【職種】航空管制官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

航空管制官の基本情報

仕事内容 安全な離着陸や運行のための指示や情報提供者
平均年齢※ 34.8歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
航空管制官に関連する資格 無線従事者<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (17件) 2.9000 [2.9点]
給料 2.2000 [2.2点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 3.2000 [3.2点]
将来性 2.6000 [2.6点]
安定性 3.4000 [3.4点]

その他の航空・航海の仕事

航空管制官の仕事の本音一覧

全部で17件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2     次へ>>
投稿者名 tokyo control        投稿日時:2017/06/01 00:06:18
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 無線を通じてパイロットに航空機の高度や方位を指示する。勤務はシフト制で、早朝深夜の勤務もあります。
この職業・職種のここが良い 基本的に残業がないので、民間企業に努める友人を見ていると楽な仕事なんだなと思います。
人の生命に関わる仕事なので責任は非常に重いですが、上手く並べることができた時はやりがいも感じます。
この職業・職種のここが悪い とにかく人手が足りてません。もっと多くの管制官が必要なのに、離職率も高く、採用試験の受験者数も減っている。
また、使える新人と使えない新人の差がかなりあるのを感じます(受験者数が減ってるのに採用人数を増やすから当然なのですが)。そして、使えない新人は大抵辞めてしまうので、人手不足解消にもなっていません。
待遇面も含めて、上官はどうすれば人手不足を解消できるか真剣に考えて欲しいです。管制官を目指す人も、定年までストレスに晒され続けることを覚悟をして採用試験に臨んでください。配属後すぐに辞められるのは本当に困ります…
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名 コントレール        投稿日時:2017/04/05 01:19:12
年齢・性別 35歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 空港勤務(タワー、ターミナルレーダー)
この職業・職種のここが良い 色々な国のパイロットとやりとりできる。
労働時間は明確だし、有給も比較的取りやすい。
全国転勤は自分はそこまで苦に感じない。
この職業・職種のここが悪い 初めから給料には期待しないことにしている。
官署によっては、すごく偉そうな人がいて雰囲気も良くなかったりする(割と大きな官署)。
同期がどんどん辞めて行くのが悲しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中12人
投稿者名 ありがとう        投稿日時:2017/02/26 18:50:38
年齢・性別 48歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 飛行場管制業
航空路管制業務
この職業・職種のここが良い 飛行機が見れる(タワー勤務)
平日が休み
スペーシングがうまくいった時は嬉しい
仕事があるだけ感謝しよう
知名度はそれほど高くない、そのためか
社会的には「凄い」と言われることが多い
この職業・職種のここが悪い 給与は、国家公務員だから仕方ない
もらえるだけ有難いと思うことにしよう
(独身はいいが、家族を持つと苦労させてしまう)
奥さんがパートしないと、大変な時期もある
給与はこれから上がることを期待しよう
交代性勤務者の給与は、休日(祝日給)で
ある程度まかなえている
夜勤がある官署は、体によくないかも
人が足りないので、年々忙しくなっても
追いつかない(辞める若者が多い)
きっと今後はいろいろよくなっていくと期待しよう
感謝の気持ちで頑張ろう
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中6人
投稿者名 管制官        投稿日時:2017/02/25 23:27:24
年齢・性別 43歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 航空交通管制業務。
この職業・職種のここが良い 飛行機好きなら良い。
この職業・職種のここが悪い 業務の繁忙度の割には給与が安い。手当ても1日360円、最高の羽田、東京管制部でも1日1100円。年収にしたら、欧米等の半分以下。残業がない分、一般行政職よりも低いと思う。さらに欠員だらけ、しかし年々業務は複雑化、繁忙度が高くなっている。なんとか給与だけは責任や業務内容に見合ったものでないと、入ってくる若者がどんどん辞めていっている。国家公務員だから・・・ではなく、航空管制官として評価して欲しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中10人
投稿者名 Cabincrew        投稿日時:2017/01/19 22:04:17
年齢・性別 26歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
航空管制官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 パイロットに離着陸、上昇降下等の指示を出す
この職業・職種のここが良い nice controlなど、感謝されるのはうれしい。直接お客様と関わることはないが、こちらのちょっとした気遣いにパイロットが気付いてくれるなど、相互に意思疏通ができたとき。
この職業・職種のここが悪い ・人事が滞っている。
・仕事内容の割に安月給
・公務員である以上、お役所業務である
・公務員という立場にふんぞり返っている人が多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 サガン        投稿日時:2017/01/16 04:30:04
年齢・性別 32歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 航空交通管制部で航空機に指示を出す。
この職業・職種のここが良い 世界中の人と定型的な会話ができる。
公務員なので安定している。
この職業・職種のここが悪い 飛行機好きでも業務は淡々としていて結構つらい。飛行機に興味がないなら尚更つらいと思う。
なるのに大変だが給料は驚くほど安い。
英語が得意という理由だけで選ぶのは絶対やめた方がいい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中10人
投稿者名 くにまるくん        投稿日時:2016/12/02 10:47:49
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パイロットのワガママに答える
この職業・職種のここが良い 公務員なので安定している
この職業・職種のここが悪い 手取り20万に届かない。
場所によっては新人いじめがある。
人員不足なので休みが取れない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中11人
投稿者名 kenken japan        投稿日時:2015/09/11 10:32:19
年齢・性別 26歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 飛行機を安全に離着陸させるために、パイロットに適切な指示を出します。
この職業・職種のここが良い いろいろな国籍の人と英語で会話を出来る。
この職業・職種のここが悪い 責任が重すぎるところ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中23人
投稿者名 ホントは        投稿日時:2015/02/15 14:28:31
年齢・性別 46歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パイロットに行き先を教える
この職業・職種のここが良い 平日に暇な時間がもてる
この職業・職種のここが悪い 年収2000万円なんて管制官はいません
1300万円位が最高でしょう。
勤務時間が不安定
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中25人
投稿者名 ATC        投稿日時:2013/08/25 23:07:41
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
航空管制官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 航空機間の安全確保。
この職業・職種のここが良い 好きならこれほど楽しい仕事はない。
同じ状況は2度とないので毎日が新鮮。
この職業・職種のここが悪い 責任の割に安月給。早く海外のように民営化されるべき。
認知度の低さ。
公務員という役所組織。バカみたいな規律。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:33人中26人
1  2     次へ>>

航空管制官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※航空管制官として現在仕事をしている方、もしくは過去に航空管制官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
航空管制官のここが良い
航空管制官のここが悪い
仕事内容の詳細
航空管制官に対するあなたの状況

航空管制官とは

『航空交通管制官』より : 航空管制官(こうくうかんせいかん、英語: Air Traffic Controller)は、航空交通管制業務を行う者のことである。世界的には、民間企業の場合と公的機関に所属している場合とがあるが、民間企業であっても公的な性格は強い。 航空機に管制指示等を与えることにより、航空機の異常接近・衝突を防ぎ空域の航空交通管理をおこない、安全で円滑な航空機の運航を支えるのが主な業務である。 航空管制官は下記の機関で管制業務を行う 航空交通管理センター 航空交通管理管制業務 管制区管制所(Area Control Center) 航空路管制業務 レーダーを用いない航空路管制業務 レーダーを用いる航空路管制業務 進入管制業務(航空交通管制部でおこなうものに限る) ターミナル管制所(Approach/Departure/Radar) 進入管制業務(航空交通管制部でおこなうものを除く) ターミナルレーダー管制業務 ターミナルコントロールエリア(TCA)が指定されているところではTCAアドバイザリー業務(呼出符号はTCA) 飛行場管制所(Tower/Ground/Delivery)の業務 飛行場管制業務 着陸誘導管制所(GCA)の業務 着陸誘導管制業務それぞれの管制業務については航空交通管制を参照のこと。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、航空管制官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。航空管制官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。