【職種】航空整備士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

航空整備士の基本情報

仕事内容 航空機の整備・点検・確認を行う
平均年齢※ 36.5歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
航空整備士に関連する資格 航空整備士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (40件) 3.1000 [3.1点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 4.1000 [4.1点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 3.0000 [3点]
安定性 3.0000 [3点]

その他の航空・航海の仕事

航空整備士の仕事の本音一覧

全部で40件の投稿があります。(31~30件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  
投稿者名 人になりたい        投稿日時:2010/03/19 22:15:38
年齢・性別 35歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
航空整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 グラハンと操縦以外は何でもやります。
(うんこ掃除から忘れ物捜索、人命救助などなど)

一家に一台あると便利ななんでもロボット!?
(翻訳や通訳の仕事も含みます。)
この職業・職種のここが良い 社長や関係セクションが何と言っても、飛行機を止める(欠航)事が出来る。(会社によっては即首だから注意)

ラインは時間勝負なので作業は一発勝負、仕事でギャンブル感覚で遊べます。(それなりの知識と資格と経験がないと駄目ですが、、、)

なにがあっても動じない性格になります。

この職業・職種のここが悪い 給料が安い。
扱いはごみ以下(決して人間扱いされません。)
精神病にかかる人が多い。
責任が増えると、ボールペンと口勝負になるのが面白くない。
腹を括れないけつの穴が小さい上司だと現場が苦労する。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:34人中22人
投稿者名 aero        投稿日時:2009/11/21 17:52:57
年齢・性別 28歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
航空整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 今は官庁で整備士をしているのでこれだけの給与をもらっているがほぼ年間365日拘束されているし、一緒に乗り込んで救助に行ったりしているのでまあ妥当な金額だと思う
昔から事故は多くて何人も亡くなっている現状からすると危険度はかなり高いと思う
民間ではこの給与はもらえないが高いか低いかは仕事内容からすると微妙なところだ
仕事は整備に関することは管理も含めてすべて
雑用もすべて、トイレ掃除から、お茶くみまでなんでも
この職業・職種のここが良い 航空機が好きな人にはとても魅力的な仕事である
航空機を飛ばすには必ず航空整備士が必要である(法的に)
機種ごとに国家資格が必要なため、特定の業界ではかなり優遇される
仕事を通じて人間的にもステップアップできる
日々勉強することが多いが逆にそれが意欲を掻き立てる
勉強すればするほど業務に生きてくるし、面白くなる
この職業・職種のここが悪い 尋常ではない量の勉強が必要なのに対価が伴わない
休みはほとんど勉強に費やされる
機種が年々変わるのでひたすら勉強している感じ
マニュアルがすべて英語 研修は海外で英語づけ
責任の度合いとしては医者と同じくらいのものを要求されるにもかかわらず一切考慮はない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中25人
投稿者名 SJ        投稿日時:2009/11/01 12:46:42
年齢・性別 26歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
航空整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 某空港でのラインメンテナンス業務。
この職業・職種のここが良い とにかくやりがいがある。
今はラインメンテだが、1日のハンドリング便数は2便+他機のトラブル対応。
トラブルが無ければ、担当機の到着から次便のクルーが来るまでヒマ人になる。
短時間でのトラブル対応は大変だが、無事に完了した時の達成感は計り知れない。 自己満足の世界でもある。
逆に、完了出来ず次のベース空港ステイまで持ち越すことになった時の悔しさも多い。
この職業・職種のここが悪い シフトが組まれており、よほどの事がない限り作業の途中であっても自分の勤務時間の終わりが近ずいて来ると、一区切りついたところで交代する事になる。
最後までやりたくても申し送らないといけないのは、辛い。

申し送る事でミスが発生する可能性のある場合は残業になる。
当然、喜んで残業します。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中20人
投稿者名 kkk        投稿日時:2009/09/01 04:03:10
年齢・性別 36歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
航空整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 航空機離発着に伴う運航整備。
A CKなどの定例整備。
その技術指令、改修などの非定例整備。
この職業・職種のここが良い ライン一筋で某空港で働いています。
取り扱い機種は747から某プロペラ機まで。
ラインは個人の能力と思われがちだがチームワーク以外の何者でもないので、強いて言うなら仲間と仕事のやり遂げた達成感と連帯感かな?
この職業・職種のここが悪い 責任の割に給料が安い。
出張で基地に行ってもクルーとはホテルのランクが違う!
パーディアムが少ない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中7人
投稿者名 しん        投稿日時:2009/07/24 14:28:23
年齢・性別 40歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
航空整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 まあ、操縦とグランドハンドリング業務以外の大体はやりますね。
この職業・職種のここが良い 航空整備しになってもうすぐ20年になりますが、この職業は長く続けてナンボです。給料は世間一般よりは多少多かったと思いますが、一等航空整備士の資格をとって、この年齢になってから給料が跳ね上がりましたよ。
この職業・職種のここが悪い きつい、汚い、危険はつき物ですね。でも好きなことだからこそつらいとは思っていません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:36人中31人
投稿者名 何とか生きている        投稿日時:2009/07/19 20:01:26
年齢・性別 39歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
航空整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 操縦以外の全て。嘘じゃないよ。本当だから。
俺は小型機とヘリ専門なのでラインのことは知らないので念のため。
この職業・職種のここが良い 墜とすも飛ばすも自分次第。
この職業・職種のここが悪い 勉強量、責任の重さ、労働量、疲労度に対して余りにも給料が低すぎる。蝶よ花よと厚遇されるのはパイロットのみ。あとはウンコ扱い。官庁に移ってようやく人並み。それでもやっぱりパイロット以下。俺らの方が間違いなく重労働なのに。やってられない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中7人
投稿者名 キョロ        投稿日時:2009/06/02 22:36:08
年齢・性別 38歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
航空整備士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 大手エアライン、整備、エンジンチェンジなど。
この職業・職種のここが良い かっこいい。飛行機の写真コレクションが作れる。
この職業・職種のここが悪い シフト方できつい。整備は、夜が勝負などと上司がうるさい。きっと寿命が短い。手が汚くなる、洗っても落ちない。給料が雀の涙、安い。 危険、たてつずけに身の回りで二人戻らない人に、一人重症となった月もあった。 バブル期整備士は高給取り。今は、違う。特化職なので転職先が少なすぎ。 
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 shirou        投稿日時:2009/06/02 22:04:50
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
航空整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 運行航空機整備リードメカニック、点検、整備、トラブルシューティング、リペア。 新人トレーニング
航空機最終点検
電子制御システムのアップロード、ダウンロード。
出発時、パイロットへ、整備状況説明など。
この職業・職種のここが良い パイロット以上に飛行機を私物化出来る。飛行機事故、事件の真実が分かる。チームワークなので楽しく仕事ができる。
危険な作業が多く疲労によるミスにより大事故、事件になるので、残業が厳しく管理されていて、他業種と比較すると圧倒的に少ない。 有給も自由に「がんがん」使える。 航空業界の仕事の中で一番気楽で自由で楽しい。
この職業・職種のここが悪い 健康に害の物質を日常的に使用したり、車と違い部品がデカイ!ので、気を引き締めてないと、命を落とす。長期的健康障害の蓄積有り。流行病発生時でもごろごろ機内ではいずりながら作業するので衛生的に危険。 ナルシスト君が時々出現!仕事がチームワークなのでちょっと厄介。年収は、安い、ガテン系の半分しかくれない、沢山勉強必要なのに。年収は、右肩下がり。技術発達=飛行機壊れない=整備いらないから! 
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中17人
投稿者名 まるまる        投稿日時:2009/05/12 17:12:30
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
航空整備士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 今は主にライン整備担当。
この職業・職種のここが良い 飛行機好きなので夢のような仕事です。ちなみに大卒で自社養成中です
この職業・職種のここが悪い 真夏日でも真冬日でも雨の日も、いつもと同じように働かなくてはならない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 ノナチャン        投稿日時:2009/03/28 16:06:24
年齢・性別 36歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
航空整備士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 インターバルの間、保守・点検・整備・確認
飛行時間で定期的に交換が義務付けられている部位の作業。
急なトラブルや故障の対処。
ランディングギアやエルロン・ラダー・フラップ類・やボディーに異常がないか。

私の場合は3等整備士学科を取って大手航空関連会社に入り整備に当たるが、当然3等は通常レシプロエンジンででジェットは出来ないが会社に入ってから教育や実地をして
2等と1等を取るように勉強した。




この職業・職種のここが良い 飛行機に興味がない人ではこの仕事に携わる事ができないので期待のそばで働けて離陸する飛行機を見る時の満足感。

飲み屋で語る㊙話と武勇伝
この職業・職種のここが悪い 景気に左右されやすく、資源の乏しい日本では燃料費の高騰で需要が減り、整備士の仕事も減る。
資格は1等から3等まであるが航空機ごとに教育があり多種多様な飛行機がありすべてを覚えるのに時間が掛かるし経験がいる。
当然1等と3等では天と地ほど違う。
退職したあとのつぶしはきかない。
責任が重いわりに給料が安い。
上下関係が厳しく上司しだいで先が決まる。
一生現場で勉強
結構難しいし、正直うんざりでした
専門学校卒の私では正直しんどい業界ですした。




この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中14人
<<前へ   1  2  3  4  

航空整備士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※航空整備士として現在仕事をしている方、もしくは過去に航空整備士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
航空整備士のここが良い
航空整備士のここが悪い
仕事内容の詳細
航空整備士に対するあなたの状況

航空整備士とは

航空整備士(こうくうせいびし)は、国家資格である航空従事者のうちの1つ。 航空機の整備を行うのに必要な資格であり、整備された航空機について航空法第19条第2項に規定する確認の行為を行う。 種別は一等(飛行機では耐空類別の輸送C及び輸送T、ヘリコプターでは耐空類別の回転翼航空機輸送TA及び輸送TB)、二等(一等の耐空類別以外の飛行機とヘリコプター、飛行船、滑空機)になっており。保守(一般的保守)と修理(軽微な修理と小修理)を実施した航空機について航空法第19条第2項に規定する確認の行為を行う航空整備士(シップ整備用の資格)、保守(一般的保守)と修理(軽微な修理)を実施した航空機について航空法第19条第2項に規定する確認の行為を行う航空運航整備士(ライン整備用の資格)、整備または改造をした航空機について法第19条第2項に規定する確認の行為を行う航空工場整備士がある。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、航空整備士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。航空整備士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。