【職種】地方公務員が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

地方公務員の基本情報

仕事内容 地域住民の利益のために働く
平均年齢※ 31.1歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
地方公務員に関連する資格 司書<国>消費生活専門相談員社会調査士学芸員<国>栄養教諭免許状<国>高等学校教諭免許状【看護】<国>高等学校教諭免許状【国語】<国>高等学校教諭免許状【地理歴史】<国>高等学校教諭免許状【保健】<国>高等学校教諭免許状【英語】<国>高等学校教諭免許状【音楽】<国>高等学校教諭免許状【家庭】<国>高等学校教諭免許状【家庭実習】<国>高等学校教諭免許状【看護実習】<国>高等学校教諭免許状【工業】<国>高等学校教諭免許状【工業実習】<国>高等学校教諭免許状【工芸】<国>高等学校教諭免許状【公民】<国>高等学校教諭免許状【商業】<国>高等学校教諭免許状【商業実習】<国>高等学校教諭免許状【商船】<国>高等学校教諭免許状【商船実習】<国>高等学校教諭免許状【情報】<国>高等学校教諭免許状【情報実習】<国>高等学校教諭免許状【職業指導】<国>高等学校教諭免許状【書道】<国>高等学校教諭免許状【水産】<国>高等学校教諭免許状【水産実習】<国>高等学校教諭免許状【数学】<国>高等学校教諭免許状【中国語】<国>高等学校教諭免許状【ドイツ語】<国>高等学校教諭免許状【農業】<国>高等学校教諭免許状【農業実習】<国>高等学校教諭免許状【美術】<国>高等学校教諭免許状【福祉】<国>高等学校教諭免許状【福祉実習】<国>高等学校教諭免許状【フランス語】<国>高等学校教諭免許状【保健体育】<国>高等学校教諭免許状【理科】<国>学校図書館司書教諭免許状<国>中学校教諭免許状【英語】<国>中学校教諭免許状【音楽】<国>中学校教諭免許状【家庭】<国>中学校教諭免許状【技術】<国>中学校教諭免許状【国語】<国>中学校教諭免許状【社会】<国>中学校教諭免許状【宗教】<国>中学校教諭免許状【職業】<国>中学校教諭免許状【職業実習】<国>中学校教諭免許状【職業指導】<国>中学校教諭免許状【数学】<国>中学校教諭免許状【中国語】<国>中学校教諭免許状【ドイツ語】<国>中学校教諭免許状【美術】<国>中学校教諭免許状【フランス語】<国>中学校教諭免許状【保健】<国>中学校教諭免許状【保健体育】<国>中学校教諭免許状【理科】<国>特別支援学校教諭免許状<国>養護教諭免許状<国>小学校教諭免許状<国>幼稚園教諭免許状<国>社会福祉主事任用資格介護福祉士<国>社会福祉士<国>精神保健福祉士<国>児童福祉司任用資格
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (64件) 3.1000 [3.1点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 2.5000 [2.5点]
労働時間の短さ 3.2000 [3.2点]
将来性 2.8000 [2.8点]
安定性 4.2000 [4.2点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

地方公務員の仕事の本音一覧

全部で64件の投稿があります。(51~60件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7     次へ>>
投稿者名 SAM        投稿日時:2013/02/18 21:40:47
年齢・性別 43歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 業務職
一般職ではないので基本残業はない
この職業・職種のここが良い 勤務時間は実質8時間労働
法律を破らなければ首はない
能力なければそこそこの部署に移動してくれる
診断書を出せば必ず休みとれる
この職業・職種のここが悪い 人間関係のみ
上司にはごまをすることは必須
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中4人
投稿者名 某市現場作業員        投稿日時:2013/02/11 01:02:40
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 港湾施設の維持及び修繕等
この職業・職種のここが良い 職場の方との結束力が強い。
やりがいは意外とあるし、いい仕事だと思う。
この職業・職種のここが悪い 肉体労働の割には、給料が低い。
現業職の批判が強く、そんなんで公務員?
そんな仕事誰だってできるだろ!
税金泥棒!など批判を浴びることが多い。
こっちは苦労して公務員になったし
真剣に仕事もしてる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 休みたい        投稿日時:2012/12/24 12:02:23
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 授業の考案・作成。
週案の作成。年間指導計画の作成。 学級通信発行。
各種公務分掌の起案、運営。(学校の規模によって1人に0~7程の役職。)
児童・生徒指導。
保護者対応。
各種研修(1年目、2年目、3年目、5年目、10年目等)
各種行事の運営。
児童・生徒評価。
部活動での指導
この職業・職種のここが良い クビがない。
教育公務員なので、常識のある方々と共に仕事をする中で、自分も人間的に成長できる。
自分がどれだけやったかで、子どもの成長が決まる。
この職業・職種のここが悪い 地域性が根強い場合、一度仕事で失敗すると、その失敗が一気に広まる恐れがある。
保護者対応。とんでもない親がいる。
自分がどれだけやったかで、子どもの成長が決まる。
仕事に終わりがないので、プライベートの時間がほとんどない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 とある町役場        投稿日時:2012/11/24 23:05:25
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 単純な事務作業を黙々とやる。
この職業・職種のここが良い 安定してる。
職業が公務員と言うとなぜかびっくりされる。
親戚からお見合いの誘いがたまにくる。
勤めて2年経つが、正直これしか
浮かんでこない。
この職業・職種のここが悪い やりがいを求めるなら絶対に
やめたほうがいい。(個人の捉え方もあるが)
転職など考えたこともなかったが
学生の頃の友人と呑みに行ったとき
友人の仕事の話を聞くと、一瞬転職を考えてしまう。
あれだけ努力をして、絶対に公務員になってやる。
回りから信頼されるような立派な公務員になってやる。
あれほど熱意があった俺はどこにいったんだろ。
やっぱり俺には公務員は合わなかったのかもしれない。




この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中10人
投稿者名 みみ        投稿日時:2012/09/02 22:29:58
年齢・性別 31歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 国民健康保険の加入・脱退・給付の仕事
政令市の区役所勤務
この職業・職種のここが良い 家事・育児と両立できる
育児(小学校就学前の子)中なら残業がほぼ無い職場に配属される
違法行為をしない限り懲戒免職にはならないので、安定性はある
この職業・職種のここが悪い 残業の無い職場は窓口職場ばかりで市民応対で疲弊する。
残業の無い職場は当然仕事のできない職員が多く、尻拭いに追われる
紙切れ(人事異動通知書)一枚で自分の適性と合わない職場に配属されることも多々あり、精神的に辛い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 某政令指定都市事務職員        投稿日時:2012/07/15 02:49:52
年齢・性別 29歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 総務関係(人事給与福利厚生等労務管理全般・その他各担当に属さない事項(庶務))
この職業・職種のここが良い (1) 安定性。
(2) それなりの経済力。
(3) 勝ち組とは言えないが、負け組になることはない。
(4) 女性の場合、結婚・出産・育休後も仕事できる。
この職業・職種のここが悪い (1) 人事異動で運命が大きく変わる。転職したのに匹敵する場合もあり、本人に合わない分野の仕事をやらされてメンタルになる人も多い。
(2) 特に事務職は「万屋」状態で、専門性なんぞ身に付く余地がない。
(3) 出世するのに求められるのは政策に対する熱意や想い、知識ややる気ではなく、やりたくもないのに担当させられている仕事を上手く進めていくための調整能力と作文能力とプレゼン能力。後は上司に取込まれる能力(ゴマすり能力)かな。
(4) 大規模な役所だと、仕事を進めるのが無駄に大変。
(5) 公共の福祉に寄与できていると実感できる仕事はほんの一握りしかない。
(6) 特に産業や観光、文化芸術振興などの任意行政の分野では大したことができない。やれることが限られている(予算や人的資源の限界)。
(7) すごく大雑把に言うと、政令指定都市の場合は「本庁=激務=優秀な職員」で「区役所=暇=優秀でない職員(総務担当課は除く)」という構図になる。
(8) 上下関係がキツい。
(9) 人格に欠陥のある奴や変や奴が男女問わず多い気がする。
(10) 「本音と建前」の世界。

社会がここまで成熟した中で、行政が役割を果たすべき分野はどんどん縮小している。地方公共団体も「小さな政府」を目指すべき。そういう意味では斜陽産業である。仕事を通じて自己実現を達成しようとする人や、起業家的な思考回路や能力を持っている人は、不完全燃焼に陥るだけであり、絶対にこの職業を選択してはいけない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中16人
投稿者名 みかん        投稿日時:2012/07/08 23:11:34
年齢・性別 22歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 他の方が書いてるとおり。
この職業・職種のここが良い 抜群の安定感。飲酒運転などよほどのことがない限り首はない。そういった意味では長く務めやすい仕事。
とりあえず親が安心する職業。
福利厚生がよい。特に女性は育児休暇とりやすい雰囲気で、出産前後の休暇もあり、充実している。
鬱になっても休職できる。
この職業・職種のここが悪い 考え方や価値観の問題とは思うが、
とりあえずコミュ障(人間関係が不器用で苦労しがちな性格の方)だと辞めたくなる。私が役所入る前の不祥事とかのせいで市民は基本公務員に理解ないし、平均的に田舎の役所職員は変な方多い。
またどんなに優秀でも歩合で給料が上がらない。
似たような毎日の繰り返しで一生が見えてしまう。そのうち夢って何だ?みたいな感覚になり、漫然と毎日が過ぎていく。
もっとも仕事が忙しい部署や殺伐とした人間関係ならそういう
退屈も紛れます。笑
価値観の問題とは思うが、若い人で今から公務員なろうと思う方、親がいくら公務員望もうが稼げてやりがいある仕事したいならやめておいたほうがいい。私は後悔まではしてないが正直やりがいがなさすぎると感じながら生きてる。
プライベートも同い年の大学生が恋とかして青春してるのに役所でいいなと思う方はアラサー既婚者男子か彼女持ちばかりで選択肢がほぼない。テンション下がる。これは本当キツイ笑
田舎若手女性公務員なるつもりなら宿命的。役所入る前に彼氏作ればよかった。
しかしそれでも何より安定が欲しく、良きパートナーも見つかり、そこそこの稼ぎでいいという方で要領よくさらっとそつなくなんでもできるすごい人(もはや一般企業の方が稼げるのでは?)が元気に笑って役所人生エンジョイできている。それ以外はよっぽどの天然か開き直ってるか圧力とか噂話の情報早いとかの能力?があって、無能だけどクビにならないからという形で生き残ってる方が色々あってもエンジョイできるはできている。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中10人
投稿者名 埋蔵文化財発掘調査員(嘱託)        投稿日時:2012/03/14 21:34:45
年齢・性別 34歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 発掘現場のマネジメント、技術屋。段取り6割、土を見る3割、遺物を見る1割。一番近い職種は土木会社、測量会社。人を使う仕事、実際これが一番ストレス。遺跡の記録保存がお仕事。どうやったら上手に掘れるか、記録できるかに頭を悩ます。年のいった調査員は自分の趣味みたいなことしかやらない。
この職業・職種のここが良い 考古学者の端の端の端くれ。
発掘は単純におもしろい。パズルみたいなもの。
関連分野の知識を総動員して遺跡を考えます、ほかの人には見えない風景が見えます。でもこれを伝えるのは非常に難しい、ので誰もやりません。
この職業・職種のここが悪い 思考停止した好古家の集まった業界です。仕事量のない財団は早晩解体かな、なくなっても問題ありません。民間は今は我慢の時かも。公務員の役割は民間監督業務・普及啓発にシフトしていくでしょう(希望的観測)。発掘はおもしろいです、でも仕事として成立しえなくなってきています、嘱託は使い捨てです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 テンさん        投稿日時:2012/03/09 21:27:30
年齢・性別 55歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 *仕事をする気のない、臭くて汚い人に対する生活指導と福祉サービスの提供。
*税金や保険料を支払いたくない人に対する「納付指導」と称する取立て。(税務署のようなスキルを養成していこうという考えはない。)
*同僚のミスや制度の不備など一方的に苦情の矢面に立ち、耐え忍ぶ。(窓口は輪番制。苦情電話は取ったら負け。要領のいいヤツは電話にそもそも出ない。自席で仕事しないとか。)
*時間内には電話応対。時間外はルーティン事務。変人の課長から残業などするな、といわれながらなぜ電話をとらないのかといわれること。出てたら時間内には帰れない。
*声の大きい、たいして困っていないひとから優先して行政サービスを提供していくこと。
この職業・職種のここが良い *家族のために転勤できない人にとってうってつけの職業。「オマエの給料などあてにしていない」という場合なおOK。
*規則正しい生活と安定した身分。残業代もきちんと支払われる。基本的に職場で違法な扱いは受けない。
*有名大学出身というと今でも一目おかれる。
*運がよければ奇跡的にやりがいのある仕事に係われることもある。
*選挙事務とか国勢調査とか、大変だけれど社会の仕組みが分かって興味深い。(私がそうでした。「ゆりかごから墓場まで」がよく分かる)。
この職業・職種のここが悪い *採用は狭き門。こんな優秀な人がなぜ来るのと思う。私など今なら採用してもらえないだろう。
*クレーマー住民の応対。同僚は知らんぷり。誰も関わりたくない自己責任の世界。うまくあしらって当たり前。1割の住民のために9割の労力。世の中間違っていると思い知る。こんな制度誰がつくったんだ。あなたたちの選んだ議員さんでしょうが!
*新卒ではそこそこの給料がホントに増えない。職場結婚が増えるわけだ。倹約好きでないとツライ。
*地元で遊んだり酒を飲むとき気を使う。近所に職業を明かせない。隣町に住むほうがベター。
*首長さんがアホだと組織としてダメになっていくのが分かる。(ハシモトさんの考えは大部分正しいと思う。)
*昇格・昇進の基準がわからない。最大の関心事は人事異動。異動の時期は気もそぞろという人も。定年迫った人は廃人のような仕事態度か、ウキウキか。朝の足は重く、夕方の足は軽い。
*自分の才覚で人生を切り開く気概のある人には最も向かない仕事。
*「言い訳」と「やってる振り」がものをいう。住民のために仕事をすると考えるとひたすらつらくなる。
*国とか都道府県など上級庁に対する劣等感。権限も財源もない悲哀を味わう。法律で上級庁の監督を受けるし、彼らは基本市町村のことをバカにして見下している。会計検査院が来るというと上司がテンパる。役所の中の役所といえば会計検査院。たいていの役所はびびる。
*どんなに仕事を気に入っていても数年で人事異動で振り出しに戻る。何のためにがんばったのかモチベーションが著しく下がる。新しい仕事は三ヶ月で覚えないと無能といわれる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中17人
投稿者名 市の職員        投稿日時:2011/12/14 20:48:45
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
地方公務員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大半は単純事務作業
たまに市の政策に関わる仕事ができる
この職業・職種のここが良い ①分権の結果権限が増えたので、結構色んなことができる
②やる気さえあれば、下っ端でも市の政策決定等に参加できる
③髪型が結構自由
④バブル期の無能な職員でもクビにならない
⑤安定している
この職業・職種のここが悪い ①市役所の仕事の大半は単純な事務作業なので、来たものをこなすだけで、やりがいを感じる仕事が少ない
②マスコミに煽られて高給だと思っている市民からの難癖
③クレーマー市民
④部署によっては毎日数時間のサービス残業は当たり前
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7     次へ>>

地方公務員の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※地方公務員として現在仕事をしている方、もしくは過去に地方公務員をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
地方公務員のここが良い
地方公務員のここが悪い
仕事内容の詳細
地方公務員に対するあなたの状況

地方公務員とは

地方公務員(ちほうこうむいん)は、地方公共団体に勤務し、地方公共団体の組織のなかで一定の地位を占め、地方公共団体に勤務を提供する反対給付として、報酬、給料、手当などを受けている者をいう。地方公務員法第2条の規定では、「地方公共団体のすべての公務員」を地方公務員と定義している。 勤務形態による区別 常勤職員 非常勤職員、嘱託員(地方公務員法第3条第3項) 臨時的任用職員(いわゆる22条職員)(地方公務員法第22条) 任期付職員(「地方公共団体の一般職の任期付職員の採用」に関する法律による) 職による区別 地方公務員には一般職と特別職がある。 一般職地方公務員 一般職は、特別職に属する職以外の一切の職をいう(地方公務員法第3条第2項)。一般職の職員には、地方公務員法に規定する一般職の職員に関する任用、職階制、給与、勤務時間その他の勤務条件、分限及び懲戒、服務、研修及び勤務成績の評定、福利及び利益の保護並びに職員団体等に関する規定が適用される。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、地方公務員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。地方公務員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。