肢体不自由の子への指導(特別支援学校教諭の本音)

職業 特別支援学校教諭
投稿者名 りりあ        投稿日時:2016/10/12 07:48:33
年齢 25歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
特別支援学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 肢体不自由の子への指導
この職業のここが良い ・給料(大卒だと手取りで20はもらえる)
・通勤手当てが結構でる(54000円以下なら半額は手当てとして出る)
・普通校と比べて拘束時間が短い(小学部だと20時帰りがかなり遅いレベル)
・土日に部活がないため行事以外はしっかり休める(行事以外で休日出勤する先生は今のところ見たことない)
・子どもが可愛いなぁとは思う。暴力ふるわれると腹が立つ自分はいる。そして自己嫌悪はする。
この職業のここが悪い ・教員間での会話がしんどい。子どもから目が離せないから雑談に意識を奪われたくないのに、この会話を怠ると授業のやりやすさが段違い。
・責任に押し潰されそうになる。自分と歳が近くて優秀な先生を見ると、自分の能力不足に対しての劣等感が凄まじい。
・先輩職員にアドバイスを求めても『臨機応変に』で全て済まされる。臨機応変にってのは基本が出来てる人が出来るものであって、勤めて一年目の時は本当にわけがわからなくて辛かった。
・臨時講師への対応が雑。仕事内容は教諭と変わらないのに日々自分は講師なんだ…と思って劣等感を抱く。


考え方が凝り固まってる私には向いてないのかな、とまだ勤めて間もないが離職したいと思っている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中27人

honne.bizでは、特別支援学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。特別支援学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。