)

職業 臨床心理士
投稿者名 福祉領域 心理職        投稿日時:2014/02/15 08:50:52
年齢 30歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
臨床心理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 常勤。
発達評価と評価に基づいた支援の提案、コンサルテーション、稀に言語面接。
この職業のここが良い 仕事はおもしろい。

クライエントやその支援者、事業所の変化の場に携われること。

好きな仕事をしたくてこの業界に入ってきたわけなので、じぶんなりに意義を感じられないと、しんどいと思う。
この職業のここが悪い 国家資格でないし、制度的なお金の根拠、出処となるものがすくない。
仕事は探せばある。けれど、オモテに出てくるような情報は、非常勤、契約社員といった条件が目につきやすいかもしれない。

〈良い悪いではなく〉心を扱う仕事なので、他の専門職種と比べたときに、仕事としてどのようにエビデンスを担保していくかを、しっかり考えて取り組んでいかなければならない。

資格取得前:「資格 はとれればOK。」
資格取得後:「クライエントがよくなればそれでOK。」
「今日は何人カウンセリングをした。頑張った。」
「この前⚪︎⚪︎研修に行って面白かった。(おわり)」


って人は、そもそも専門職に向かない要因を持っている。早い段階でそれに気づく必要があると思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:32人中23人

honne.bizでは、臨床心理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床心理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。