・本の購入、雑誌の購入。・事務用品の購入。・委員会の...(図書館司書の本音)

職業 図書館司書
投稿者名 さやか        投稿日時:2017/03/31 23:28:52
年齢 30歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
図書館司書に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・本の購入、雑誌の購入。
・事務用品の購入。
・委員会の生徒指導。
・月に1度は司書で集まる部会。
・また、年に何度かは研修会。
・図書だより作成。
この職業のここが良い ・学校図書館司書なので、嘱託ですが、有休や調整休で年間140日ほど休めます。
忙しい時は忙しいですが、子どもの修学旅行や、長期休みの際は、図書館で本を読んだり、ゆったりできます。

・お給料は低いですが、将来性が0かというと、そうではないと思います。仮にも公務員であり、学校でも他の先生と同じように先生と呼ばれます。また、市の教育委員会のお客様等に、お茶をお出ししたり、事務室で、電話を取り次いだりと、ビジネス力のつく場面にかなり遭遇します。
同じ大人の先生と、子ども。そしてお客様と3種類の人達と接する訳です。
また、嘱託といえど、学校図書館司書と聞き、軟派な印象を受ける方は少ないと思います。
なので、何年かは我慢し、学校図書館で働いてから転職活動する際は有利に働くと思います。
自身も、沢山ある時間を利用し、別の資格を取り、お給料の良い会社に転職しました。
図書館司書は、そこそこパソコンに強く、人間関係で上手く立ち回れるとアピールできます。

・本に囲まれた環境は、安月給であれど、沢山の知識と教養を身につけさせてくれます。それもまた、後の人生に役立ちます。
この職業のここが悪い ・お給料の低さ。時に仕事が単調でつまらないと感ずる…(笑)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中6人

honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。