授業授業カリキュラムの作成進路指導営業(塾・予備校講師の本音)

職業 塾・予備校講師
投稿者名 南        投稿日時:2012/10/28 11:38:42
年齢 28歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
塾・予備校講師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 授業
授業カリキュラムの作成
進路指導
営業
経理・事務
教室運営(講師の割り振り、チラシ作成、清掃etc
保護者との面談

労働時間外の仕事
授業の予習。高校生の場合、休日1日使うこともある
この職業のここが良い 教える方
・成績が上がったとき、志望校に合格したとき、生徒の喜ぶ顔が見れたり、保護者からお礼の電話をいただけること。
・日々の授業の予習は欠かせないため、頭の活性化になる。
・生徒と接しているため、気持ちもわかいままでいられる。
・決められたルーティン業務はあっても、対人仕事、もっといえば子ども相手の仕事なので、本当に毎日予想外のことがおきる。(学校を想像してもらえばよい)それには迅速な対応が求められ、ヒマな時間なんてない。常に忙しい。
・教職とってなくてもOK。必要な資格は特にない。

運営の方
・たとえ雇われ塾長であっても、いわばスーパー総合職。事務あり、生徒に授業をすることもあり、経理あり、教室をどういう空間にするか、どんな広告を出すかデザインしたりすることもある。本当にクリエイティブな仕事だと思う。

あとは教える方と一緒。
この職業のここが悪い 会社によって違うのでご注意を。

・昼から出勤のため、昼夜逆転生活になる。特に女子の場合は、結婚したり子供が生まれたりすると、ずっと続けていくのは難しい。どうしても続けたければ時短とか使うとよい。
・↑に関係して、対人仕事なので、ストレスがたまるときはたまる。仕事が終わった後の深夜のヤケ喰いや、ヤケ酒すると、激太ることもあるし、身体を壊すこともしばしば。身体を壊して辞めていく人もいる。(私は主にこれと結婚)
・生徒の成績の向上という結果ありきの仕事なので、ここを失敗すると、大クレームになることも。
・時間外労働当たり前の風潮なので、終電、始発で帰ることも覚悟しないといけない。(仕事にやりがいがもてるならここは苦にならないけど)夏期講習時は、週休1日の上9:00出社、23:00退社。死ぬかと思った。それに教える方なら予習もしないといけない。
・給料安い。マジで安い。長期的に考えると男子にはキツイ話。女子が結婚するまでに働く職として考えるなら別。
・少子化してんのに、塾は増えてる昨今、つぶれている塾もある。明日は我が身。長期的に見ると安定した職とはいえない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人

honne.bizでは、塾・予備校講師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。塾・予備校講師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。