授業(20科目以上)、学生募集、学生指導、FD、アリバイ工作、地...(大学教授の本音)

職業 大学教授
投稿者名 白熊        投稿日時:2015/07/04 17:53:48
年齢 56歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
大学教授に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 授業(20科目以上)、学生募集、学生指導、FD、アリバイ工作、地域貢献、会議、最後に研究
この職業のここが良い 好きな研究を生涯続けることができる。

学生たちの新しい感性と触れ合いながら、自分の研究を考察できる。

学生の人生に役に立つことが出来た時の喜び。
この職業のここが悪い 大学教授にもいろいろあります。私学ですと理事が大学教育の意義を理解せず、商売として捉えていると最悪です。研究費も数万円、大学紀要は無駄といって発行さえままならず、大学全体の図書費も専門書20冊も買えない程度。学生への教員体制は全て設置基準ギリギリのアリバイ工作に翻弄。これに加担している学長や学部長は、ご機嫌に飲み歩いてる。こんな大学をいい加減に見過ごしている文科省にも呆れ果てます。現在の日本の大学は激しいい格差が生じています。ですから、大学教授も様々ですし、それを文科省は黙認しているとしか思えません。大学教育の質を議論するのもいいのですが、「大学になってない大学」の理事や学長、学部長に研修制度でも義務化してはどうでしょう。大学を志す優れた人材の方には、くれぐれも就職する大学の体質に配慮された方が宜しいかと思います。大学人の見識は人生を大きく誤らせることも認めらていますから。救いは学生の笑顔だけですね。家族も犠牲者です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人

honne.bizでは、大学教授の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。大学教授の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。