病院での患者様対応から、製作まで。(義肢装具士の本音)

職業 義肢装具士
投稿者名 PO        投稿日時:2015/05/22 10:11:23
年齢 23歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
義肢装具士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院での患者様対応から、製作まで。
この職業のここが良い やりがいはある。プロデュース力や患者・コメディカルスタッフ・医師とのコミュニケーション能力が必要。苦労する分、患者様の喜びを近くで感じられる。

担当する病院では、1.2時間から長くて丸一日間仕事するため、スタッフと仲良くなりやすい。事実、男性は出先の病院のコメディカルスタッフと結婚する割合が高い。(医療職は過酷な勤務状況下にあることが多いので、共感を得やすい。また出会いの場がない。と、一般的に言われていますね。)

同年代の女性と比べると、年収が良いことも利点か。
この職業のここが悪い いわゆる「『ものづくり』が好きで人の役にたちたくて」という人が多いが、業界で求められているのは対人スキルが高い人。それを入学前に知っている人(もしくは正しく理解している人)は少ないので高い授業料の割りに離職率が以上に高い。製作だけであれば無資格でもできるので、有資格者は[患者様とのやりとり]が仕事のメインとなることが多い。その上で製作もする人の場合は残業が更に多くなり、自分の時間が持てない。

女性にしては年収が良いというのは、男性と変わらない仕事量の為であり、育児休暇取得、復職等理解が乏しい業界なので、一生の仕事としては余程の覚悟がなければ難しいのかもしれません。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中19人

honne.bizでは、義肢装具士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。義肢装具士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。