前の方とほぼ同様。A7:00~8:40部活の朝練習、朝補...(高校教諭の本音)

職業 高校教諭
投稿者名 りん        投稿日時:2014/03/22 03:37:46
年齢 42歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
高校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 前の方とほぼ同様。
A7:00~8:40
部活の朝練習、朝補習、授業準備、職員朝礼、SHR
8:40~12:30
授業・校務
12:30~13:20
昼休憩(業務によっては休憩時間の確保も不可能)
13:20~15:10(~16:10※7限有)
授業・校務
15:10~15:20
清掃
15:20~15:25
帰りのSHR
15:25~
会議、部活、補修、追試、面談他。
20:00
退勤。帰宅後持ち帰り業務(試験作成・採点・校務等。

主要3教科の教員で、担任ならば、勤務時間内に業務を終わらすのはほぼ不可能。良い先生ほど、生徒が放課後、質問にくるので、拘束時間が長くなる。忙しくても、生徒や同僚と信頼関係が築ける組織なら良いが、実際は、教員同士の助け合いは、あまり期待しない方がよい。助けてくれそうな良い教員は皆激務で物理的余裕がない。三年担任は、文字通り、年中無休(盆・正月休みもなし)。
この職業のここが良い ・諦めが速くなる
・思考を停止できるようになる

この職業のここが悪い ・パワハラ・セクハラ・いじめがてんこ盛り。
・組織・体制がおかしい。管理職は保身のかたまりで二枚舌 が多い(管理職任用試験はないが怪しいルートはある)。
・まともで良い先生ほど、精神疾患になる。精神疾患になっ て退職する教員や自殺する教員が後を絶たない(気になる
 場合、判例を調べて下さい。判例は氷山の一角)。
・基本、業務の大変さに関わらず、給料が同じ(残業手当な し)なので、健康であるにも関わらず、様々な理由や手段 を使い、副担任や学年付、軽い校務、好きな部活顧問しか しない腹黒い教員がいる。そのため、人が良い教員ほど、 担任や重い校務分掌、成り手がいない部活顧問をさせら  れ、割をくう。
・女性は、仕事を続けたければ、結婚・出産は諦めるか、人 間を捨てるか(業務に忙殺される同僚や期付教諭を屁とも 思わない心を持つ)のどちらか。育児しながら、担任や多 くの校務をまともにこなすのは無理。育児放棄すれば別。
・教員として正式採用希望の若く純粋な期付教諭が、少ない 給料でいいように使い潰される。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中15人

honne.bizでは、高校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。高校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。