【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (830件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で830件の投稿があります。(201~210件を表示)
<<前へ   16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26     次へ>>
投稿者名 そうちょう        投稿日時:2016/02/18 19:38:36
年齢・性別 44歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 理不尽な事に耐え続けるのみ
この職業・職種のここが良い 安定給与のみ
あとは、なにもない
この職業・職種のここが悪い この先もパワハラや理不尽な人間が存在する組織


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 タンヤオ        投稿日時:2016/02/18 17:44:49
年齢・性別 40歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 デスクワーク。
偉い人にペコペコする。
宴会する。
部隊の視察。
偉い人に随行する。
入校。(階級による)
<愚痴をこぼす任期制自衛官、現役、退官者へ>
幹部を批判する気持ちはよくわかります。
ですが、幹部になるまでにかなりの量の勉強をしたり、幹部上級課程が終われば指揮幕僚課程の為の勉強を必死でしたりとそれなりに苦労をしているのです。
自候生で入隊した者、曹候補で入隊した者と同じように努力をしているのです。
確かに頭が固くて使えない中隊長や部長はいますが本当に頑張っている上司や同期、後輩を見ていますのでそこだけはご理解頂きたいです。
また、自衛隊という組織はある程度は自分の頑張りで何とかできると組織であると思います。ですので愚痴をこぼす前に努力をしてきてください。という無責任なことは言いませんが、入隊するために勉強したかしなかったかで決まると思います。自候生でなく真面目に勉強して曹候補や一般幹部で入隊すれば少しは状況は変わったでしょう。大した勉強をしなくても受かる自候生で入隊しているのですから、入隊後の環境が良い訳がないです。
それは、自分自身の問題だと思います。
<入隊を考えている者へ>
今のうちに勉強しておいてください。
入隊するなら曹か幹部で入隊した方が入隊後の精神的ダメージが若干少ないと思います。

この職業・職種のここが良い 同期会がちょくちょくある。
普通に尊敬できる上官もいる。
ローンが組みやすい。
健康的な生活が送れる。
勤務地によっては飯がうまい。
本当にやることがなくなる日がある。
職場によっては稀に綺麗な女性がいる。
この職業・職種のここが悪い 仕事がない日、少ない時期と多い日、時期の差が激しい。
尊敬できる上司もいると書いたが少数。
残業代は給料に元から含まれているが、それ以上の残業をすることも多々あった(特に小隊長時代)
演習の一週間前は殆ど帰れない(小隊長時代)
転勤が多い。
いざ有事になったら有効的な対処が困難。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 青春をささげた男        投稿日時:2016/02/17 09:34:28
年齢・性別 18歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 整備、体育、演習、各種検定
この職業・職種のここが良い 人がいい
この職業・職種のここが悪い 過酷な労働の割には給料が少ない
規則が厳しい
精神的においこまれる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 自衛官を傍から見ている事務官        投稿日時:2016/02/15 21:49:19
年齢・性別 40歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 後方(補給、調達)はデスクワーク
後方(航空機整備)は配置による(グレーゾーン)
正面はわかりません
この職業・職種のここが良い 自衛官を客観的に評価してみました
給料は国家公務員の一般職より多いです
(ただし、超過勤務の概念がないので残業しても金はもらえません)
仕事は部署にもよりますが、後方勤務ならほぼデスクワークです
自衛官らしい業務は月1程度の武器清掃、月1程度当直、後は演習中の兵隊さん的勤務(サバイバルゲーム以下)
男社会なので、よほどひどい外観じゃない限り、女性なら結婚できる
この職業・職種のここが悪い 頭悪いくせに自分はすごいと勘違いしている
何もできないくせに何でもできると勘違いしている
下にはえらそうだが、上には絶対服従(イヌかw)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 りくし        投稿日時:2016/02/13 20:15:42
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 The 雑用 コーヒー作り、ごみすて、ストーブの灯油入れ、ワックス掛け
この職業・職種のここが良い 寝てても20万越えのお金を貰える。
この職業・職種のここが悪い ゴミすら分別して捨てれない人が多い。空き缶、瓶を分別して捨てろと言っているしそういう決まりなのに空き缶、瓶、なんでも一緒に捨てる。それでその分別を若い人がやる。それの繰り返し。上のミスは全て下の若い人に回ってくる。上は自分のミスに気づいていない。まじでゴミ扱い!ゴミ捨ても出来ないのになにが精鋭だ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 ぺろんちょ        投稿日時:2016/02/12 03:31:00
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 二度寝、朝食(食ったり食わなかったり)、朝礼前にみんなとコーヒー飲んで一服、朝礼終わってまた一服、武器等の整備(油塗ってきれいですよ〜みたいな)、また一服、昼までテキトーに時間潰し、昼食、昼寝、一服、駆け足、一服、シャワー、一服、終礼、5時ピン外出、11時帰隊、酒飲み、寝る。
この職業・職種のここが良い オレがやらなくても誰かやる。
時間が解決してくれる。
メシ、風呂、寝るがタダ。
ローンはだいたい通る。
給料の安定。
女と年寄りは高給とりと勘違いしてるから受けがいい。
演習なんて遊び。
需要と供給がないから金銭的なノルマがない。

とにかくテキトーにやってれば良い。
この職業・職種のここが悪い 世間知らずの恩知らずの育成会社。
やりがいが無い。
給料が安い(正直、今は入隊時の倍以上の年収ある)
だから成長しない。同期達には悪いが特に銃剣道や駆け足専門の奴らは未だに心の隅ではバカだと思っている。日本トップレベルならまだしも...。
定年が中途半端で早い。(退職金出たとしても生涯年収はオレの方が貰うと思う)警備員や高速料金所が大半の再就職先ではないだろうか...。
また悪いが50半ばの井の中の蛙共が再就職した所で使えるワケがない。
自分は陸曹候補生でした。定年した中隊長と飲む機会がありこの現実を知りました。一概ではないかもしれませんが。でも一気に冷めたのを覚えています。潰れることはないし安定してる、休みもあるからといいと考える人はいいでしょうが自分はそうではありませんでした。


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 じゅうけんだぁー        投稿日時:2016/02/11 23:54:24
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 銃剣道
演習
草刈り
ぐらい?
タバコ吸ってスマホいじってる
この職業・職種のここが良い 体が鍛えられる!
この職業・職種のここが悪い 無駄な気遣い
宴会でのどうでもいい接待
どんだけ頑張っても全て無駄になる
外出するのにいちいち書類書かないといけない
門限がある
プライベートがない
無駄に指導したがる
やりがいがない
人間腐っていく
パワハラが多い
暴力を受けても耐えないといけない
自由がない
先輩たちがめんどくさい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 怒り        投稿日時:2016/02/09 20:34:56
年齢・性別 50歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 戦闘職種
この職業・職種のここが良い 団体生活に慣れる、休憩が多くとれます。
この職業・職種のここが悪い 昨年退職したカウンセラー教育を5から7年間たまたま担当した幹部自衛官がインターネットにうつ病患者の症状を投稿していましたが、勘違いも甚だしい、貴方は精神科医ですか。あなたのような素人が何がわかりますか。あなたみたいな幹部が多いから仕事苦または統合失調症、躁うつ病にかかっているのもきずかず、死亡自殺する、なお、うつ病患者は自殺する気力も起きないことしってますか。医者に謝れ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 患者        投稿日時:2016/02/09 20:19:35
年齢・性別 47歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 人事
この職業・職種のここが良い 54歳の誕生日に定年退職、退職までは生活は、中小企業の俸給とほぼ同等
この職業・職種のここが悪い 定年退職後は、俸給12万円前後の仕事に就けたら良い方。また、10年前の同年代、同階級の隊員に比べ俸給が10万円下がっていて、かつ、ボーナスも20万円下がってます、特に退職金が450万円5年前退職者に比し少なくなりました。65歳まで生活が困窮します。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 一般大卒幹部候補生        投稿日時:2016/02/08 14:09:14
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細  高射(草刈り幹部)
 基地の草ばかり刈ってても仕方ないので、地方上級公務員に転職。今は忙しいが、引っ越ししなくても良いので、生活基が安定している。
この職業・職種のここが良い  身分保障がある。
 パイロットは格好格良いし、給料が高い。
 戦争していないから基本基ヒマ。
 休みたいときほぼ休める。
この職業・職種のここが悪い  全国転勤、特に幹部は根無し草。
 勤務場所がへき地、島、山。
 戦闘機に乗りたくて入ったが、コースアウトさせられ他はまるで魅力無し。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
<<前へ   16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。