・勤務時間8:30〜17:00 しかし、生徒指導部なら毎日8:1...(高校教諭の本音)

職業 高校教諭
投稿者名 ボランティアクラブ顧問        投稿日時:2015/03/21 00:57:01
年齢 32歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
高校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・勤務時間8:30〜17:00
しかし、生徒指導部なら毎日8:15から門に立ち、挨拶指導 登校指導を行わないといけない。生徒指導部でなくても週に一、二度は登校指導。8:00頃から保護者から欠席連絡等も入り、対応に追われる。授業の準備にも追われる。17:00以降もクラブ活動の付き添いをボランティアで行うこともほぼ毎日。次の日以降の授業の準備にも追われる。自習室の当番、問題行動を起こした生徒の指導、担任業務、係の仕事、保護者懇談、入試業務、定期試験採点業務、委員会の仕事、体育祭などの行事の仕事、会議などで勤務時間には終わらないことの方が多い。残業代無し。
・給料は新卒初任給で手取り19万前後。1年ごとに7.8000円ほどの昇給。評価システム有り。
この職業のここが良い こちらが伝えたことに共感してくれたり、感銘を受けてくれて生徒が言動に移してくれた時にやり甲斐を感じる。頼られていると感じるシーンも多く、自分の価値を再確認できる。進路に向けて生きている多感な時期の青年の手助けをしたいということが、エネルギーになる。
この職業のここが悪い 給料が満足いくものではない。
運動部の顧問をもってしまうと、休日は無い。
本当に1日が休みという日は、定期試験のクラブ活動停止期間にしかないため、2ヶ月ほどは休み無し。定期試験期間ももちろん、試験問題を作成しなければならないので、土日がなくなる先生も多い。何十時間もかけて作成しなければならない。
私の受け持っているクラブは、結婚式などでやむなく休んで代わりに付き添いを頼んでも、部員からは先生が来なかったという悪い空気が流れる。
部員との関係は悪くないので、部員から「奥さんとうまくいってないんじゃないですかー?」なんてふざけてくるので、「クラブのせいで家に帰れないからなー」とふざけて返すと「やめたらいいじゃないですか」なんてことをいいやがります。ありがたみをなにもわかっていないガキな子どもを相手するのも、相当心が広くないとしんどい。きびしく指導もしていますが、わがままで子どもな生徒はどこにでもいるもの。休み削ってまで来てこんなこと言われて何やってんだろう…と思うことも多い。
平日も、定時の17時からクラブの体育館の割り当てという日も少なくなく、定時になんて帰れるはずもない。顔は出さないといけないが、顔を出すと練習メニューを決めてくれと、集合がかかるのでもう次の日の授業のための仕事や担任の仕事をしに職員室に帰ることはほぼできない。もちろん残業代はなし。給料についている4%という手当が残業代の代わりとされているが、計算してもたかだか8000円か1万円ほど。休日は4時間以上で2800円。時給700円。6時間以上で3700円。時給616円。いらないから休みがほしい額。
専門教科が体育なら、教材の準備に時間をとられることも少ないしクラブとセットなもんだろうとも思う。1単位の保健の授業の準備ぐらいのもの。当初は体育を目指していましたが。5教科などでスポーツ経験者なので顧問などもつはめになると私のように休みも余裕もなくなります。
教員は、生徒に伝わるのは5年か10年先と思いながらやるものだ、ともよく言いますが、それにしても個人の犠牲が大きすぎるように思います。私が若僧の甘ちゃんなこともありますが、給料面でもそれほどではなく、指導面でもストレスは毎日あるものなので、割には合っていないと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中15人

honne.bizでは、高校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。高校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。