【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団
平均年齢※ 30.3歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1557件) 2.5000 [2.5点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 1.8000 [1.8点]
労働時間の短さ 2.7000 [2.7点]
将来性 1.9000 [1.9点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で1557件の投稿があります。(151~160件を表示)
<<前へ   11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21     次へ>>
投稿者名 たく        投稿日時:2019/06/28 11:47:04
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 意味のない訓練と意味のない点検
仕事内容と言える仕事をしていない
この職業・職種のここが良い 何もしてない割にお金がもらえる
することがないから定時で帰れる
この職業・職種のここが悪い 昔は就職難だったがために古手の人は優秀な人が多い
今自衛隊は定員割れを起こして名前を書けば誰でも入れるような組織なので掛け算割り算できないやつなんてざらにいる
まともな人はすぐ辞めていくのが現実
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 国のイヌ        投稿日時:2019/06/27 18:33:55
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 春、秋草刈り
日中は点検のための整備
お偉いさんが来る度に掃除
思い付きの訓練が多い

この職業・職種のここが良い 公務員という肩書き
この職業・職種のここが悪い 思い付きで物事言いそれを押し付ける
下から具申はほぼ通らない
ミセケンが命
自称評論家が多い
上が白と白
最近デブはしばかれる
禁煙を強制的にさせられる

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中11人
投稿者名 やめとけ        投稿日時:2019/06/25 01:27:10
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 上司の機嫌とり
上司の八つ当たりの道具
ごますり
待機という名の休憩
この職業・職種のここが良い 少しでも他の隊員より優れていると優秀扱いしてくれる。
中卒でも入れる。
衣食住には困らない。
仕事は基本楽
この職業・職種のここが悪い 入ってしまったら最後。
バッジ付き通称一般陸曹候補生で入隊したけどメリットは一つもない。給料も差があるのは最初だけ。
パワハラ三昧の毎日。
パチンコ、酒、風俗に溺れて借金を抱える奴らばかり。泊まりの演習は酒を飲む為であり国防に備えたものはない。
同期で自殺した奴もいるし真面目や素直な奴ほど馬鹿を見て去っていく。
上司の機嫌が悪いと八つ当たりの道具にされ辞める話をすると急によそよそしくなる。
車を持ってても色々な規則があり数年はかかる。
よって遊びに行くのも場所が制限され行く先はパチンコ屋、風俗、インターネットカフェ。
辛いといえば上司の昔はもっと辛かった今なんて…と始まる。
病んだり洗脳される前に辞めて普通の人間として暮らしたほうがいい。
入隊の年齢も引き上げられたが30を超えると体力面で間違いなく置いていかれるだろう。
今自衛隊に入ろうと考えている人はそれなりの覚悟がない限り入隊は避けた方がいいだろう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中11人
投稿者名 陸上自衛官は馬鹿ばっかし        投稿日時:2019/06/24 13:21:02
年齢・性別 51歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 しょうもない訓練
この職業・職種のここが良い 幹部や陸曹に昇進したいのなら試験があり合格すれば自衛隊は階級社会だから自分の好きな職種に就ける。
わしの中隊の後輩であり高校卒業新卒隊員で自分も高校卒業新卒隊員だが、夜間大学の後輩でもあり現在は3陸曹教育隊員で階級は3佐。
中隊長。
実力次第で昇進出来る。

この職業・職種のここが悪い 訳の分からない金銭管理がありパチンコや競馬やボートや競輪等博打に給与を使い方過ぎると営内班長から指摘や説教を受け外出止めが下される。
小学生か。
馬鹿じゃないの。
今月の火曜日にTBS主宰の沖縄県で自衛隊のお見合い大作戦が放映されていたが馬鹿みたい沖縄県の自衛隊員が恋のバトルやら喜んでいた。
そんな暇があれば国民に役に立つ訓練を鍛練する必要ある。
航空自衛隊員が訓練最中にF35が墜落したり陸上自衛隊員が訓練最中にヘリコプターの着陸失敗したり事故が毎月発生しており民間航空会社ではあり得ない。
わしが2士の時、64式小銃を分解結合が出来ない防衛大学卒の3尉が叩き上げの中隊長が指摘された。
指摘された防衛大卒の3尉は泣いていた。
叩き上げの中隊長に2士でも分解結合出来るのに何故、出来ないのか指摘された。
防衛大学校を卒業しても自衛隊では能力を発揮出来るがしゃばの会社の企業と比較すると大差が付くし民間企業に就くとお払い箱。
所詮、現役自衛官にしろ元自衛官にしろ優秀隊員は氷山の一角であり大阪府吹田市で警察官が銃を強奪され射殺した元海上自衛官、飯森容疑者や富山市でも吹田市同様な殺人事件が起こり元陸上自衛官、島津被告が起こした犯罪は自衛隊員は変人が多いと世間からボロカスに言われてもやむを得ない。
自衛隊を卒業しても認識番号があの世に逝くまで残るし飯森容疑者や島津被告は反省の意思がないしわしが所属していた営内班で先任士長が脱柵し中隊や営内班の隊員に謝罪はせず反省の意思がない。
道徳心が欠落している。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中10人
投稿者名         投稿日時:2019/06/23 21:43:14
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 何かをやっているふりをする
この職業・職種のここが良い 比較的お金は溜まりやすい
この職業・職種のここが悪い 若いうちはこき使われ自由も少ない。
これでは人が来ないのも当たり前。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中16人
投稿者名 辞めとけ        投稿日時:2019/06/23 20:21:12
年齢・性別 34歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 駆け足、基本教練、座学、武器の手入れ、ひたすら掃除
この職業・職種のここが良い 結婚してれば、外に住める。45歳以上の人は最高の仕事だと思っている。公務員と言う社会的地位。若い内は太る事がない。(戦闘職種の場合は)。腹筋が割れる。防衛大学行けば、最初から幹部、幹部は外で暮らせる。防大なら最低でもニ佐にはなれる
この職業・職種のここが悪い 若い内は何一ついい所がない。同じ時間バイトしてた方が全然稼げる。7割ぐらいの人が辞める。って事は殆どの人がこき使われるだけで、全く美味しい思いはしていない。公務員は入った段階で将来は決まっている。仕事が出来る事と階級は全く関係がない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 戦える組織ではない        投稿日時:2019/06/22 14:34:42
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 PUPGと荒野行動で戦闘訓練します
一日中スマホを一生懸命いじり倒します
たまに山で戦争ごっこ
車両や補給物品の整備
この職業・職種のここが良い アホばかりなので普通のことをやってるだけで優秀扱いされる。
福利厚生が充実
独身は可処分所得が多いので好きなものは好きなだけ買える。
この職業・職種のここが悪い 前例踏襲ばかりで変化を嫌うので新しいことが出来ない。そのため業務を効率化できず無駄なことばかりする。
まともな人間は1割程度。そのまともな人も妻子持ちでなければ辞めていく。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中12人
投稿者名 しんどいですわ        投稿日時:2019/06/22 12:42:22
年齢・性別 32歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 一般的な隊員は日々の訓練及び整備
役職(係)等に就けば専門業務優先
この職業・職種のここが良い 給料の安定
10代で入隊すれば30過ぎには年収500万ほど
この職業・職種のここが悪い 昇任は教育中の成績のみで判断される(東北のみ?)
どんな部署にいても給料、昇任速度は変化しない。(業務に左右されない)
最近の働き方改革で朝早く夜遅く、建前上休みは付与するが職場で仕事をしなくては業務が回らない。
監察アンケート等に何を書いても状況は年々悪化
退職のタイミングを図るのも大切
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中8人
投稿者名 うまごん        投稿日時:2019/06/21 21:51:43
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・補給物品や武器、車両の整備など。
・定期的に山の麓で1週間程度、戦闘訓練します。
・1曹、2曹などのベテラン隊員は営外者室や談話室などでサボる。それを若い隊員が真似る。
・課業中、喫煙所でタバコを吸ってぼーっとしてるだけで手取り3、40万稼げます。
・PUPGや荒野行動で戦闘訓練します。もちろん課業中に。
・スマホいじりも重要な仕事の一つです。
この職業・職種のここが良い ・独身なら可処分所得は同年代と比べると圧倒的に多いので土日は趣味に没頭できる。(訓練がなければ)
この職業・職種のここが悪い 志の高い人間や、まとも人間ほど辞めていきます。
もちろん頑張っている隊員もいます。(1割程度)
訓練意欲がない人が大半なので練度は大したことないです。本土上陸されたら秒で駆逐されます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中17人
投稿者名 ()        投稿日時:2019/06/18 22:32:10
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 草むしり、掃除、機械いじり、営内での上の先輩の愚痴聞き
この職業・職種のここが良い 運が良ければ中型免許が取れる(色んな人に愚痴を言われる)
お金が高い
規則正しい生活ができる(前期だけ)
この職業・職種のここが悪い 上司や営内での先輩が当たり外れが多い
給料以前の問題でパワハラ、なんでもあり
表面ではいい顔しているが裏は金をドブに捨てている生活をしている。
任期満了してでもいいのでここから出るべきである
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人
<<前へ   11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。