【職種】地方公務員が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

地方公務員の基本情報

仕事内容 地域住民の利益のために働く
平均年齢※ 31.1歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
地方公務員に関連する資格 司書<国>消費生活専門相談員社会調査士学芸員<国>栄養教諭免許状<国>高等学校教諭免許状【看護】<国>高等学校教諭免許状【国語】<国>高等学校教諭免許状【地理歴史】<国>高等学校教諭免許状【保健】<国>高等学校教諭免許状【英語】<国>高等学校教諭免許状【音楽】<国>高等学校教諭免許状【家庭】<国>高等学校教諭免許状【家庭実習】<国>高等学校教諭免許状【看護実習】<国>高等学校教諭免許状【工業】<国>高等学校教諭免許状【工業実習】<国>高等学校教諭免許状【工芸】<国>高等学校教諭免許状【公民】<国>高等学校教諭免許状【商業】<国>高等学校教諭免許状【商業実習】<国>高等学校教諭免許状【商船】<国>高等学校教諭免許状【商船実習】<国>高等学校教諭免許状【情報】<国>高等学校教諭免許状【情報実習】<国>高等学校教諭免許状【職業指導】<国>高等学校教諭免許状【書道】<国>高等学校教諭免許状【水産】<国>高等学校教諭免許状【水産実習】<国>高等学校教諭免許状【数学】<国>高等学校教諭免許状【中国語】<国>高等学校教諭免許状【ドイツ語】<国>高等学校教諭免許状【農業】<国>高等学校教諭免許状【農業実習】<国>高等学校教諭免許状【美術】<国>高等学校教諭免許状【福祉】<国>高等学校教諭免許状【福祉実習】<国>高等学校教諭免許状【フランス語】<国>高等学校教諭免許状【保健体育】<国>高等学校教諭免許状【理科】<国>学校図書館司書教諭免許状<国>中学校教諭免許状【英語】<国>中学校教諭免許状【音楽】<国>中学校教諭免許状【家庭】<国>中学校教諭免許状【技術】<国>中学校教諭免許状【国語】<国>中学校教諭免許状【社会】<国>中学校教諭免許状【宗教】<国>中学校教諭免許状【職業】<国>中学校教諭免許状【職業実習】<国>中学校教諭免許状【職業指導】<国>中学校教諭免許状【数学】<国>中学校教諭免許状【中国語】<国>中学校教諭免許状【ドイツ語】<国>中学校教諭免許状【美術】<国>中学校教諭免許状【フランス語】<国>中学校教諭免許状【保健】<国>中学校教諭免許状【保健体育】<国>中学校教諭免許状【理科】<国>特別支援学校教諭免許状<国>養護教諭免許状<国>小学校教諭免許状<国>幼稚園教諭免許状<国>社会福祉主事任用資格介護福祉士<国>社会福祉士<国>精神保健福祉士<国>児童福祉司任用資格
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (64件) 3.1000 [3.1点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 2.5000 [2.5点]
労働時間の短さ 3.2000 [3.2点]
将来性 2.8000 [2.8点]
安定性 4.2000 [4.2点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

地方公務員の仕事の本音一覧

全部で64件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7     次へ>>
投稿者名 上位政令市技術職        投稿日時:2016/11/16 23:08:30
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 内容は多岐にわたるので一概には言えません
この職業・職種のここが良い ・残業が少ない。
もちろん多い部署はあるが、自分のいる場所は少なめ。月15時間程度

・若くても役職になれる。
係長試験を受ければ若くても管理職になれる。ただし年齢による加算があるのでやや年功序列が残る。

・やはり世間体はよい。

・給料が下がる心配がない。
給料がいいわけではないが、法律上決まった給与なので特別安くはならない。
この職業・職種のここが悪い 技術系であることを基準に書きます

・職場に老害が多い。
昔に採用された人間はバブルなどの民間企業が青田買いなどをしてた時代に、民間に入れなかった人間も少なくない。いまでこそ不安定な景気で優秀な人材が安定を求めて入ってくるが、今の職場の頭を仕切っている年代はそう優秀とは思えない。
人間関係が良くないともいう。

・仕事にやりがいが少ない。
企画であれ設計であれ施工であれ、ただ淡々と維持管理更新を行うという意味ではやりがいは少ない。
市役所を監視する団体などとのやりとりや、関係部署との折衝、他企業への協議など、意外とやりとりは多岐にわたるが、これをやりがいと位置づけるかどうかによってこれは変わる。

・住民の苦情・陳情対応が厳しい
工事をやれば陳情が出るし、やらないならやらないで陳情がくる。市民から人格否定をされることもままある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 こっぱやくにん        投稿日時:2016/11/16 20:27:28
年齢・性別 35歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ○福祉、教育から政策立案、税務関係、子育て支援、予算・計画の策定、商工業の振興、農業・漁業の振興、地域のイベント企画、総務・人事関係など、業務は多岐にわたる。違う部に異動すると、民間でいうところの他業種転職に近いくらい仕事の内容が変わる。
○幹部になるとイカれたクレーマーや圧力団体、議員の対応に忙殺され、仕事の大半を占めるようになる。
○議会の対応、根回し、ゴマすり。
○出世を諦めれば楽な部署を渡り歩くことも可能。
○良くも悪くも縦横の人間関係が濃いので、コミュ障にはかなり辛い。
この職業・職種のここが良い ○部署によっては早く帰れる。
○仕事ができなくてもクビや出向になることがあんまりない。
○役所なので大きな転勤は基本的にない。
○ローンが借りやすい。
○産休・育休が取りやすいことが多いので、子育てと仕事を両立したい女性には良いかも(その分男は大変だが・・・)。
○出世を諦めて窓際で適当な仕事をしても、出世コースに乗った人と給料は大してかわらないしクビにもならない。仕事よりも自分の時間を大事にする生き方が民間よりも実現しやすい。
○自分の良心を押し殺して議員の言うことをひたすら聞いていれば、自ずと出世できる。
○マスコミがいかに自分たちに都合の良いところだけを書いて世論を操作しているか実感できる。
この職業・職種のここが悪い ○自分の市だけかもしれないが、とにかく議員の力が強くて、不当な圧力がハンパない。治外法権と言っても良いレベル。出世すればするほど議員の対応に追われることになるので、自分も含めて「絶対に出世したくない」という考えの人が多い。
○出世すると責任はアホみたいに増えるが給料は窓際のヒラと大して変わらない。
○部署によってブラック・ホワイトがはっきり分かれる。福祉の特定分野や財務関係の部署に行くと本当に地獄を見る。最近は人員削減のためブラック職場が多くなっているように感じる。
○常に市民からはとても冷たい目で見られ、攻撃の対象になる。飲み屋などでは怖くて絶対に職業を名乗れない。頑張ったことや成果を挙げたことはまず報道されないが、ほんの些細なミスでもすぐに新聞に載って壮絶に叩かれる。
○特に若いうちは給料がびっくりするほど安いのに、世間から高給取りと思われ、恨みを買う。
○福利厚生が良いと言われるが、国家と違って財政健全化のため手当、福利厚生が削られまくっている。そのへんの民間企業のほうがよっぽど良い。
○財政状態が悪い市町村・都道府県は今後破たんする可能性があるので、試験を受けるときは厳選したほうが良い。
○合併した市町村などは職場の人間関係や住民感情が悪いことがある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 役場マン        投稿日時:2016/08/22 21:33:41
年齢・性別 40歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大半の課室は事務仕事が中心で物事を事務で動かすって感じ。私が今いる課では住民の人達や各種委員の人達に こちらのからのお願いを聞いてもらって協力や了解を頂かないと進まない業務内容ばかりのため、頭を下げてばかりだし、礼儀正しい公務員であることが第一になってくる。また気乗りせずにやる気がなくても 依頼先の人達にはやる気があるように見せかけるテクニックも時には必要になる。
この職業・職種のここが良い 役場の職員ということで地元の人達からの信頼がある。名刺は地域限定ではあるが 信頼を得れる魔法の名刺とも言える。地方行政と言えども公務に携われているという自負を持てる。課室によるが 自分の都合で休みを取りやすい。上司は自分も好きなときに休みたいから部下の休暇届を快く決済してくれる感じがある。休暇は一時間単位で取れるので 4時頃に早退して歯医者に行くなんて余裕でできる。
民間と違い売り上げやノルマを気にせずに業務に集中できるところが良い。
この職業・職種のここが悪い 公務員の経験しかない先輩や上司が多く、感覚を疑ってしまう人も未だに多くいる。 おまけに自分の好き嫌いだけで仕事を選ぶ税金泥棒もいる。そんな奴の下にいると 仕事がいっぱい回ってきて大変なことになる。
何といっても仕事を選べないので一時的であっても担当業務が集中するようなことがあれば、休日に朝から晩まで仕事に出るのは当たり前になる。もちろん手当など出ないし 回りも見て見ぬふり状態で 大量の仕事を抱え込むことになる。
また副課長になるまでは ヒラもみんな一緒でなんの権限もなく いちいち上司に伺いを立てる必要があり めんどくさい。
正義感が強い人や短気な人、人に使われるのが嫌いな人は向いてない職種である。安定性があるからというだけで、この仕事を選べば 年々嫌になっていく。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中7人
投稿者名 基礎自治体管理職        投稿日時:2016/08/03 22:20:02
年齢・性別 49歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 管理職8年目だが、異動が常にあるため、一概には言えない。官房部門で頭脳労働にこき使われることもあれば、最前線で営業マン的に働くこともある。
この職業・職種のここが良い 何だかんだ言っても、自分なりの「正義」を貫ける。
この職業・職種のここが悪い 住民に近い点は、面白さにつながると同時に、いわゆるクレーマーなど非常識な方々の多さに辟易とする。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中0人
投稿者名 市役所        投稿日時:2016/07/24 23:01:40
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 人間関係がすべて。狭い人間関係の中でヘマをすると居づらくなる。きっと鬱が多いのもそういうことなんじゃないかな。人間関係が濃いから飲み会も断りづらいし。
とにかくやりがいは職場(担当する課・役割)によって全然違うと思う。
市民に怒鳴られるのが仕事の場合もあれば、人助けをしているという実感を得られる場所もある。
また、課内で知識やノウハウを蓄えていける場合もあれば、庶務になってしまうとおっさん達の雑用をするだけの毎日になる場合もある。
残業の量も配属する課によって全く違う。

共通するのはすべての業務は法に基づいて仕事をするため、法律かじったけどちんぷんかんぷんで全然ダメという人は向いていないと思う。法律知らなくても仕事が全くできなくなるわけではないが。

ある程度仕事内容をマスターしても数年後には異動するため極めるということができない。一生で何か一つのことを極めていきたい人は公務員事務に向かない。
この職業・職種のここが良い 福利厚生がしっかりしている所。
この職業・職種のここが悪い ・村社会なところ。とても息苦しい。地元に友達が多いタイプの人間にはいいんじゃないかな。
・飲み会が多い。飲ミニケーション大好きなとろ。
・若手が薄給。現在自分は年収200万ちょいしかない。
・年功序列は給金や昇進についてだけでなく、職場の空気に染みついていること。掃除・雑務・職場の人のお昼の注文・飲み会でのお酌・市のイベントでの休日出勤、すべて若手の仕事。
・職場に近い場所に住むと役所職員が近所にうようよ居ること。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名 某県庁        投稿日時:2016/07/23 20:52:11
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 補助金交付税の取りまとめ
市へ監査しに行く
事業申請手続き
各行政サービスの必要費用の算定
議会答弁の資料作り
次年度予算算定の資料作り
前年度予算の実績照会
この職業・職種のここが良い まず潰れない
長くても3,4年で異動だから気が楽
デスクワークメイン
この職業・職種のここが悪い 配属先によっては地獄を見る(福祉全般、総務の一部の部署等
国から意味が分からん調査が降って来るので該当部署や市役所の方と頭を悩ますことになる
業務自体がどんどん増えているため平日では収まらないレベルに達することもあり休日出勤もある
クレーマー対処
新人に任せるレベルではない業務量
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 公僕A        投稿日時:2016/07/23 01:55:46
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 サービス業。一般事務。電話対応。窓口対応。
この職業・職種のここが良い 夏はクーラー、冬は暖房。恐らく殉職することがない。世間のイメージがいい。その気になれば定時に帰れる。社会保障が手厚い。ローンが組みやすい。
この職業・職種のここが悪い 安月給。やりがい皆無。自分じゃなくていい。頑張っても頑張らなくても給与は同じ。土日出勤多い。サビ残当たり前。年功序列。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 中核市一般行政職        投稿日時:2016/07/12 13:14:37
年齢・性別 44歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
地方公務員に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 市民の苦情対応の部署ばかり回されました。
(強いコネのある人間は、楽な部署だけ回り高給が保障されているようです)
この職業・職種のここが良い 犯罪者でも、政治家や地元有力者のコネがあれば採用されます。自治体によると思いたいですが、試験も完全コネで、本当に優秀な人材は3次試験で落とされます。コネある人間は一生安泰、それ以外は奴隷。
この職業・職種のここが悪い 組織に自浄能力が皆無。政治家、有力者、利害関係者と市幹部連中が利権でズブズブに繋がってる。人員削減策として、コネの無い(弱い)職員をターゲットにして自主退職するまで組織をあげてパワハラやいじめ。難癖何でもあり。辞めるまで徹底的な嫌がらせが終わることは無い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 にゃほ        投稿日時:2016/06/19 22:01:14
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 事務
この職業・職種のここが良い 異動があり、様々な業務を行える
この職業・職種のここが悪い 年功序列で給与額が決まるため、能力問わず年齢が高い方が給与が高い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 まさーしー        投稿日時:2016/06/18 20:35:59
年齢・性別 35歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 公共施設の建設、維持及び修繕に関する関係者調整、事務資料作成、設計、監督業務
この職業・職種のここが良い 休暇が取りやすい。
仕事量あたりの給料が良い。
社会的地位がそれなりに高い。
仕事を仕事と割りきれる人には向いている。
この職業・職種のここが悪い 問題先送り、判断しない、事なかれ主義、部下の管理をしない上司。
キチガイ住民の対応。
屁理屈をこねくりまわす、頭でっかちな人が多い印象。
入ってしまえば首にならないので、癖のある人がのさばっている。
人間関係が濃い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
1  2  3  4  5  6  7     次へ>>

地方公務員の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※地方公務員として現在仕事をしている方、もしくは過去に地方公務員をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
地方公務員のここが良い
地方公務員のここが悪い
仕事内容の詳細
地方公務員に対するあなたの状況

地方公務員とは

地方公務員(ちほうこうむいん)は、地方公共団体に勤務し、地方公共団体の組織のなかで一定の地位を占め、地方公共団体に勤務を提供する反対給付として、報酬、給料、手当などを受けている者をいう。地方公務員法第2条の規定では、「地方公共団体のすべての公務員」を地方公務員と定義している。 勤務形態による区別 常勤職員 非常勤職員、嘱託員(地方公務員法第3条第3項) 臨時的任用職員(いわゆる22条職員)(地方公務員法第22条) 任期付職員(「地方公共団体の一般職の任期付職員の採用」に関する法律による) 職による区別 地方公務員には一般職と特別職がある。 一般職地方公務員 一般職は、特別職に属する職以外の一切の職をいう(地方公務員法第3条第2項)。一般職の職員には、地方公務員法に規定する一般職の職員に関する任用、職階制、給与、勤務時間その他の勤務条件、分限及び懲戒、服務、研修及び勤務成績の評定、福利及び利益の保護並びに職員団体等に関する規定が適用される。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、地方公務員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。地方公務員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。