貸出・返却業務。本の選書、受け入れ作業、ブッカーかけ、配架、...(図書館司書の本音)

職業 図書館司書
投稿者名 ブック        投稿日時:2014/08/29 12:03:05
年齢 39歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
図書館司書に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 貸出・返却業務。本の選書、受け入れ作業、ブッカーかけ、配架、ブックトーク、授業資料書籍の収集と付随作業、図書委員指導、図書ボランティア運営、読書啓発活動、図書だよりの作成・発行作業など。
この職業のここが良い 1人職場なので自分のペースですすめられる。学校司書なので、夏休みなど自分の子供と一緒に長期休暇がとれる。児童・生徒が心の支えになってくれる。私服。
この職業のここが悪い 学校によって仕事量にかなりの差が。図書館利用の活発な学校は授業資料の準備や補助、ブックトーク、図書委員会指導など勤務時間関係なく先生達にこき使われるし、活発ではない学校では「あんた誰?」状態。共通して言えるのは「利用したい時は先生として使われ、いらない時は任期付雑用パート扱い」という事。本来一緒に図書館運営をすべき司書教諭は名ばかりの方がほとんどなので、味方もおらず孤独です。従って頑張っても評価されず、モチベーションを保つのが非常に難しい。仕事量に対してかなりの薄給、私は6年学校司書やってますが、子供が来年やっと中学生になり長期休みの心配がなくなるのと、仕事量に応じた稼ぎが欲しいのであと一年で辞めます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中14人

honne.bizでは、図書館司書の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。図書館司書の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。