【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団
平均年齢※ 29.9歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1782件) 2.5000 [2.5点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 1.8000 [1.8点]
労働時間の短さ 2.6000 [2.6点]
将来性 1.9000 [1.9点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で1782件の投稿があります。(151~160件を表示)
<<前へ   11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21     次へ>>
投稿者名 入るべきではない        投稿日時:2020/03/29 11:43:39
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 上司の機嫌取り
この職業・職種のここが良い 景気に左右されない安定された給料
この職業・職種のここが悪い 私は陸自の中でも標準より高いIQを持った人間しか入れない部隊に配属されましたが、それでもレベルが低いと分かる人間が数多くいて、はっきり言って陸自は入るべきではないと思います。
特に性格や価値観がおかしい人間が多いので、まともな人はすぐに退職をする職場環境ができてしまっています。窃盗やパワハラも比較的に多く、見るに耐えない現状です。
私の部隊でこれなので、他の部隊ではどうなっているのかむしろ気になるレベルです。
はっきり言って、公務員という肩書だけで、中身の無い職業だと思います。
入隊を希望する人は、そのことも踏まえた上で今一度考え直した方が宜しいかと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 ヒラちん        投稿日時:2020/03/27 09:59:37
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 仕事を作って時間をしのぎ、意味ない訓練
この職業・職種のここが良い メシも不味い、耐えられない共同生活
この職業・職種のここが悪い クズやカスを集めた組織が自衛隊
小学生レベルの知能でも入隊可能
人間の質が悪いのが多すぎる
WACはやられに来た尻軽オンナ
世の中の役に立ってるように見せたがる広報
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中13人
投稿者名 カス        投稿日時:2020/03/26 18:52:49
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パワハラ いじめ 機嫌取り
この職業・職種のここが良い 生活に金かからない
この職業・職種のここが悪い 全て
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
投稿者名 世襲制保養所        投稿日時:2020/03/25 05:07:24
年齢・性別 46歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 後方で支えるお仕事
この職業・職種のここが良い 特にない
強いて言うなら一応公務員なので安定か
この職業・職種のここが悪い 世間のイメージどおり、賢さとは程遠い組織です。ルーティンすらこなせない隊員が多く、少ないまともな人たちで何とか仕事を回しています。最近は、隊員等の子供たち(官ピンと言います)が入ってくることが特に多いのですが、やはり仕事をこなせない隊員たちの子供なので、日々一部の人間の負担が増えています。志を持って入ってくる方は、覚悟してください。因みに、海上です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 ゴンザレス        投稿日時:2020/03/24 15:11:55
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 草刈、雪かき、接待、事務、機材整備
この職業・職種のここが良い 1給料が安定している。
2職場よっては定時で帰宅できる。
3運動ができる(させられる)
4職場によって自分のペースで仕事ができる。
この職業・職種のここが悪い 1昇任制度に問題あり。運動と試験の点数がよければ昇任する。仕事ができるかどうかは全く関係ないため現場で動けない者が多い。
2高級幹部への接待が異常すぎる。帽子持ち、靴べら持ち、なんだそれ!
3職種や任地が希望どうりになることは稀。やりがいを見つけることが難しい。
4手当てがつくのはありがたいが給料に対してのパーセンテイジなことに疑問。例えば僻地手当では、若い隊員は1万円程度ベテランは5万など差がありすぎる。同じ環境同じような生活をしているのにこれはおかしい。
5まともな人間はやめていくことが多い。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中11人
投稿者名 nk        投稿日時:2020/03/23 07:24:16
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 朝起きて、やりたくもない競技をやらされてダメ出しくらって
精神を永遠とすり減らす。
この職業・職種のここが良い • 給料が安定している
• 営内者は住むところがある
• 何も考えなくても基本は大丈夫
この職業・職種のここが悪い • 国民を守る仕事なのに気づいたらスポーツ団みたいなことをしてる
• 嫌味、脅し、いじめが日常茶飯事
• 本当にまともな人から辞めていく
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人
投稿者名 曹候補生        投稿日時:2020/03/21 23:34:44
年齢・性別 25歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 整備職
上の望む仕事(正しいかどうかは二の次)
ニコニコしておく気力
この職業・職種のここが良い 休みが多い
安定はしてる
仕事できなくても座ってれば給料貰える
走るのが速かったり武道強ければ有利
この職業・職種のここが悪い 名ばかりの昇任試験(体力測定級外、筆記試験10/30でも合格)
無意味な事の多さ
幹部たちの保身から来る都合の悪いことは隠蔽するという体質
結局はお気に入りかどうかで人生が決まる
士の内はどんだけ仕事できても無意味
若いうちは基本的に意見は取り入れられない(正しくても)
組織的に同じ失敗を繰り返す
自殺者が多い
モチベーションは低い、プライドが無い
物事を都合よく捉えがち
体のいい事ばかり言う
何事も遠回しに言うからくどい、話が拗れる
伝言ゲームすら出来ない組織
馬鹿が多い(曹士、幹部含め)
正しいかどうかは重要ではなくて言うこと聞くかどうかを
重視している組織
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中12人
投稿者名 元3等空曹        投稿日時:2020/03/21 19:56:24
年齢・性別 33歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 国防のため、の目標の下で個人のプライベートなど関係なく任務を遂行します。
この職業・職種のここが良い 仲間意識は強くて濃い人間関係はできるかな。

でも、その「輪」に入れない嫌われ者は地獄だと思う。

民間人からは感謝とか憧れの目線で見られることが多いかな。
この職業・職種のここが悪い イジメは普通にあるし、目の当たりにすると思います。

超が付くほど幼い、中身空っぽの上級空曹が多い。

安定していると言われるが、基本給は並かちょい下。自衛隊はいわゆる「手当」が良い。これがないと民間で働いてる同級生より結構下になるのでは?
もちろん手当がほとんどない隊員もゴマンといる。

パワハラの温床です。今民間で働いてますが、あまりにも酷かったなと実感してます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 普通        投稿日時:2020/03/21 10:48:55
年齢・性別 60歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 大きくわけると
部隊指揮、指揮官補佐、隊員指導、各種規則作成、各種計画作成
この職業・職種のここが良い 部内選抜の幹部して25年間、訓練や会議で残らざるを得ないことを除き、自ら残業した日はトータルで50日あるかないかです。それ以外は、残業する他の幹部を尻目に5時ピンで帰りました。しかも佐官に二選抜で昇任できたことです。もちろん宴会はほとんどパスしました。しかも高良山はビリ、上司に仕事以外の話はしたことがありません。
この職業・職種のここが悪い ありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:33人中3人
投稿者名 陸曹で辞めました。        投稿日時:2020/03/20 22:38:12
年齢・性別 32歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 偉い人が来るたびに繰り返される清掃と草刈、暇ならそれで良いのだけど、業務が広範多岐にわたる現在はそれに加えて終わらない業務で本部勤務は100時間残業+休日出勤当たり前。

でも楽な所は今でも本当に楽で、そういう勤務の平準化ができたない印象です、ただ暇な奴らほど支援で人員を吸い上げると現場が回らないとほざくんですよね、ほぼ定時上がりなくせに。
この職業・職種のここが良い 経済的には安定、精神的には不安定。
この職業・職種のここが悪い 時給割したらいいバイト程度、前例踏襲主義で過去の規則がはけない癖に時代に即した規則で締め付けるばかり、どんどん首が閉まっていく。
32歳まで取ると言うが大したキャリアも詰めない、曹になれる確証もない、30半ばでろくなキャリアも詰めないで外に放りだすことも厭わない鬼畜の所業、それで自衛隊は人を大切にする組織とか言ってしまうその体質。
下が育たないのは上のせい、最近の若い者は使えないと言ってる本人たちが一番使えない。

10年いましたが2年に一度同期が自殺しました、鬱病で休職する人もたくさんいる、責任感がつよく志の高い人間ほど病んで死ぬか辞めていく、仕事をしない責任感のない上級陸曹が俺たちが自衛隊を支えているぐらいの勢いでイキッて一番生き生きするような組織です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:27人中26人
<<前へ   11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。