【職種】図書館司書が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

図書館司書の基本情報

仕事内容 本に関する情報整理の専門家
平均年齢※ 35.1歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
図書館司書に関連する資格 司書<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (85件) 2.5000 [2.5点]
給料 1.7000 [1.7点]
やりがい 3.9000 [3.9点]
労働時間の短さ 3.3000 [3.3点]
将来性 1.8000 [1.8点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

図書館司書の仕事の本音一覧

全部で85件の投稿があります。(41~50件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>
投稿者名 ビルボ        投稿日時:2014/12/09 21:30:17
年齢・性別 45歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 公立小学校の学校司書
蔵書管理、新規購入図書選書、授業支援、各種読書支援 ほか
この職業・職種のここが良い 子どもの成長に関われる。自分の働きかけにより子どもたちの読書力が向上するのが目に見えて実感でき、とてもやり甲斐がある。ある程度仕事を任せてもらえるし、自分の裁量で仕事を作っていける。
この職業・職種のここが悪い 想像以上に仕事量が多く、まず定時では帰れない。時給で働いているパートの身分のため、残業しても一銭ももらえない。司書教諭の免許も持ってない先生が図書担当で、司書教諭とは名ばかりで、実務は何一つ頼めない。教員と同じ働きを要求され、責任も重いのに、給料は同じ歳の先生の半分以下しかもらえず、ボーナスもなく、将来性が全くないので、虚しさを感じる時が多いです。10年この仕事をしてきましたが、今年度を持って転職します。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:21人中18人
投稿者名 アラフォー        投稿日時:2014/11/29 16:40:08
年齢・性別 41歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 選書、発注、納品受け取り、検品、登録前作業、PC登録作業、ブックコート、配架、貸出返却レファレンスなどカウンター業務、利用指導、掃除など運営全て
この職業・職種のここが良い 正規の学校司書です。職員採用なので他部署に回される可能性はありますが、正規はほぼない状況下で恵まれてると思います。
勤務時間が固定なので助かっています。子どもの保育園小学校時代を乗り越えた今、やっと落ち着いてきました。
この職業・職種のここが悪い 少人数の職場なのに、仕事が出来ない長期非正規パートを一人抱え-(マイナス)のまま激務に耐えています。司書教諭に相談しても頼んでも、実務にほぼノータッチなので理解して貰えない。権限は司書教諭があるので、絶対辞める気のない居座る気が満々のパートを怒ったり指導したりしていたら、体調を崩した。中間管理職みたいな状況で、責任だけはかぶるので、本当に自分が休職寸前です。ゆとり世代の「褒めてくれなきゃ仕事しないモン」を抱える余裕は無いんだよ!!もっと普通に働ける方が欲しいです。でも司書教諭が「めんどうくさいから」と、更新打ち切り反対なので無理そうです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中11人
投稿者名 活字中毒4号        投稿日時:2014/11/27 23:54:18
年齢・性別 35歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 学校等でのお話会(複数校、年数回学期毎、学校による)
所属館でのお話会(年齢別、月数回)
特集企画(毎月、小特集と大特集)
廃棄本、購入本選別
予算締め
分類
データ処理(PCできる人が圧倒的に少ない)
予約、督促、雑用全般
新人教育
リーダーがシフトしか作らなかったので(自分の休み確保のため)とにかく運営全般。
この職業・職種のここが良い 複数の小学校で年数回お話会をしていましたが、その際の反応がよく、後日紹介した本を予約してくれる子がいた時。
提案した特集の貸し出しが多かった時。
利用者の希望に合わせて本を薦め、後日感謝された時。
お話会を聞いてくれていた生徒の親御さんが(学校によっては父兄参観にお話会の日程を合わせる)「とても良かった」と興奮して話しかけてきてくださった時。
わずかでも、誰かの心に好奇心や安心の明かりが灯るお手伝いができたと感じるとき、この上ない喜びがあります。
この職業・職種のここが悪い 給料が安く、昇級は見込めないのはもちろん、評価基準が年齢か声が大きい人が評価される。なので、知識は無く向上心も無いのに自己評価が高い人が残っています。(評価する人は月に一度2時間くらいしかいない)
公務員で図書館所属は「無能」で引き取る部署が無いから仕事ができなくても大きな支障のない図書館に配属されているという印象です。
もちろん、司書資格を取り図書館を良くしようと志を高く持った公務員の方もいらっしゃいましたが、稀です。
もし本気で司書を目指す方がいらっしゃるなら、司書がちゃんと専門職として機能しているところに所属するか、語学に自信があるなら海外も視野に入れると良いと思います。
小さい頃から憧れて司書になりましたが、頑張った分だけ声が大きく立ち回りが上手い人が得するシステムで、疑わない偉い人たちがバカに見えたのと、個人で改善出来るレベルを超えていると思ったので、私は転職しました。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中21人
投稿者名 akari        投稿日時:2014/11/13 18:39:16
年齢・性別 32歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 読み聞かせ
カウンター業務
購入図書の決定、受け入れ作業
補修
図書便りや掲示物作成
委員会活動
この職業・職種のここが良い 基本的に1人なので自分の裁量で仕事を進めることができる。
購入図書の選定をまかされていて自分の読みたい本、好きな本などを購て図書館に入れることができる。
休みは比較的自由にとれる(学校行事がなければ)
この職業・職種のここが悪い 給与が安いうえ、朝の開館時間が勤務時間外で、毎日(朝30分)はただ働き状態。
司書教諭は名ばかりであまり手伝ってくれないので、受け入れや廃棄、委員会活動、掲示などすべて一人でこなさなければならないのでしんどい時も。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中6人
投稿者名 やだもん        投稿日時:2014/10/25 10:39:50
年齢・性別 24歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 選書、広報・案内、委員会、カウンター、新入生オリエンテーション、学校イベントの手伝い
この職業・職種のここが良い 学校図書館なので学生との触れ合いが楽しい。図書館業務だけじゃなくいろいろな仕事ができる。わりと自由に企画ができる。残業がほぼない上に休みがとりやすい。
この職業・職種のここが悪い 図書館に関する知識のない上司が無理ばかり言ってくる。非正規ばかりで人の入れ変わりが激しく、引き継ぎのトラブルが絶えない。まず正職にはなれない。給料が安い。学校内で孤立した施設のわりに、必要な時だけ駆り出される。頑張っても評価されない。人間関係が最悪で精神病んで辞める人が半分。健康だけが取り柄だったのに蕁麻疹発症。もう辞めます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中15人
投稿者名 カッパ        投稿日時:2014/10/24 19:46:36
年齢・性別 45歳(女性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 図書室内の整備。展示の設置。データ管理。図書委員の監督・指導。掃除当番の監督。授業の補助。など。
この職業・職種のここが良い 学校司書。
基本的に一人仕事なので、自分のペースで仕事ができる。子供とかかわるが、休み時間中心なので、面倒でない。いろいろな本に出会える。基本的には、静かな環境で、仕事ができる。
この職業・職種のここが悪い 学校なので、ボランティアが付き物。司書教諭と仲良しなので、気を使って持ち上げてあげなければならない。ボランティアのおしゃべりがうるさくても、我慢しないといけない。知識のない司書教諭とコンビになると、合わせてあげなくてはならないので、やりたいことが十分にできなかったりする。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人
投稿者名 あるばいと        投稿日時:2014/10/14 16:50:51
年齢・性別 41歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 貸出・返却業務、選書、図書整理、本の修理、図書検索、資料準備、相互利用手配、広報・案内、図書委員会、新入生オリエンテーション、市立図書館との連携業務など。
この職業・職種のここが良い 中学校図書館勤務5年目
子供達に愛され、やりがいもあるし、勤務日もかなり自由がきいて、出勤することが全く苦にならない大好きな仕事です。ただお金にはなりません。地域社会に貢献できるボランティア活動と割り切れれば大変やりがいのある仕事になると思います。
この職業・職種のここが悪い 子供達からよく「図書室で働きたい❗️どうしたら図書室の先生になれるのか?」と質問を受けるのですが、子供達にとっても身近で素敵な仕事なのに、収入の面で薦めることができないのが大変つらいです。今後もっと、安定した職業として確立されて欲しいと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中11人
投稿者名 オールマイティ        投稿日時:2014/10/06 23:19:54
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学校司書、10校兼任(←まずこの数があり得ない…)。
きれいに整備された図書室を10校任されるんならそれでも良かった。けれど、現実は真逆。今までまともに司書が入ったことのない学校なので、まずは廃棄から始めないと。
この職業・職種のここが良い いろんな意味で本に詳しくなる。本好きには嬉しい知識が増える。ある程度砕けた私服でもOK(むしろ汚れて良い服でないと大変)。
この職業・職種のここが悪い 学校司書。他教職員の誰からも協力を得られない。新刊が百冊単位で届いても、2階や3階の図書室までひたすら往復して運び込まなければならない。都合のよいときだけは存分に使われ、その要求に応えられないと「何のための司書なのか」と冷たい目で見られる。サービス残業多い。好きな仕事だけれど、馬鹿馬鹿しくなってくる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 ワーキングプア        投稿日時:2014/09/25 21:14:26
年齢・性別 42歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 図書館イベントの企画立案
購入図書の選択
この職業・職種のここが良い 本好きにはパラダイスです。
自分のセンスで掲示物やブックトーク、読み聞かせなど、本に関わるイベントを企画できます。
この職業・職種のここが悪い 労働条件は最悪です。
扶養範囲内の主婦を雇うことを想定しているとしか考えられません。交通費すら出ないというのもザラです。
「安定した正規雇用の職業」には程遠いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 あお        投稿日時:2014/09/06 15:31:38
年齢・性別 48歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学校図書館の管理、運営。選書、注文、受け入れ、廃棄。
貸出、返却、レファレンス。オリエンテーション。
授業のサポート、読み聞かせ、資料準備、清掃指導。
図書委員会参加、指導。図書だより発行。


この職業・職種のここが良い 学校司書。
たくさんの本と生徒にかこまれて、仕事はとても楽しい。直接本を選んで薦めたり、感想を聞けたりするの学校図書館の醍醐味だとおもう。
この職業・職種のここが悪い 非正規(臨時職員)で立場が不安定。勤務時間も収入も少ないので、生徒に憧れられても職業として勧められない。(ほとんどが夫のいる扶養家族妻)
学校にいる時間以外の仕事も多い。(無給)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中3人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>

図書館司書の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※図書館司書として現在仕事をしている方、もしくは過去に図書館司書をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
図書館司書のここが良い
図書館司書のここが悪い
仕事内容の詳細
図書館司書に対するあなたの状況

図書館司書とは

『司書』より : 司書(ししょ)は、図書館に置かれる専門的職員(専門職)のことである。図書館学等では厳密には、英語の Librarian に相当する図書館専門職の翻訳語として用いられるが、日本語における一般的な用例としては、図書資料を扱う仕事をしている図書館職員を専門的職員であるか否かを問わず広く司書と呼ぶこともしばしば見られる。 日本では、図書館法に規定された日本の法制度上の資格として「司書となる資格」があり、図書館法上の「司書」は図書館法にいう「図書館」(公共図書館)に勤務し、資格を有する図書館専門職員を指す。このほか、図書館法に根拠を持たないけれども法律に基づいて「司書」の肩書きを有する例として、国立国会図書館の職員の職名にみられる「司書」があり、また学校図書館・大学図書館・専門図書館で図書館専門職員に「司書」の職名を与えている場合がある。しかし、これらの公共図書館以外の「司書」は、図書館法にいう「司書となる資格」に基づく司書ではない。 一般的定義 図書館学においては、司書とは、図書館情報学の知識と技術を身に付け、図書館に固有のサービスに従事する図書館の専門的職員と定義されている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。