【職種】法務教官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

法務教官の基本情報

仕事内容 少年院などで社会復帰させるための指導をする
平均年齢※ 31.8歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (17件) 3.2000 [3.2点]
給料 3.5000 [3.5点]
やりがい 2.8000 [2.8点]
労働時間の短さ 2.5000 [2.5点]
将来性 2.5000 [2.5点]
安定性 4.5000 [4.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

法務教官の仕事の本音一覧

全部で17件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2     次へ>>
投稿者名 みなも        投稿日時:2018/05/28 01:35:11
年齢・性別 27歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
法務教官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 少年院・鑑別所での勤務。主に保安要員として。

その他事務方としての仕事もあります。
この職業・職種のここが良い ニュースなどで少年犯罪の報道を目にすることがありますが、そういった事件で「やらかしてしまった」少年達と直に接することができます。

私も働く前まではステレオタイプな不良少年を想像していましたが、実際には良くも悪くもその想像を裏切られました。普通では知りえない世界を体験できることはよいところだと思います。

他には・・
・官舎に住めば家賃が浮きます(歴史を感じさせるものが多いですが)
・その官舎は職場近くにあるため、通勤は大変便利です!(本当にいいのだろうか?)
・泊まり勤務もありますし、色々と手当がつきます!(ただし残業代は全額でるかというと・・)
・お給料が公安職のため高めに設定されています!(ただし引かれるものも多く、協会費という上納金もあり)
・仕事の一環で武道の練習ができます!(実際に役に立つかは?)
・昇任試験に合格すれば、幹部職員も夢じゃない?(ちなみに受験希望者は多くはないですが、だからといって合格しやすいわけではない)
この職業・職種のここが悪い 思いつく限りで

矯正では1部(成人)と2部(少年)に別れています。1部は刑務官(高卒程度)、2部が教官(大卒程度)になります。しかし名前からも明らかですが、格上なのは刑務官?のように感じます。矯正でバリバリやりたい!という方は、刑務官を目指されたほうがいいかもしれません。

予算の関係もあるでしょうが・・私は刑事施設での勤務経験はありません。なので推測になりますが、テレビの取材などで見る刑事施設のしっかりとしたつくりと比べ、少年院等の施設のボロボロ具合といったら・・

施設ごとにカラーが違うみたいです。他の投稿を拝見したのですが、私が経験した施設ではいずれも体育会系の色が非常に濃い職場でした。ですので「体育会系の色が薄い」という投稿内容がイマイチ信じられません。

私が在籍していた時からですが、収容人員が少しずつ減少しております。それに伴い、施設の統廃合が進んでいるようです。これって教官として働く職場が少なくなってきてるんです。そういうわけで刑事施設での勤務の可能性も増えているようでして、教育専門官だけでなく刑務官として勤務することも多いようです。(職場の先輩職員には刑務官として働いた人も多くいらっしゃいました)わざわざ教官として採用する意味ってなんだろう?と思います。(まあ研修は刑務官と合同でシゴかれるんで元々大差ないのでしょうが)ちなみに心理の枠で採用された人も教官(兼任)されたりします。

体育会系でない人もいらっしゃいますが、体育会系の人のほうが確実に居心地の良い職場です。また非常に閉鎖的な職場なので、上下関係にとても気を使うことが多かったです。

教官なんて名前がついてますが、実際は施設を運営するための保安要員としての働きが第一に求められる仕事です。専門知識を活用して少年達にアプローチ~てのは心理職の人達の仕事でして。まあ根気強くお話をする機会はそれなりにありますが、イメージと現実の差は激しいと思われます。

世間一般的に存在が全く知られていません。私は退職して数年経ちますが、その後この職業が公務員であることを知っている人に出会うことはありませんでした。(少年院て警察の仕事でしょ?と言われたことさえあります)

少年院と鑑別所がありますが、教官の新規採用は原則少年院が中心となります。パンフなどを見ると両方のような印象を受けますが。異動で鑑別所はありますよ

クセのある人が多い職場だと思いました。私も世のすべての職場を知っているわけでもないですし、あくまでも主観によるものですが。それでも他の職場ではあまり見かけることができないような職員もいらっしゃいました。

毎年決まって途中離職する職員がいらっしゃいます。生き残るのはそれなりに厳しいようです。

とまあ、色々好き勝手に書き連ねました。しかし特殊なお仕事であり、他では経験できないことも多くあります。若いうちにダメもとでやってみるのもありかも?しれません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中14人
投稿者名 元職員        投稿日時:2018/02/27 10:46:33
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
法務教官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 犯罪少年達の介護
この職業・職種のここが良い 官舎タダだし、給料は並以上はあるから、よっぽど普通に生活してればお金はたまる。
課やシーズンがうまくいけば定時で帰れる。
この職業・職種のここが悪い ・同じ仕事なのに地域手当によって給料の差が大きい
・矯正の職員にまともな奴はいない
・幹部になると、数年で全国転勤
・人事評価は明らかに幹部による恣意的な評価
・引き継ぎはまずないと思って良い
・長いものには巻かれる人が多い
・無駄に報告書を書かせられる
・閉ざされた社会のため、考え方が固まり村社会になる
・離職率が高い
・正直、やりがいや使命感を持って働いてる人は極一部。後は辞めたくて仕方ない人ばかり
・施設によって収容人員の差が激しい(昔と比べればかなり減っている
等、挙げればキリがない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中15人
投稿者名 BB        投稿日時:2017/08/28 01:20:05
年齢・性別 37歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
法務教官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 少年院及び鑑別所による勤務
この職業・職種のここが良い 安定した給料
この職業・職種のここが悪い 刑務所への転勤が増えている。(少子化に伴い、収容人数が減っても、職員の採用人数が減らない理由はこれで説明できるのではないだろうか。)
同期採用でも働いてる施設によって、収入に差が出る。難しい少年を相手にするほど高収入になるわけではない。
収入の話をすると、同じ業界に括られている刑務官の方が高収入になる確率が高い。残業手当に該当するものの差。部署によるが、採用初年度で比較をしても刑務官の方が毎月10万近く高いことも珍しくない。
私も刑務所に転勤したが、毎月8~10万円増えた。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中10人
投稿者名 B        投稿日時:2017/07/03 14:08:11
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
法務教官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 少年院勤務の場合
少年の生活指導、各種授業、資格取得講座
非行や自身の生き方を考えさせる
受信した手紙の処理などの雑務
大半は 監視 保安
この職業・職種のここが良い 当直勤務で手当がつく。交代制勤務なら平日に休みがある。お得な気持ちになる。

少年はかまってかまって、な子が多いがかわいさはある。成長を感じる時はやりがいを感じる。
少年院ならば季節ごとに行事があり少年とともに楽しめるのも純粋にいいと思う。

保安で監視が多いが、苦痛にならない人なら楽に感じるかもしれない。

少年の更生に対する熱い思いがある人、もしくは 少年が何を言ってもあまり気にせず受け流せる人、冷静に指導できる人には向いている。

刑務官のように体育会系の職員が少ない。
この職業・職種のここが悪い 監視はやる気がないわけではなくとも退屈に感じ、睡魔が襲うことも多い。

扱いづらい少年が増えているのでストレスは間違いなく溜まる。細かいことでイライラしやすい人には向いていない。暴言でも吐けばすぐ不適正処遇、と言われてしまう。手を出すなんてもってのほかで、注意すべき時などは言葉で説明でき納得させなければならない。

授業の担当者は決まっているが、交代制勤務のため授業日に担当者が週休、非番のことも多いため負担はかかる。

教官Bは働ける施設が限られている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人
投稿者名 尻拭い        投稿日時:2016/12/28 22:31:06
年齢・性別 28歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
法務教官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 現場と事務にわかれる

事務の方がきつい
この職業・職種のここが良い 新聞に載るレベルのことしなければクビにならん
この職業・職種のここが悪い 使えないやつでもクビにならない。定期昇給する。係長になれる
病気持ちなら言い訳しまくれる。手続きレベルのミスしても病気だからと見逃される。

業務減らされ他者にしわ寄せ。
こんなやつがいると周りのやる気は削がれて雰囲気最悪
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中10人
投稿者名 ローヤー        投稿日時:2016/04/28 22:13:35
年齢・性別 42歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
法務教官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 他の方が書いているのでカット。少年院と少年鑑別所,教務や観護と庶務でそれなりに違うだろう。行刑(業界ではイチブと呼ぶ)に異動したらまた違うのかも。現場の当直業務は命を縮める気がする。。。
この職業・職種のここが良い 職員それぞれ満足感は見付けられる。給料(俸給)は高く,浪費しなけりゃたっぷり貯蓄できる。官舎に居住すれば家賃タダ・駐車場もタダだから,源泉徴収票に出てこない実質的には収入と表現してもよさそうな内容もある。30で辞めたけど,上で選んだくらいの年収と表現してよさそうな感覚だった。出張配置なら出張日当も支給される。結婚相手は自給自足,矯正村の中で見付ける。
この職業・職種のここが悪い 矯正は閉じた村社会。行刑と少年とがその中の中くらいの村。少年院と少年鑑別所がさらに小規模の村。どこまで行っても村の世界。でも,辞めた後はその村社会を懐かしんだりしています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:38人中29人
投稿者名 吉野町の松        投稿日時:2016/04/20 14:55:21
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
法務教官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 少年院での勤務に関しては経験がないのでノーコメント。
僻地の少年鑑別所の観護部門で主に、教育的処遇の企画、入退所の事務管理及び上級官庁への報告、少年の処遇・面接・記録、女子寮や物品の管理、少年簿(裁判所に提出する書類の束。少年の記録みたいなもの)の作成等をした。庶務課では、一般の人が「事務仕事」と言われて想像できるような仕事+個人情報管理。
この職業・職種のここが良い 人間観察スキルが磨かれる結果、自分の子育てに役に立つことも。精神を病まずに普通に勤務できれば1年目から年収300万程度あり、定期昇給する。女性法務教官が処遇部署に1人だけの小規模少年鑑別所では1年目から法律上自分にしかできない仕事があり、困難だがうまくやれば自尊感情は大いに保たれる。法律の範囲内での期間限定の非行少年と特殊な人間関係はけっこう楽しい。適応力のある人なら、職員間の人間関係から、オジサマたちを上手く手の上で転がす方法を学習できる。
この職業・職種のここが悪い 仕事自体は楽しいし少年もまあ可愛いが、職員は体育会系的理不尽さMAXで、仕事以外の気苦労が多すぎる。常識的・良心的職員もいるが、無自覚で際限ないセクハラ上司だと地獄で、男性職員が圧倒的多数の施設では証拠があっても揉み消される。男子少年の単独室のトイレが見える巡視路からの巡視の指示もあったが、そういう上司同僚を冷静に煽てたり脅したりしながらいなすか、馬鹿なふりして可愛がられ続ける技術と忍耐が必要。高等教育修了必須の公務員でありながら、男子高校生に毛の生えたような高卒の刑務官の方が立場が強く昇進昇級も良く、そういう人が研修等で嬉しそうに絡んでくるのを適当に煽てつつ上手く距離を保たないと後でもっと面倒。
転職に役立つスキルはほぼ得られない。
仕事と家庭の両立は様々な理由から極めて困難。理解ある夫とかなりの能力があって昇進試験後に両立に有利なポストを得て子育てする人もいるが、それ以前に、拝命が少年鑑別所の女性職員に限れば離職率は1年以内3割、3年以内5割超という噂もあるぐらい(国家公務員なのに!)で、性別や勤務施設に拘らず独身率の高い職種。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:34人中26人
投稿者名 今は?        投稿日時:2016/01/03 23:58:31
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
法務教官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 他の人が記載しているので略
この職業・職種のここが良い 犯罪がなくならない限り、需要はある。
この職業・職種のここが悪い 属している矯正の世界は刑務官と法務教官で成立しているようなものであるが、刑務官のほうが立場が上であり、総支給も多い。
5年目になると、強制的に研修があるが、それを経過すると、人手不足の刑務官の主任(面倒な立場なので刑務官もやりたがらないため、常に人手不足が現状)として異動させられる傾向が年々高まっている。異動になると、拒否権はなく、給与も公安(二)から公安(一)になってしまう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中9人
投稿者名 辞めて後悔        投稿日時:2015/12/06 13:58:59
年齢・性別 35歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
法務教官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 少年と体育をしたり話をするお仕事。身長が低かったり、話が下手だったり、声が小さかったり、年齢不相応に偉そうな態度を取るような人には向いていない。ナメられる職員になると地獄。統率をとれる職員になると天国
この職業・職種のここが良い 公安職としては学もある方なので常識的な人が多い。官舎が広い。通勤時間徒歩1分。体育で体を動かすため年の割には健康的な体でいられる。
この職業・職種のここが悪い 施設が田舎にあるため人との付き合いが限定的になる。下手をすれば1週間、若い女性を見ないことも・・・
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中17人
投稿者名 白山        投稿日時:2015/11/13 05:14:14
年齢・性別 29歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
法務教官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 保安、観察、面接、ドライバー、運動、時には電話番、制圧。
この職業・職種のここが良い 鑑別所勤務

天国。ほぼ定時に帰れる。やることなければ、時間休も可。やることなくて、環境整備か勤務のマニュアル作りに励む。

泊まりも多いので、超勤も少年院勤務時と比べて破格!体力的にはキツイが、、、。総支給が年齢近くなることも。

遠方護送は遠足気分。帰りは身柄がないので、ご当地グルメを食べとお土産買って帰庁。

わりと下っ端職員でも上司が意見を聞いてくれる。

少年院と比べて業務量が半分以下。

家裁調査官と飲み会も。



少年院
まれに少年から感謝され、仮退院時に泣いてお礼を言われる。

離任式のあいさつで担任の少年が号泣しているのをみて、もらい泣き。

入院時と仮退院時の成長・変化具合がわかる。

人の観察力が多少つく。

大規模施設なら、多忙のためお互い助け合いの気持ちで、目配り、気配りができるようになる。

集会で話すため話すスキルが身につく。



共通

国のお金で資格が取れる。勉強時間は当然プライベート。
この職業・職種のここが悪い 少年院
残業、休日出勤当たり前。

想定外のことが起きて予定が狂うのは日常茶飯事。残業すれば、するほど仕事が増える。当然タダ働き。

新採用は7時半には着て教育部門の掃除、ゴミ捨て、トイレ掃除。

ギャンブル、喫煙、キャバクラ通いの職員が多い。髪が薄い人、独身多い。肥満も。



少年鑑別所

勤務時間外の入退所がある。

審判が時間通りに始まらず、終わらず。

鑑別所勤務が長く続くと働く意欲がなくなる。楽すぎて少年院に異動したら使いものにならん。

少年よりも使えない職員に腹がたつ。

地方の鑑別所は使えない職員の流刑地となる傾向がある。

病気を理由に情報漏洩、誤廃棄、職務放棄、詐病でも職責問われず

使えない職員の業務量は極端に少ない。



共通

使えない職員は少年からなめられる、馬鹿にされる。

仕事熱心な人ほど行き過ぎた指導により不祥事が起きる。

逆に使えない職員は少年に何もしないので問題が起きない。

職員会の飲み会が面倒。

高学歴職員ほど、使えず・プライドが高い。

少年との対話には言葉遣いに配慮する

不祥事、わいせつ事件多い。



この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人
1  2     次へ>>

法務教官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※法務教官として現在仕事をしている方、もしくは過去に法務教官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
法務教官のここが良い
法務教官のここが悪い
仕事内容の詳細
法務教官に対するあなたの状況

法務教官とは

法務教官(ほうむきょうかん)とは、主に法務総合研究所や矯正施設(少年院、少年鑑別所、婦人補導院、刑務所、少年刑務所及び拘置所)に勤務し、被収容者の矯正教育を担当する法務省所属の職員(国家公務員)の官職名である。なお、採用試験の区分の法務教官Aが男性法務教官、法務教官Bが女性法務教官である。それぞれ制服が定められており、貸与されている。 法務教官の官職を有する者は、人事異動などにより上記施設以外の官署(法務省の施設等機関で、矯正職員の研修を実施する矯正研修所など)に属することもあるが、通常、法務教官と呼ぶときは、その「教官」という部分に着目し実際に上記施設で勤務する職員を指すことが多い。なお、法務教官は青少年の更生教育を主な任務とすることから、刑務官のような階級制度はとられていない。 また法務教官は公安職であるが、一般職国家公務員と同様に、労働基本権のうち、団結権と団体交渉権が認められている。 法務教官は、かつては1989年から実施されていた法務教官採用試験(国家公務員II種相当)又は国家公務員採用I種試験「人間科学II」区分合格者から採用されていたが、2012年からは法務省専門職員(人間科学)採用試験の法務教官区分又は総合職試験(人間科学II)から採用されている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、法務教官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。法務教官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。