講義、ゼミ、学内の委員会、学外の委員、学会活動。(大学教授の本音)

職業 大学教授
投稿者名 都内私大        投稿日時:2014/01/01 17:55:04
年齢 55歳
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
大学教授に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 講義、ゼミ、学内の委員会、学外の委員、学会活動。
この職業のここが良い 勉強するという自己満足的なことでおかねがもらえる。学生を育てることには社会的意義を強く感じる。
この職業のここが悪い 就職が決まった瞬間から将来までの道のり(助教、准教授、教授)が大体確定してしまうという点で安定しすぎで、行動範囲も大学同期の友人たちと比較すると狭い。本学に限らず、教員の頭の程度は、世間が期待するよりもかなり低く、学内の委員会などで飛び交う意見は耳を覆いたくなる。このようなことから、就職した瞬間から引退生活に突入したような感じ。政府の(まともなほうの)審議会とかのメンバーに選ばれた場合は充実感がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人

honne.bizでは、大学教授の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。大学教授の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。