【職種】図書館司書が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

図書館司書の基本情報

仕事内容 本に関する情報整理の専門家
平均年齢※ 35.1歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
図書館司書に関連する資格 司書<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (85件) 2.5000 [2.5点]
給料 1.7000 [1.7点]
やりがい 3.9000 [3.9点]
労働時間の短さ 3.3000 [3.3点]
将来性 1.8000 [1.8点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

図書館司書の仕事の本音一覧

全部で85件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>
投稿者名 京子        投稿日時:2016/11/30 22:02:29
年齢・性別 22歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学校図書館にて働いてます。本の選書、購入。同じく事務用品の購入。子どもへの読み聞かせ。委員会の運営。レファレンス。場合によっては、子どもの面倒見。
この職業・職種のここが良い 学校図書館は、忙しくない時はのんびりしてます。本を読んだりして、一人の時間が確保出来るのは有り難い事です。また、仲の良い生徒に慕われるのは、とても遣り甲斐を感じます。
この職業・職種のここが悪い 給料の安さですね(笑)でも、本に触れる機会が沢山あり、自分のような作家志望は、お金少なめ。時間たっぷりで良いかと。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 カタツムリ        投稿日時:2016/11/24 15:30:22
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私の場合は大学図書館の管理と運営です。
カウンター対応、レファレンス、書架整理、書誌作成、館内清掃、館外掃除、学事補助が主な仕事になっています。
職員が自分以外にいないので困難なことも多いですが、慣れてこれば自分の裁量で判断できるので、住めば都の精神で働いております。
もし、将来は図書館で働きたい、とくに男性の方でそう思っている方がいましたら考えて欲しいのですが、とにかく待遇や将来性は見込めない仕事です。
それでも働きたいなら止めませんが、その場合は大学図書館など、将来的に異動(学事への異動)の余地がある図書館で働くべきだと強く思います。
そうしないと本当にボランティアになってしまいます。
この職業・職種のここが良い 図書館の規模にもよりますが、1人作業が好きな方には良い仕事だと思います。また、ある程度の裁量が司書に与えられている場合は、自分の創意工夫を図書館に反映することができます。なので作業成果が分かりやすく、思った以上に満足感が得られることでしょう。
この職業・職種のここが悪い これも図書館の規模によりますが、司書1人体制のような図書館では館内で起きるすべての事象に責任を持たなければなりません。
なので図書館的な仕事に専念すれば良いのではなく、館内の掃除、治安維持、また、大学図書館であれば学事関係の補助等々、あらゆる雑務を1人で実施する必要があります。
そのため、時にはオーバーワークになったり、多少の体調不良でも無理を押して出勤する必要があったりします。
仕事内容以外では、総じて待遇の悪さがあると思います。まず司書の仕事だけで食べていけたら幸せで、ほとんどの場合は年収150万円程度の生活を余儀なくされます。仕事をするというよりはボランティア精神がないと続かないでしょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 olldengland        投稿日時:2016/11/16 15:07:08
年齢・性別 49歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 図書館業務全般(選書、図書受け入れ作業、カウンター業務、他機関との連携、自治体内小中学校との協力連携、予算作成、施設管理、図書館行事など)
この職業・職種のここが良い 地方公務員で、本をとおして地域の人や子どもとかかわること。長く勤めると子どもの成長にふれることがあり、そうしたことにやりがいを感じる。
本だけでなく、人が好きな人に合う仕事だと思う。
この職業・職種のここが悪い 図書館の運営が民間委託されたり、一部委託になる自治体も多く、そうでなくても、正規職員が退職した後の補充が臨時や嘱託職員になることが増えている。見た目よりも重労働で、腱鞘炎や腰痛になる人が多い。
正規職員の採用試験が少ないため、今の若い人に図書館がおすすめとは口が裂けても言えない。私も臨時職員勤務経験を経て、正規職員になったが、採用試験は2年間で10回以上受けた。今は採用試験自体が少なく、それだけ受けることもできないのでは。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 ひとこ        投稿日時:2016/10/06 18:03:47
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小学校の学校司書です。

・貸出返却
・授業支援
・読み聞かせ
・調べ学習の手伝い
・図書受入、装備
など、図書館業務全般
この職業・職種のここが良い 働く時間が短いこと
子どもたちに元気をもらえます。
この職業・職種のここが悪い 年収が120万以下、嘱託職員のため、ボーナスも夏休みもない。
先生とのコミュニケーションが上手くとれない。
司書をわかっていない先生が多いので、正職員の先生方からかなり馬鹿にされます。 
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中17人
投稿者名 lazy        投稿日時:2016/10/04 21:39:33
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 レファレンスサービス
カウンター業務
配架
学校貸し出しなど
この職業・職種のここが良い 本に囲まれてたのしいし、利用者のありがとうの声は嬉しい。
自分が修理した本が棚にあると満足感がある
この職業・職種のここが悪い 給料は安いし、嘱託職員にしかなれない。その癖、毎日サービス残業!(契約違反)
土日祝日出勤手当てなし。
市の職員の態度に腹が立つことしばしばです。
責任は全て押し付けられる。
正直割に合わないから大学出てまでとる必要はなかったと思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 きたか        投稿日時:2016/10/01 08:22:06
年齢・性別 52歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 カウンターでの貸出・返却
この職業・職種のここが良い 残業がない
土日祝以外は暇
早期リタイヤ後の余裕のある勤務はこれくらいがよい
この職業・職種のここが悪い 公共の場所なので様々な人が来館し、トラブルが起きることがある。お金貯めての早期リタイヤ後の再就職なので給料が安いのはしょうがない。
3年で他を探さないといけなくなる。
司書以外で働くつもりはない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 ものもん        投稿日時:2016/08/28 22:28:10
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 公共図書館の臨時司書。
・カウンターでの貸出返却作業
・配架
・本の修理
・レファレンス
・移動図書館車での巡回作業
・蔵書点検整理
・新刊案内
・お話会
・利用者登録
・延滞者への督促
・細々とした雑務全般
この職業・職種のここが良い ・レファレンス、選書、お話会など行事の提案などに力をそそげること

・福利厚生がしっかりしている
・一応公務員であること
・本に毎日囲まれていること
・書庫に自由に出入りできる
・人間関係が良ければとても働きやすい
・本に対する知識がつく
この職業・職種のここが悪い ・給料(日給のためヘタするとアルバイトより少ない。300万未満からしか選べないが実質150万あるかないか。地方実家暮らしなのでなんとか)
・正規はないに等しく、臨時や非常勤など非正規のみ。
・辞令や勤務体系はお役所仕事(有休の説明、雇用形態など説明がなかった)
・所詮一番下の人間のため、トップから下りてくる理不尽な要求にも耐えなければいけない。

あこがれてやっと職についたものの、給与面などで将来に不安しかない。これからのことを考えると新卒を食いつぶしてまで就いた意味があったのかどうか…。
このご時勢給与は減るだけなので増えることはまずない。給与面、将来性を除けば概ね良い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中11人
投稿者名 ポムT        投稿日時:2016/08/16 00:53:34
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・本の貸出返却手続き
・蔵書点検
・新刊の納品請求処理、展示
・委員会活動の指導(文化祭など)
・読書感想文の準備、指導
・図書館広報物の発行
この職業・職種のここが良い 学校司書(県立高校、臨時職員4年目)
・生徒と歳が近いので仲良くなりやすい。
・1人で作業できる。(集中型の人間には嬉しい)
→他人と比べられずに済む。
・前任校と現任校の仕事内容は少し違うが、
 終わった時の達成感を味わえる。
・残業なし。
・勤務開始時間が遅め。
この職業・職種のここが悪い ・給料の少なさ。
(臨時だから仕方ないと諦めているが…。)
・出張での移動手段
 自家用車は禁止。公共機関で移動。
 (事故った時の保険がきかないから)
 正規職員にたまに相乗りしてもらうが、
 とても気を使ってしまい申し訳なく思う…。
・辞令書(?)
 4月1日では絶対にもらえない。
 だいぶ日にちたってからでないともらえないとい う適当さ。
・クレーム(教員から)
 出張などで閉館した翌日、
「閉館してたから本を返せないんだけど」
と言ってきた。(前)
 蔵書点検期間中に出張で閉めていた時も、
「なんで1人で作業する羽目になったんだ」
と陰で文句を言っていたみたいだと
生徒から教えてもらった。(現)
・教員との付き合い方
 ①前任校
 お酒を飲まなかったり欠席すると不機嫌になる。
 仕事はできるが、口調がきつく人を見下す職員が いた。(今は いないが)その人は、前任の職員  だったので度々相談したが、「あなたは若いから なめられる」と必ず言われる。
→精神的にきつい。若者を見下し、自分と年の近い世代と年配の世代にはえらく気に入られていたので
だれにも相談できなくて大変だった…。
 金払うから本屋に行って買ってきて
 とパシリされた。(ちゃんと断ったので大丈夫)
 構ってあげないとむくれたりと陰口叩いていた。
 不機嫌なことがあると、必ず八つ当たりの対象に なりやすい。
 ②現任校
 ・生徒や司書を散々こき使いながら職員は口先だ けでなにも手伝ってくれない。
 ・残業なんて当たり前。
  早く上がれる曜日で委員会活動があると
  もう帰れない。
前任・現任校共通して思うこと
・人には厳しく自分にはクソ甘い。
・図書館を簡単なも作業だと勝手に決めつけたり
 雑に扱う職員が多い。
・自分の悩みを家族でも言えなくなってしまう。
・実質1人で作業しているが、内心は退職された前任の方と常に比べている。(そんな気がする)

注意してほしいこと
・図書館司書=事務職員というイメージは間違い!
実際はサービス営業事務職員である。あと、力仕事も必要。
・比較対象は、前任の職員だけでなく他校も比較されていることを意識する。
メンタルが削られるが、他校の方々の意見は大変貴重なもの。できそうだなと思ったら参考にして取り入れること。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中8人
投稿者名 ユイサ        投稿日時:2016/07/27 14:13:11
年齢・性別 41歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 大学図書館の雑誌目録、閲覧、ガイダンスなど
この職業・職種のここが良い 今は整理業務なので、片付いていないものを片っ端から整理していくのが楽しい。
閲覧の時は利用者とのコミュニケーションが楽しかった。
大学図書館では一般的な本の知識はあまり役に立たない。
整理好き。調査好き。コミュニケーション能力が高い。人前で話すことに抵抗がない。向上心と好奇心旺盛。処理能力が高い人には向いていると思うが、司書のイメージなのか真逆な人が多くて困る。
まあこれだけ揃ってれば他業種でも十分通用しますけどね。
この職業・職種のここが悪い 給与面と将来性が最悪。
フルタイムでも時給だと、税金引かれて月に10万前後。大学事務の方がよっぽど貰える。
委託が代わると就職活動になり不安定。3年入れればいい方。
既婚者やパート感覚でなければ、完全なワーキングプア状態。
向上心が高く、自分から色々な事をやっていかないと、大したスキルもつかず、3年置きの転職活動で苦しむ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中19人
投稿者名         投稿日時:2016/07/07 01:03:38
年齢・性別 37歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 仕事量はさほどキツくない。
この職業・職種のここが良い 沢山の人や、本と出会えること。
この職業・職種のここが悪い 給料の一部を、生徒の保護者、つまりPTA会費から出ていると知った。自治体や学校の公費で給料が出ていて、更に一律料金を各家庭から『大変な家庭もあるのに』心苦しくて辞めました。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中6人
1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>

図書館司書の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※図書館司書として現在仕事をしている方、もしくは過去に図書館司書をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
図書館司書のここが良い
図書館司書のここが悪い
仕事内容の詳細
図書館司書に対するあなたの状況

図書館司書とは

『司書』より : 司書(ししょ)は、図書館に置かれる専門的職員(専門職)のことである。図書館学等では厳密には、英語の Librarian に相当する図書館専門職の翻訳語として用いられるが、日本語における一般的な用例としては、図書資料を扱う仕事をしている図書館職員を専門的職員であるか否かを問わず広く司書と呼ぶこともしばしば見られる。 日本では、図書館法に規定された日本の法制度上の資格として「司書となる資格」があり、図書館法上の「司書」は図書館法にいう「図書館」(公共図書館)に勤務し、資格を有する図書館専門職員を指す。このほか、図書館法に根拠を持たないけれども法律に基づいて「司書」の肩書きを有する例として、国立国会図書館の職員の職名にみられる「司書」があり、また学校図書館・大学図書館・専門図書館で図書館専門職員に「司書」の職名を与えている場合がある。しかし、これらの公共図書館以外の「司書」は、図書館法にいう「司書となる資格」に基づく司書ではない。 一般的定義 図書館学においては、司書とは、図書館情報学の知識と技術を身に付け、図書館に固有のサービスに従事する図書館の専門的職員と定義されている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。