保安、観察、面接、ドライバー、運動、時には電話番、制圧。(法務教官の本音)

職業 法務教官
投稿者名 白山        投稿日時:2015/11/13 05:14:14
年齢 29歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
法務教官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 保安、観察、面接、ドライバー、運動、時には電話番、制圧。
この職業のここが良い 鑑別所勤務

天国。ほぼ定時に帰れる。やることなければ、時間休も可。やることなくて、環境整備か勤務のマニュアル作りに励む。

泊まりも多いので、超勤も少年院勤務時と比べて破格!体力的にはキツイが、、、。総支給が年齢近くなることも。

遠方護送は遠足気分。帰りは身柄がないので、ご当地グルメを食べとお土産買って帰庁。

わりと下っ端職員でも上司が意見を聞いてくれる。

少年院と比べて業務量が半分以下。

家裁調査官と飲み会も。



少年院
まれに少年から感謝され、仮退院時に泣いてお礼を言われる。

離任式のあいさつで担任の少年が号泣しているのをみて、もらい泣き。

入院時と仮退院時の成長・変化具合がわかる。

人の観察力が多少つく。

大規模施設なら、多忙のためお互い助け合いの気持ちで、目配り、気配りができるようになる。

集会で話すため話すスキルが身につく。



共通

国のお金で資格が取れる。勉強時間は当然プライベート。
この職業のここが悪い 少年院
残業、休日出勤当たり前。

想定外のことが起きて予定が狂うのは日常茶飯事。残業すれば、するほど仕事が増える。当然タダ働き。

新採用は7時半には着て教育部門の掃除、ゴミ捨て、トイレ掃除。

ギャンブル、喫煙、キャバクラ通いの職員が多い。髪が薄い人、独身多い。肥満も。



少年鑑別所

勤務時間外の入退所がある。

審判が時間通りに始まらず、終わらず。

鑑別所勤務が長く続くと働く意欲がなくなる。楽すぎて少年院に異動したら使いものにならん。

少年よりも使えない職員に腹がたつ。

地方の鑑別所は使えない職員の流刑地となる傾向がある。

病気を理由に情報漏洩、誤廃棄、職務放棄、詐病でも職責問われず

使えない職員の業務量は極端に少ない。



共通

使えない職員は少年からなめられる、馬鹿にされる。

仕事熱心な人ほど行き過ぎた指導により不祥事が起きる。

逆に使えない職員は少年に何もしないので問題が起きない。

職員会の飲み会が面倒。

高学歴職員ほど、使えず・プライドが高い。

少年との対話には言葉遣いに配慮する

不祥事、わいせつ事件多い。



この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中9人

honne.bizでは、法務教官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。法務教官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。