【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団
平均年齢※ 30.3歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1517件) 2.5000 [2.5点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 1.8000 [1.8点]
労働時間の短さ 2.7000 [2.7点]
将来性 1.9000 [1.9点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で1517件の投稿があります。(211~220件を表示)
<<前へ   17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27     次へ>>
投稿者名 頼む解散してくれ        投稿日時:2019/03/28 23:15:03
年齢・性別 34歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ぶっとい金線を巻きながらも、公費を自分の金であるかのように思いつきで使い、乞食のように旅費・物にがっつくようなクズへ媚びへつらって、更に下の部下に危ない橋を渡らせる素敵な環境で、今日もなんとか生きてます。
この職業・職種のここが良い あるわけねーだろ。
時代に救われた(倍率の低かったバカ世代)楽勝ジジイくらいしか楽しんでないわ。
この職業・職種のここが悪い なんつーか、若いときに嫌な思いをして来たはずなのに、年取ると同じことするんだな笑
あのさ、これからの世代はお前らのバカなツケを払わされるんだぞ?そりゃ後輩には辞めれるうちに辞めるのも選択だよって教えるわな。
下を辞めさせたくないんだったら、業務の平均化とクソイベントの全面撤廃やれ無能が!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中25人
投稿者名 けろっぴー        投稿日時:2019/03/27 23:57:50
年齢・性別 26歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 航空管制の整備員
この職業・職種のここが良い 基地によって当たり外れがあるが、労働時間が短いところを引くとすぐ帰れる。
ボーナスは高い。
この職業・職種のここが悪い 基本給が少ない。
下士官レベルが営外に出るとお金が足りない。ボーナスでやっと家族を養えるレベルになる。
下士官で下がいないと朝6時30分には事務所にいないといけない。そこから雑用。朝5時30分起きである。営外者にも関わらずにだ。
結婚してから、自衛隊に入隊すると酷い目にあう。
最低1年以上は家に帰れない。子供も小さくても門限門限、宴会強制参加。家族という概念がない。子供と家事は奥さんがやるのも当然、宴会の迎えも当然だと考えてる方が多い。
結果、家族よりも仕事、仕事場では家族の愚痴ばかり。たまの単身赴任をする時、とても嬉しそうで、単身赴任先で何して遊ぶかを計画立てている。マジ、自衛官というよりも人としてどうなのと感じることが多すぎる。
宴会は下士官レベルが営外だと月に2回以上やられた時には本当にお金がない。それを訴えてもアルハラをされる。出ないやつには標的にされ、陰口のオンパレード。
終いには、気に入らない奴を退職まで追い詰め、精神疾患にさせて任期継続させないようにする。
一度上司に聞いたが、病院行っても継続及び、昇任できますか?と聞いたが、その時はそういう奴もいるから行ってこいとのことだったが、手のひら返しのように、お前、継続できないからと言われる始末。規則にもあるが、特例で昇任できるとかいてあるはずなのに、それすらも適用させてくれない糞職場だった。
パワハラは胸ぐら掴みや、叩く、蹴る、昼休みに五厘にされみんなの前で謝れ、尚且つ五厘にしてる最中落ち武者みたいだといいみんなにLINEで拡散すると言われる始末。それが班の先任だから相談できないなど当たり前。
モラハラは、税金泥棒や、死ね、早く辞めろなど数々の暴言、人格否定、家族否定される。
終いには、仕事を与えず、ストレスの吐け口として心と身体を壊すような雰囲気作りを事務所で実現させ、12時の昼休みなのに飯なども11時頃には食べだす始末。上司にとってとてもいい環境を作っているが、下士官又は標的にされた人はたまったものじゃない。
上司へのゴマすりばかりだし、自衛官として誇りなんて一切持ってない。自衛官として宣誓した人に対して決してパワハラなど与えないなどのような文が書いてあるが、絶対に守ってない。だって、上司に民間人を殴っても停職で終わりで、その人が係長を務めているのだから、糞な人を守るのが自衛隊。一般常識があり、誇りややりがいを持った人は逆に排除される仕組みになっている。本当に意味がわからない。
ここまで書いたが、今後年齢引き上げされているので既婚者などが入ってくると思うが、妻と子供のためを思うなら、やめたほうがいい。下で入ったら酷い扱いしか受けない。家族は邪魔とうちの部隊の班はそう判断している。
だから、今後入る方、真面目で希望を持った方は精神疾患になる確率が上がるので、やめて欲しい。そして組織に染まった末路は糞上司になる。
入る人は本当に考え直して欲しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中22人
投稿者名 退職者10年        投稿日時:2019/03/27 23:55:14
年齢・性別 28歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 基本的に訓練、訓練以外には計画、準備、整備
他の方は時間に余裕のある方ばかりですが、
全てがそうではない。ぬるい環境で生活されていた方々は向上心がなかったみたいですね。環境のせいにしてるのかな?人付き合いがうまくいかなくてやめたのかな?
中途半端な文句ばっかり書いている意見を鵜呑みにしないほうがいいと思います
悪い職業ではない
この職業・職種のここが良い 安定、休暇、福利厚生
最近は感謝される
この職業・職種のここが悪い 安全管理、自衛隊VIPに体力使いすぎ
人と労力の無駄
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中5人
投稿者名 もうやめる        投稿日時:2019/03/27 22:26:35
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 航空自衛隊で勤務している。草刈り、当直勤務、意味のわからん書類作成、体力錬成、上司や先輩の介護、ごますり、
この職業・職種のここが良い ここにいる限りは衣食住には困らない、それだけ。
この職業・職種のここが悪い  癖のある小隊長のしたにいると最悪、俺がいたところの上司は、彼女の連絡先や住所まで聞いてくる。なんで聞くんですか?と聞くとなんか問題あんのか!と返される。こんな糞小隊長に自分の情報渡したくない。このようにとにかく曲者が多い。陰口の巣窟、プライバシーなし、外の仕事を経験して自衛隊に入隊したが、とてもじゃないがこの組織は糞、ゴミ同然。年齢制限引き上げて人手を増やそうと考えているようだが焼け石に水、この組織は考え方を変えない限り悪循環は継続し続ける。こんなところに希望なし、やりがいと誇りを感じているのはほんの一握り。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 バスロマン        投稿日時:2019/03/27 20:10:57
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 1日八時間、書類書くか走るか
この職業・職種のここが良い 個人の実績に関係なく給料とボーナスが貰える
この職業・職種のここが悪い 人間関係がとにかくひどい。少しでも階級が上なら威張り散らすし、誰でもできるような仕事でも、人より多くしているだけで偉そうにしてくる。
何より、トップが下の組織の事情を何一つ理解してない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 もりおか        投稿日時:2019/03/27 16:55:15
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・基地内倉庫における各種作業
・その他雑用(門の警備や草刈り、広報イベントの支援等)
この職業・職種のここが良い ・食費や住居費がタダ(電気代は取られる
・自分の部隊は概ね定時から30分以内には帰れた(あくまで部隊によるので酷いところだと日付変わるまで残業
この職業・職種のここが悪い ・誰でもウェルカムな職業(自候や補生なら中卒レベルの時系列)なので色々ヤバい人材が腐るほどいる
・若い隊員は自由に外出できない
・広報官の言うことは9割嘘 以下例
免許や資格取れるよ→枠があるので皆希望の免許や資格を取れるわけじゃない。僕の同期は課業後に自腹で車校に通わされてました。

任期満了後は再就職先に困らないよ→警備や介護や零細工場などのウンコ待遇な仕事しか斡旋されない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 第8通信大隊        投稿日時:2019/03/26 12:50:46
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 くそだね
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い 上が子供、がき、くず、ごみ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人
投稿者名 12通はゴミ        投稿日時:2019/03/26 11:56:51
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 先輩へのゴマすり
ひたすら上に媚びる
ごっこ遊び
この職業・職種のここが良い 無いでしょ
この職業・職種のここが悪い 全て。
ここ入るのだけは辞めたほうがいい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 おかのうえ        投稿日時:2019/03/24 16:17:36
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 職種によってやる仕事内容が違う。
この職業・職種のここが良い 福利厚生、給料安定、休みがとれる(陸上部隊)
この職業・職種のここが悪い パワハラ、セクハラ、モラハラ、アルハラ普通にある。
陰口頻繁、
だいたい大人しそうな人が標的にされて、いじめを受ける。反抗すると指導という名目でいじめが始まる。
仕事で成果をあげても意味がなく結局、ごますりが上手い人が上に上がっていくシステムなのが今の自衛隊。古い2曹の連中が酷い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中14人
投稿者名 来週の土曜日退職        投稿日時:2019/03/24 08:03:01
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 絶対に入らない方がいいです。
大卒なのでいいとこに内定決まったので退職します。
この職業・職種のここが良い 給料低いが安定。衣食住タダ。
この職業・職種のここが悪い アホと戦うな。大人の幼稚園
みんな楽しそう。携帯いじり、喋って1日終わる。
セクハラ、パワハラ、当たり前。
自衛隊の人は犬や猫と変わらないです。
宴会楽しそう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中16人
<<前へ   17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。