【職種】裁判所事務官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

裁判所事務官の基本情報

仕事内容 裁判所の事務局の仕事に携わる
平均年齢※ 36.5歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (2件) 2.7000 [2.7点]
給料 1.5000 [1.5点]
やりがい 2.5000 [2.5点]
労働時間の短さ 4.5000 [4.5点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 3.0000 [3点]

その他の法律に関わる仕事

裁判所事務官の仕事の本音一覧

全部で2件の投稿があります。(1~2件を表示)
投稿者名 竹さん        投稿日時:2014/04/02 14:05:12
年齢・性別 45歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
裁判所事務官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 私の場合3年8か月しか勤めていませんが、民間企業に勤めてかなり役にたつことが多かった。法律関係に興味のある方にはおすすめです。ただし給与はダメですね。裁判所事務官で努力できれば、民間で3倍は稼げます。書記官試験に受からないと男性の場合は出世しないので『飼い殺し』と呼ばれる万年ヒラ事務官の可能性があります。
この職業・職種のここが良い 残業は少ない。組合が強いので、職場環境はいい。
この職業・職種のここが悪い かなり変わった人が多い。→頭がいい分、変わっている。真面目なタイプ以外はやりがいを感じにくい。また書記官試験に受からないと出世はない。給与は公務員の最低レベル。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 きーす        投稿日時:2013/10/30 23:15:27
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
裁判所事務官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 裁判所の裏方。
この職業・職種のここが良い 社会秩序を守る日本の司法を支える一端を担える。
部署にもよるが、国家公務員の中では残業や広域異動が少ないため、女性にも子育てしながら働きやすい。
この職業・職種のここが悪い とにかく給料が低い。若いうちに内部試験で裁判所書記官に受からないと出世の可能性も低くなるので、勉強に自信がないと色々と厳しい。 男性には特に。
ちなみにその上の主任書記官になるにも、また試験がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中12人

裁判所事務官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※裁判所事務官として現在仕事をしている方、もしくは過去に裁判所事務官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
裁判所事務官のここが良い
裁判所事務官のここが悪い
仕事内容の詳細
裁判所事務官に対するあなたの状況

裁判所事務官とは

裁判所事務官(さいばんしょじむかん)とは、日本の裁判所に置かれる裁判官以外の裁判所職員の一つ。最高裁判所、各高等、地方、家庭、簡易裁判所に置かれ、司法行政事務全般に従事する(裁判所法第58条)。 裁判所事務官は、各裁判所の裁判部や事務局に配置されて、裁判部では裁判所書記官のもとで各種の裁判事務に従事し、事務局では総務課、人事課、会計課等において司法行政事務全般に従事する。裁判官以外の裁判所職員の毎年公開試験が行われている中で家庭裁判所調査官補とともに最初につく職種である。 役職 裁判所事務官は事件部において裁判所書記官の下で職務につくほか、事務局に配属され、司法行政事務にたずさわる。昇進は係長、課長補佐、課長、事務局次長、事務局長の順。 また、裁判所職員総合研修所入所試験に合格し1~1年半程度の研修を受けるか、書記官任用試験に合格すると、裁判所書記官になることができる。 関連項目 裁判官 家庭裁判所調査官 外部リンク 裁判所職員の職種 裁判所法(総務省法令データ提供システム)。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、裁判所事務官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。裁判所事務官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。