【職種】塾・予備校講師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

塾・予備校講師の基本情報

仕事内容 塾・予備校で教科の指導。わかりやすい指導が大切
平均年齢※ 34歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (33件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.9000 [2.9点]
やりがい 4.3000 [4.3点]
労働時間の短さ 2.4000 [2.4点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 2.1000 [2.1点]

その他の保育・教育の仕事

塾・予備校講師の仕事の本音一覧

全部で33件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>
投稿者名 てるてる        投稿日時:2015/05/09 09:53:12
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 2015年現在、中学受験の集団指導塾講師です。

日々の授業、生徒募集、新規顧客開拓の営業、教材作成、教室の掲示物づくり、生徒・保護者面談などが主な業務です。

少子化の影響で、塾業界は大手企業の寡占化が進んでいます。生き残りがかかっているので、管理職に来る指示もかなり無茶なものになっています。
社員には30後半〜50代の年令の方が多く、不満はあるものの家庭があるので辞められないという状況のようです。
20代の方の就職はおすすめできません。
自分は今年中に他業種に転職する予定です。
この職業・職種のここが良い 子どもの成長を目の当たりにできる。
生徒が合格したときの喜び。
授業内で生徒の考え、視線などを完璧に誘導できると凄く達成感がある。
ありがとうございます、と保護者からお礼を言われる機会が多い。
『先生』と持ち上げられることが多い。→周りの講師を見ていると、社会人として傲慢になりやすい傾向があるので注意。
この職業・職種のここが悪い 休みが少ないので体力勝負。
12〜23時までが毎日の勤務時間。
公休は平日で、週に一回あれば良い方。
お盆、GWは運が良ければ4〜5日まとめて連休になります。他に連休はありません。年末年始も仕事です。管理職になると年間休日80日を切ってます。
拘束時間の割には安い給料です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 助っ人        投稿日時:2015/02/19 13:25:10
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 【アルバイト講師の場合】
予習・宿題をしておく(しないことの方が多い)/出勤時間+α働く/生徒指導とコミュニケーション/生徒管理と販促/上司等との情報の共有/外部研修/出張授業など
【正社員講師の場合】
(上述のほかに・・・)/教科研究/雑務(清掃・管理など)/職員室での張り詰めた空気/社内会議・人事など
この職業・職種のここが良い 1.拘束時間を減らすことにより、自分の時間を確保する努力は出来る。
2.色々な生徒が居るが、人間と接することにより、人間のことが分かるようになるし、コミュニケーション能力もつく。
3.経営者側に周らない限り、純粋に教えるという行為のやりがいを得ることが出来る。
4.勉強の仕方が分かるようになる。勉強の楽しさも分かるようになる。
5.「先生」と言われて、妙に勘違いすることが出来る。
6.学校とサービス業の中間的な場所。どちらの場所でも活躍できていた人なら、向いていると思われる。
この職業・職種のここが悪い 1.生活リズムが一般人と比べて夜型にズレて、健康を害しやすい。太ることが多い。
2.人間関係の軋轢が多い仕事で、精神的に辛いことが多い。精神疾患になりやすい。特に、経営代表の人間性がよくないと、職場が戦争になったり、虚しく苦しいものになりがち。
3.華やかなで知的なイメージのある仕事だが、教師になるなら学校の教師になった方が概ね良い。講師一筋でやりたいなら、予備校や大学の講師になった方がよい。
4.進学塾・予備校はさておき、FCの個別指導塾や安い家庭教師などには、学歴的にも学力的にも無能な人間が多いのに仕事している。あるいは、どこにも就職できなくて入ってきたような人が多い。(水商売的で詐欺な商売の部分が強い)
5.FCの個別指導塾や安い家庭教師などをしている人で、特にアルバイトの人は、独立してやってゆかない限り、売り上げのほとんどを内部に持っていかれ、給与が低い。また、独立しても売れるかどうかは顔と口と腕次第。
6.この業界の平均年齢は35歳くらいと低く、辞めてゆく人が多いのは、年齢的限界があることを悟ることによる。例えば35歳を過ぎて、アルバイトの講師だけでやってゆくことは難しく、捨てられる可能性が高い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中3人
投稿者名         投稿日時:2015/01/16 01:19:29
年齢・性別 29歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 面談、授業、事務など。
この職業・職種のここが良い 人の成長する姿に感動できる。自分も成長できる。
学校よりもスピード感と創意工夫が求められる分、達成感もひとしお。
少子化でまずいように見えるが、実は単価は上がり続けていて大丈夫。
この職業・職種のここが悪い 親戚からの評価はさほど高くないかもしれない。
夜遅くなる。忙しいときと暇なときの差が激しい。
売れれば売れた分人件費がかかるので、決して儲からない。
深刻なバイト不足。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 クマさん        投稿日時:2014/10/27 14:52:31
年齢・性別 36歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 塾講師と違い、委託業務契約のため、授業時間以外の拘束はなく、とにかく授業が全て。
予習も自己責任のため、やらなくてもよいが、授業の質が下がり、アンケートが悪くなり、集客が下がる可能性があるので、若い講師の予習は必須。
なお、アンケートが下がって、集客力がないと判断されると叱れることはないが、仕事がなくなる。
この職業・職種のここが良い 売れれば稼げる。
全国展開している予備校で働いているが、人気が出れば、朝から晩まで授業がはいるので、コマ80分8000円×6で、1日48000円程度稼げる。(40代の売れている講師などはコマ給1万以上がざらだか、30代ではこれが限界)

私は現在8年目。初年度は80分コマ6000円の週6コマ程度からだったが、1年目に結果出して、コマが増えていき、今は週に30コマ弱こなしている。
さらに、2月、3月はほとんど仕事がないため、まとめて休める。(ただし、収入もないため、貯めておく必要あり)

この職業・職種のここが悪い 売れなければ、翌年の収入は0であること。
業務委託契約がほとんどのため、解雇ではなく、契約を打ち切られる。本当に一切がなくなる。
さらに激務である点も難点。
単純に計算して1日500分近く話し、さらにプリント作り、模試の作成、授業の予習が業務となる。
体力がなければ無理。

センター廃止、少子化に伴い、2将来性がないため、20代の人は絶対やめた方がいいと思う。
すでに浪人のコマの奪い合いは相当激化している。
私も40までに稼ぐだけ稼いで、センター廃止とともに引退する予定。

また、講師間の誹謗中傷や生徒の奪い合いが日常なので
強い精神力が必要となる。
講師間のトラブルについては予備校は基本的にノータッチ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中9人
投稿者名 Hawaiian        投稿日時:2014/07/12 21:26:02
年齢・性別 46歳(男性)
年収 2000万円以上3000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 予備校…授業・教材開発・模試執筆・参考書執筆・(一握りの人は)研究開発
この職業・職種のここが良い 予備校と塾は別の職種。予備校を選び,そこで中核となる講師となれれば,自由業とはいえpayする。
そうした存在になれそうもなければ,若いうちに転職してどこかの正社員とか,教員免許もちなら教諭を目指すべき。
この職業・職種のここが悪い 上記の通り。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 |||☆|||        投稿日時:2014/07/11 23:38:16
年齢・性別 54歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 基本的には50分~90分を1単位とした授業を、色々な法人の色々な校舎で行うことになる。マイナー科目の講師となると、1日に2~3校舎に出講しなければならないこともないわけではない。そうした移動時間に、授業の準備やテキストや模擬試験の執筆を行うことになるが。また、個人事務所を母体に教育コンサルタント業務を請け負う場合には、高校のカリキュラムやシラバスづくりに関与したり、大学のリメディアルにかかわったり、場合によっては入試問題の精査や作成にも関与することがある。
この職業・職種のここが良い 塾講師と予備校講師とは根本的に異なる職業であることを知らない人が多いようで、このように一つにくくられてしまうのが残念である。塾講師は社員で教務事務なども担う専任であるのに対して、予備校講師は授業や教材・模擬試験作成などの業務委託契約を結んだ事業主である。法人契約にして節税することも可能で、実際にそのようにしている予備校講師は多く存在しており、そのような講師から名刺をもらうと法人の代表となっていることが多い。
この職業・職種のここが悪い 独立した事業主とはいえ、予備校の方が大きな法人であるがゆえに、下請けの悲哀を味わうことになることもないわけではない。また、忙しくなってくるとスケジュールの管理をし切れなくなり、独身の場合にはマネージャーが必要になる可能性もある。その結果、経費が多くなってしまうという問題点も発生することになる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 konan        投稿日時:2014/03/23 20:39:31
年齢・性別 28歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 9:00~21:30 一日最大8コマ授業 これが月~土
日曜は夕方まで

最高で1ヶ月220コマ授業達成。
年間1817コマは多分世界記録
この職業・職種のここが良い 実力の世界
この職業・職種のここが悪い 今のところ文句なし
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中1人
投稿者名 たかし        投稿日時:2014/03/01 14:21:10
年齢・性別 22歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 教室の運営
この職業・職種のここが良い 生徒と仲良くなれる
この職業・職種のここが悪い 勤務時間が異常に長い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 メラメシアン        投稿日時:2013/10/22 23:24:33
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主に小中高生に対する個別指導。

この職業・職種のここが良い 資格試験や就職浪人(公務員試験、教員試験など)
で片手間にやるならまあ適度な仕事としてよい。
自分の学歴、学力がいかせる。
この職業・職種のここが悪い 身分が不安定。
やばい生徒の相手はめんどくさい。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名 はきはき        投稿日時:2013/09/26 15:12:59
年齢・性別 52歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 上記のとおり
この職業・職種のここが良い 子供の成長に携われるところ。
この職業・職種のここが悪い 雇われ講師だと、親と直接話すことを禁止されるので、子供の問題を深く知る事はできない。子供とさえ話すことを禁じされる。 
●管理が厳しすぎる。営利(コスト削減)のために、便所掃除までさせられて、教室の掃除機のかけかたまで厳しくチェックされる。
●私は東大卒で管理職をリストラされた者だが、2流大学卒の塾の経営者は、3流大学の茶髪のアルバイトたちと私を比べて、「お前達にも東大を負かす機会がある」などと言って激励している。 塾のオーナーには「わけあり」の経歴を持つ人が多く、陰険な性格を持つ場合が多い。(私の経験では、温和な性格の塾経営者は10分の一の確立。そういう塾は流行るし、アルバイト講師の定着率も高い。)
●小中生指導の場合、講師の供給源は大量の2-3流大学のアルバイトなので、時給は低め。 能力のある人は、避けるべき職業。 塾長や経営者も、劣等感の強い人が多いので注意。 
● オーナーでもない限り、給料が安すぎる。時給1500-2000円はマシな方。指導前後に保護者と挨拶をしないといけないなど、無給の仕事時間奉仕が多すぎる。真夜中まで続く下らない「報告会」、「教務計画書」作成や便所掃除などの時間は無給で、実質の時給は800円前後だろう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中12人
<<前へ   1  2  3  4     次へ>>

塾・予備校講師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※塾・予備校講師として現在仕事をしている方、もしくは過去に塾・予備校講師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
塾・予備校講師のここが良い
塾・予備校講師のここが悪い
仕事内容の詳細
塾・予備校講師に対するあなたの状況


honne.bizでは、塾・予備校講師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。塾・予備校講師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。