【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団
平均年齢※ 30.5歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1121件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 1.9000 [1.9点]
労働時間の短さ 2.8000 [2.8点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で1121件の投稿があります。(111~120件を表示)
<<前へ   7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17     次へ>>
投稿者名 助けてほしい        投稿日時:2018/04/01 19:37:12
年齢・性別 20歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 一発芸、一気飲み、山などでの上司の飯作り
草刈り、セクハラ対応
この職業・職種のここが良い 地方じゃないところはたくさんお金もらえるそうです
福利厚生も充実しています
この職業・職種のここが悪い 働いてるのが馬鹿らしくなる
お金もらえるようなことにしてる人なんてほとんどいない
変な人が多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 北の警        投稿日時:2018/04/01 14:04:31
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 職種によって内容が変わります。
基本やること
体力測定
射撃練習
雑務
この職業・職種のここが良い しっかり休みが取れて給料、ボーナスはもらえる。
私の居た部隊ではそこまでいじめ等なかった。
我慢して任期満了入れば大金が入る。
この職業・職種のここが悪い 教育隊で任地、職種を決めるがどちらかを犠牲にする必要がある。希望通りやすいは真面目にやっていた人でした。(班で数名くらい)
部隊長がアホだと最悪。
就職援護もあるが普通に転職サイトで見つけたほうが良い。所詮自衛隊の援護です。過度の期待はしないほうがいいでしょう。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 怒りの錨        投稿日時:2018/04/01 10:03:00
年齢・性別 40歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 某術科学校で雑用係
この職業・職種のここが良い 腐っても一応国家公務員なので服務事故(逮捕)がなければ、定年まで給与が補償される。
この職業・職種のここが悪い 自衛官の職務を一言でいえば、「決められた時間に指定された場所にいるのが仕事」上司より何もなければ椅子を温めるか、煙草盆で一服しながら長話している。気が向けば、自主パトロールという名のもと他部署に遠征して雑談したり売店で買い物をして栄養補給をして一日を終える。

階級社会の閉鎖された職場だけにセクハラ・パワハラなどハラスメント行為は、表面に出にくいが日常茶飯事。


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 なしこ        投稿日時:2018/04/01 09:00:20
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 飛行機の整備
この職業・職種のここが良い なくなった
この職業・職種のここが悪い 現場を知らない幹部が何事も決めるから、効率の悪さと無駄の多さがひどい。
工具すら触ったことのない高卒上がりの小僧でもちょっとやれば偉そうに整備員語っててへどがでる。
バカとクズは群れて気に入らないやつを陰口で評価を落とそうとするのは当たり前。
猿以下の知能の男ばかりで、女性はマジで入隊しないほうがいい。
後輩の女の子が毎日辛そうでやめたがっている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中8人
投稿者名 税金泥棒        投稿日時:2018/03/31 09:54:41
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 サボることしか常に考えてない人間の集まる場所
上にたいして媚びを売るのがパッシブスキルとして習得することができる
なにもしてないのに基本威張れ頭おかしくなれる。能力もなにもないのに超一流のプライドをつけることができる
この職業・職種のここが良い アホでもお金貰える
楽出来るところはとことん楽ができる
遊んでタバコ吸えて基本家と変わらない
頭おかしいレベルが尋常じゃない人たちに出会うことにより強固な我慢強さがつく
まともな人は自分の過ちを実感できて退職後は人生を正しく送れるようになれる
この職業・職種のここが悪い 上に色々書いたけど採用した人事もキチカ°イとしか思えない
まともな人が消えていく環境
こいつらじゃ日本守れない
戦争起きたら初手王手レベル
石の上にも三年という言葉があるがメンタルが弱い奴が三年いたら廃人になると思うのおすすめできない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名 人は陸の生き物        投稿日時:2018/03/30 04:18:23
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 寝る、飯、アイロン、トランプ、観光
この職業・職種のここが良い 誰でも受かる
光熱費、食費がかからない。
この職業・職種のここが悪い 階級が同じなら仕事ができなくても貰える給料はほぼ一緒。 意識が高い人ばかりだと思っていたがそんな人は1人もいなかった。 暇さえあればゲームばかり。結果、海自はかっこいいと思っていたが入ってみて、居酒屋でバイトしてる方がマシだと思うくらいやりがいがないと思った。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 でんでん        投稿日時:2018/03/30 01:28:07
年齢・性別 21歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 停泊中:飯→雑用→飯→雑用→飯
出港中:飯→ワッチ→飯→寝る→ワッチ→飯→たまに訓練

他基本雑用かタバコ吸ってるか駄弁ってるか
この職業・職種のここが良い とにかく横須賀で護衛艦なら給料はめっちゃいい
海士で総支給27万。出港手当入ると30万行くときあるし、ボーナスも総支給40万程あった。
無敵になった気分になれる
潜水艦なら多分もっと良い
あと、これは艦や場所によると思うけど、下宿が借りられるので、一人の時間が確保出来る。
あと、馬鹿みたいに休みが多い。
休みが多すぎて出勤したくなくなる。
この職業・職種のここが悪い どこの会社でもそうだけど、先輩や上司によって環境は全く違う。
私の乗ってた艦はパワハラマンも居たけど良い人も多かった。
あとはどれだけそのパワハラに耐えれるか、ルーチンに耐えれるか、上官や先輩に気に入られるかで人生変わる。
その他悪い所は諸先輩方が書いてくれてるので割愛。
国防意識高い系男子は予備役くらいが丁度良いんじゃないかなぁ
とにかく何の目標もない人とか、どんな仕事がしたいってのが無い人にはオススメの職場。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 たぬこ師匠        投稿日時:2018/03/29 22:52:11
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 飯食う
走る
携帯いじる
シコる
この職業・職種のここが良い 銃が触れる
この職業・職種のここが悪い 軍隊どころか、公務員としてもゴミレベル

集まるのは高卒のバカども

高校の部活のノリですべて解決

だって、大半を占める隊員が高卒だから
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 ヘリ整備陸士勤続3年        投稿日時:2018/03/29 22:35:28
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 私は陸自の航空科で働いています。他の方のおっしゃる様に草刈りや雑用をする時もありますが、基本は、
・自分達の部隊の持つヘリの整備の手伝い、
・離着陸場での誘導、燃料補給
・簡単な書類整理
・上司の仕事(書類仕事)の手伝い
たまに
・災害派遣時の機上クルー
・民間団体との災害対処訓練、
・敵を想定した野外での訓練
・転地訓練(北海道や沖縄に行って、昼間はのんびり給油や誘導、夜は繁華街に出て遊び倒す)
などなど多岐に渡ります。
この職業・職種のここが良い 天気が悪く飛行訓練が無ければ、適当な雑用だけで1日が終わる。
ちゃんと努力すれば、タダで放射線技師にもヘリのパイロットにも航空管制官にもなれる。
民間に比べて圧倒的な休みの数。
安定した給料。
運が良ければタダで色んな免許が取れる(必ず取れるとは言っていない)
結局努力次第。サボろうと思えばいくらでもサボれるし、スキルアップしようと思えばいくらでもできる。
この職業・職種のここが悪い 体育会系のノリ
業務の不平等さ。理不尽。自衛隊に限った話では無いのかもしれないけど。
基本寮制ゆえの世間とのズレ。仕事が終わり寮に戻った後の雑用やしょうもない雑用、雑用も勤務時間に含めると、給料が安い。相部屋なのでプライバシーは無いに等しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 パイナップルアーミー        投稿日時:2018/03/29 21:49:13
年齢・性別 50歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 職種は普通科 迫撃砲小隊でしたが、1士でレンジャー教育訓練課程修了後、救難訓練課程。
冬季戦技教育隊遊撃隊教育訓練課程修了。
夏場は山岳救難や持久走や銃剣道の特練、冬場はバイアスロン等をさせていただきました。
最終階級は2等陸尉 
この職業・職種のここが良い ・精神の鍛練には最適な場所
・貯金ができる。 
この職業・職種のここが悪い ねたみがひどく、特に陸士長や3曹あたりが、同じ年ぐらいの1士や勤務年数の短い陸士長をいじめる。
 私の場合、大学卒であったため、教育隊あだ名は”大学” 同期は中卒、高校中退が大半。
大卒は私含めて4名/120名
レンジャー教育終わってからはあまりグダグダいって来なくなりましたが・・。人より特技があればその特技を最大限利用する。
・おバカな奴、ヤンキー崩れが幅を利かせている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
<<前へ   7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。