【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団
平均年齢※ 30.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1232件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 1.9000 [1.9点]
労働時間の短さ 2.8000 [2.8点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で1232件の投稿があります。(1151~1160件を表示)
<<前へ   111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121     次へ>>
投稿者名 惰性        投稿日時:2010/11/21 18:40:04
年齢・性別 57歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 事務系の仕事。
この職業・職種のここが良い 体力のある人は得、特に長距離を走るのが速い人やそれが趣味の人はいくら走っていても許される。

休みが多い。もちろん有給の範囲で。でも組織として連続休暇の期間がゴールデンウィーク、盆休み、年末年始と有り、国民に申し訳ないほど休める。

当然だが安定している。
この職業・職種のここが悪い エライやつは自分の出世の事しかか考えていない。例えば部隊の精強化と言いつつ、結局はその成果が指揮官には返ってくるが、殆ど部下には関係ない。オマケに公私混同も甚だしいやつがいる。また偉くなればなるほど勘違いする人が多い。おまえは神か?と疑うのもいる。

服務指導と言う物があるが、これにより殆どプライベートが筒抜けで、オマケに上司は平気で一から十までプライベートに干渉してくる。

組織の考えがが古く、合理的なことよりも対面や見た目重視であるので、多少中身が無くとも見てくれが良ければ良し。

自殺者が多いが、組織としては一応心の健康チェックと言う物をしているが、結局はそれで何かするわけではなく、何か有ったときのただの言い訳。

入校とか有るが、そこを卒業したときの成績がずっとつきまとって、後で努力しても殆ど報われない。

入隊するときはとりあえず誰でも入れるが、後で体育会系でないとダメと後悔することがある。

訓練などで使う物はすべて官品では賄えない。昔から組織的に「創意工夫」と言う美しい言葉で、結局は自腹で何か買って使うしかない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中6人
投稿者名 現役空 技術者        投稿日時:2010/10/31 21:36:05
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 かけっこ、ジョギング
ダイエット
アイロンがけ
掃除、ワックスがけ
書類のスタンプラリー
部下・後輩の粗探し及びいじめ
上司・先輩に対するごますり

税金を派手に使った戦争ごっこ
機材が故障したときの「修理業者」への電話

一応、これでも私は通信機材の整備技術者として勤務してます
この職業・職種のここが良い 陸海空問わず、曹と呼ばれる階級以上になれば一生安泰
スポーツをしているだけで給料がもらえる。しかも、真面目に仕事をして居るより評価が高い
この業界の職歴が長ければどんな無能でも偉そうな顔が出来る
実銃(軍用銃)を撃つことが出来る(米国でも一般人は撃てない
国家公務員という身分がもらえる
刑務所の中の生活を体験できる
パワハラ、アルハラ等の各種ハラスメントを体験できる
事務用品(果ては業務用品まで)が、ほぼ無制限に使い放題である
この職業・職種のここが悪い 各種法律に真っ向から挑戦している組織
・令状の無い強制家宅捜索 や 正当な理由のない軟禁 等

給料が安い
・勘違いしている人も多いが、我々の基本給には40時間分/月の残業代が加味されている
・各種手当を含んだ給料も、実労働時間(拘束時間ではない)で計算すれば時給500円以下
・残業代は出ない(基本給に含まれるため

脳筋主義
・技術や知識よりも体力を重視する(結果、仕事の出来ない乱暴者が量産される
・仕事をしなくてもかけっこしてれば評価される(その仕事は誰がやってあげてるんだろうね
・勤務評定は駆け足のタイムとスポーツ大会参加者が優遇。仕事をしてた人は並以下
・概して技術者のスキルが低い。故に修理は外部業者への外注修理がメイン

思考停止した組織
・業務改善はほぼ無理(上司がその提案を理解できる知能が無いため
・規律重視の組織と銘打つが、規則で許可されていても上司の機嫌で禁止になる
ー 果ては明文化されている規則と正反対の独自ルールを作り出す。明文化はしないので、もちろん根拠も権限もないはずである

無意味に偉そうになる
・階級社会なので、少し上にいくと自分が偉くなったと勘違いする人間が多い
ー 大抵、そんな人間は一般社会での課長程度のポジションである
・退職後や家族間でも階級の上下を持ち出したがる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中11人
投稿者名 元自衛官        投稿日時:2010/10/14 23:36:21
年齢・性別 42歳(男性)
年収 900万円以上1000万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 訓練など
この職業・職種のここが良い 給料の安定
退職金のでかさ
この職業・職種のここが悪い 縦社会(若い時はつらかった)
なんでも許可制
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中7人
投稿者名 しんどい        投稿日時:2010/10/01 22:43:28
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 とある護衛艦で勤務している。
職域次第で仕事の忙しさにばらつきがある。
希望通りの仕事に就けないのがほとんど。
その中でやりがいを見出せ
転職を考えているが出航してしているとどうしようもない。
下宿をとると手当てがほぼ無くなる、つまり±0
とりあえず仕事内容変えたい
この職業・職種のここが良い 護衛艦、潜水艦に乗れば手当てがつくから給料が上がる。
場所によっては暇
安定してる
この職業・職種のここが悪い いろいろ面倒
ほぼ監禁生活
人間関係
何をするにも手続きが必要
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 腐っても鯛        投稿日時:2010/09/29 22:33:43
年齢・性別 36歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病気して休職後、病院勤務でパシり。

用が済んだら異動で今は開発関係業務。

自衛官としては先が見えているので、法律の資格を取ったら自衛隊を辞めるつもり。
この職業・職種のここが良い 出世街道のレールに乗った者には優しい組織だと思う。

他の公務員も安定してるのは同様なので、地位や収入はさしたる魅力にはあたらない。

自衛隊特有の仕事にやりがいがある人には向いている。
この職業・職種のここが悪い 仕事のきつさ(訓練ではない)や人事上のトラブルなどで精神を病む者が多い。自殺者は他の公務員と比べてダントツに多い。

組織も根本的には自殺防止に取り組んでいるようには見えず、個人の問題と片付ける。このように、弱者には非常に冷たい組織であり、自衛隊は人に優しいと言われるのは、出世した人には優しいが正しい。

一度、病気などでドロップアウトすると、自衛官不適正のレッテルを貼られて、決して浮かばれることはない。

病気で出世からはずれた者ほど惨めなものはない。パシり、使い捨て当たり前。

いずれは、早期退職制度も導入されるため、上記のような出世から外れた幹部はリストラ要員に挙がるだろう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 愛国者 パトリオット        投稿日時:2010/09/24 17:25:53
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・RCN
詳細は防衛機密。守秘義務のため。
この職業・職種のここが良い  若年離職者の再就職先に大手企業(警備以外も)等もあり。当方も地方私立大学中退(日東駒専クラス)だが、自衛隊退職後年収が500万~700万に上昇した。通常では、地方国公立大およびMARCH、高専クラスでないと入社できない会社に入れた。しかし、定年退官者の再就職口はかなり劣悪の模様。その他率直に良いと思うところは、

・義兄弟のような同期等に巡り合える
・基本教練や野外衛生、各種礼式等を学べる
・しつけ事項が厳しい(後の人生に役立つ)
・教育隊における教育は全ての国民が受けるべき内容である
・長期休暇日数が長い
・小銃等武器の操作、手入れ方を学べ実弾射撃ができる
(実際の有事の際に有効な知識)
・時間の有効活用で各種免許取得可能(余暇利用等で私的  に)。夜間大学で通学できる距離なら通学も可能。基本的に部隊でとれるものは、車両免許等限定的(例外あり)
この職業・職種のここが悪い ・組織の硬直化
・思考停止の組織
・訓練のための訓練を行う
・雑務がやけに多い(文章にしても電子化されていない)
・訓練時間が短い  

 現役の時色々業務改善を提案したりしましたが、変化を好まない組織のようです。考え行動する人は少数派でした。
組織を改善するには憲法を改正し、国会議員となり防衛大臣等にならなければ困難であると実感しました。早急な憲法改正が望まれます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 自衛隊体操        投稿日時:2010/09/20 01:33:26
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 宇宙人からの地球防衛
ガンダムの操縦
迷彩服や制服の裁縫
外出簿の記入
この職業・職種のここが良い 使える人間→才能を生かしてグイグイ上り詰める とくに駆け足速ければ、なお良い
使えない人間→曹になればそのまま飼い殺しで定年まで安泰
この職業・職種のここが悪い 仕事が片寄り過ぎる。暇な所と忙しいところでは、差が有り過ぎる。特に部隊本部等は最高に忙しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中4人
投稿者名 KILIKU        投稿日時:2010/09/11 13:49:54
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 休憩。
たばこ吸う。
駆け足。
この職業・職種のここが良い 営内者であれば生活費がかからないので、貯金はやろうと思えばかなりできる。年間150万はいけた。
とりあえず安定している。
銃撃てるよ。
部隊によっては仕事暇。
この職業・職種のここが悪い 結婚するまで寮住まい。2~3人部屋。
給料安い。
上司に腐ってる奴が多すぎる。特に幹部。駄目人間の集まり。
髪伸ばせない。
基地の外にでるには申請が必要。これが相当面倒。
やりがいがなさすぎる。
ここにいると人間腐る
そろそろ辞めるよ。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中6人
投稿者名 東部方面        投稿日時:2010/08/29 20:02:50
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 仕事内容じゃないけど号棒は2~4号くらいしか上がらなくて階級上がると下がるから20年勤めて60号棒に満たないと思ったほうがいい
前に1号か2号しか上がらないとかあったけど2chによるとそれは昔の話しみたいよ
この職業・職種のここが良い ない、強いて言うなら公務員という身分
この職業・職種のここが悪い ありすぎ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人
投稿者名 にどめ        投稿日時:2010/08/16 15:54:44
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 情報職種なので詳しい事は言えませんが、普通の人が想像し得ない事をしている事は間違いありません。
この職業・職種のここが良い 私は独身の基地内で生活するいわゆる「営内者」ですが、
三食長期休暇付、福利厚生がしっかりしているのは魅力。
積立てを月8万円しても生活は可能。
練習員として短期で稼ぐつもりなら一考の価値あり。
意外にモテます。
この職業・職種のここが悪い とにかく人間関係。
階級社会の理不尽に耐えられない人には絶対無理。
給料も安い。
私は海上自衛隊所属ですが、勤務地が希望通りいくことは稀。
不希望職種に不希望勤務地になることもあり得ます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中4人
<<前へ   111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。