【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団
平均年齢※ 30.3歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1557件) 2.5000 [2.5点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 1.8000 [1.8点]
労働時間の短さ 2.7000 [2.7点]
将来性 1.9000 [1.9点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で1557件の投稿があります。(331~340件を表示)
<<前へ   29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39     次へ>>
投稿者名 海尾守        投稿日時:2019/01/04 23:40:48
年齢・性別 40歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 陸上部隊の庶務係
この職業・職種のここが良い 収入が安定している。
悪さをしなければ無能でも定年まで勤務出来る。
すべては親方日の丸のなせる業。
この職業・職種のここが悪い 去年12月ニュース報道されたように補給艦内で幹部自衛官が自殺とのこと。階級社会なのでパワハラが横行。このようなパワハラを苦にしての自殺する隊員は毎年いる。

私もパワハラを受けたが、部隊相談員をはじめ誰もが見て見ぬ振りをして対策を講じなかったので、メンタルを病んで自殺する前に早期退職をした。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中11人
投稿者名 カバ        投稿日時:2018/12/30 23:39:46
年齢・性別 55歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 偵察陸曹 訓練陸曹 補給陸曹 40歳ま以降 毎週 意味のないいんずう点検でうんざりしたな
この職業・職種のここが良い 福利厚生 年末年始 ゴールデンウィーク 夏期休暇 の長期休暇 民間の会社なら無理 急な用事でもやすめた よっぽどじゃないかぎり 親戚の死亡 嘘もあったけど!
この職業・職種のここが悪い とにかく皆さんが述べているとおりパワハラ モラハラ の嵐だったな 体力バカ 戦技 持続走 銃剣道 スキー できれば多少仕事できなくてもいい 自分は北国の部隊で今頃は毎日スキーやっていれば給料もらえる 今も同じだろ 3月中旬まで
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 ジャー戦だぁ        投稿日時:2018/12/27 15:55:29
年齢・性別 37歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 旧陸軍時代から延々と続くムダなことの繰り返し
この職業・職種のここが良い 落ちこぼれとおバカな人の就職救済センター
この職業・職種のここが悪い ・男女関係が乱れに乱れている。新しく配属された
WACはほとんどが陸曹のオモチャにされる。陸士長になるころは立派なヤリマンへと変貌、だから陸曹、陸士と穴兄弟が多い。俺も某駐屯地の会計隊では美味しい思いをさせてもらった。
・バカだけなら許せるが人間性も腐ったゴミだらけ
・仕事の中身がないから、うまく見せる奴が優遇される。結局は要領のいい奴だけが評価が高い
・やる気は教育隊の時だけで、1年経つ頃にはバカらしくなり、2年目は転職しか考えない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 結局        投稿日時:2018/12/26 07:30:08
年齢・性別 38歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 残業の多い職種
この職業・職種のここが良い 社会からあぶれた人の救済所
この職業・職種のここが悪い この組織のことを押すには福利厚生等の生活環境の利点を述べるしかないんだよなぁ。自己満足の域を出れない業務ということを理解しているからね。人材・人手不足の極みみたいな状況であるとはいえ、バブルの頃のように何でも入れてると、志のある有能な人は敬遠するよ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 曹長以上の者です        投稿日時:2018/12/24 05:24:03
年齢・性別 52歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 特定されたくないので、私自身の仕事内容について事細かには書きません。
航空自衛隊勤続30年以上の私の意見が参考になれば幸いです。経歴は高卒入隊→空士→空曹→というありがちな流れですので、参考にしてください
※海上自衛隊、陸上自衛隊のことに関しては詳しくありません
この職業・職種のここが良い 1.特別職国家公務員という肩書き
これにより自動的に社会的信用が得られます。ゴールドカードも通りますし、ローンの際に困ることは少ないでしょう。結婚の際に相手方が嫌な顔をすることも比較的少ないと思います。

2.福利厚生
皆さんが書かれている通り、休日ボーナス保険等は比較的充実しております。ちなみに私はこの冬年末年始を挟んで10連休以上頂いておりますし、ボーナスは夏冬合わせて100万は超えてますのでご参考までに。

3.肉体面の充実
教育隊卒後も部隊によりますが、多かれ少なかれ日常的に運動をするため健康面は比較的維持されます。
身体を鍛えることが好きな方はかなり向いていますよ

4.リストラ、倒産はない、利益を求めない
自衛隊のバックは国です。潰れるわけがないですし、犯罪に手を染めなければ無能有能に限らず勤務し続けることができます。

5.退職金
私の場合定年後に貰える退職金は2000万以上です。これを少ないと見るか多いと見るかはあなた次第です。
ちなみに自衛官候補生で入った場合も任期満了金が得られます。基本的に2任期で100万はゆうに超えます。
この職業・職種のここが悪い その都度簡単な説明を加えつつ箇条書きで書いていきます。
・自衛官候補生で入る場合、3曹になれる保証はない
一般曹候補生も全員がなれるわけではないですが、確率の問題です。生涯自衛官を目指すなら一般曹候補生又は幹部候補生、防大経由をお勧めします。

・定年が比較的短い
再就職先を見つけないといけません。退職金と年金だけでは足りないでしょう。

・閉鎖空間による社会からの逸脱
自衛隊という組織にいることで、一般常識や社会的スキルが身につかないことがあります。自衛隊から民間へ転職したはいいものの、通用せず自衛隊に戻ってくる者も一定数います。そうならないように皆さん気をつけて。

・人間関係
これは正直その人に依るところが大きいです。しかしこれに悩んで辞める人間が多いのも事実です。
個人的に自衛隊で続く人の特徴は以下の3つです
「笑いを生む人」「仕事ができる人」「身体能力に優れた人」このうちのいずれかを満たせば続く可能性は高いと私は思います。

・自由のなさ
嫌いな人間や上司と毎日顔をあわせるのはしんどいですし、外出したいときに出来ないのは苦痛です。若い頃の私もそうでした。
抜け出す選択肢は2つです。結婚するか、昇任して30歳2曹になるか、です。個人的には結婚をお勧めします。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 お友達ごっこ        投稿日時:2018/12/19 23:50:57
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 内容については他の投稿とほぼ同じ
この職業・職種のここが良い 金銭面・勤務時間・福利厚生はトップクラスに良い。
企業銀行もある。利息もとんでもない程、優れている。
この職業・職種のここが悪い 人間関係がだるい。仕事終わってんのに、友達みたいな事ばかりする。じゃれあったり、武道技かけたり、
全てがだるい。
仕事じゃなくて、人生辞めたくなる。わりと本気で。
こんな勤務制度で給料を頂いておりますが、仕事に対するものじゃなく、精神磨り減らしながらしてる事に
もらっているって考えた方がいい。(陸士の場合)
稼業中も仕事してんのか、遊んでるかわからん。
邪魔くさい連中(友達ごっこ連中)だけで、戦争ごっこしてりゃあいいよ。
まじ人生において、この選択したの間違ったわ。
やめたい。携帯にこんな事かいて、気分をまぎらわせて、自衛隊する日々が情けない。泣きたい。一人でキチンと自立して生きていきたい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:31人中31人
投稿者名 ASDF        投稿日時:2018/12/19 18:46:53
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 日本の防衛。
しかし主に広大な面積を壊れた機材や道具で草刈りするのが主任務。
この職業・職種のここが良い 比較的短い勤務時間。
安定性。
休暇の長さ(必ず長いとは限らない)
この職業・職種のここが悪い 制度上仕方ないが、休日に拘束されることが多い。
訓練や演習、イベントもダブルブッキングが当たり前。ブラック過ぎて後輩や先輩がどんどん辞めていき、一人一人の負担が多い。
それ故に代休も10日以上貯まって消化も出来ずに消えていく。
まともにスケジュール通り貰えた試しがない休暇。
不器用な人や物覚えが悪い人は村八分にされる。
その人個人のキャラクター性によって、ボーナス判定や、特別勤務の回数、曜日まで有利不利が出る。
露骨な差別、パワハラ。
練度を上げる為という名目の強制残業。
1年目の新兵で何も仕事が無いにも関わらず、帰れる雰囲気じゃないからと毎日3時間は残業させられる。もちろん残業代なんてものはない。
自衛隊に夢を見て入隊すると必ず現実を見たら夢は崩れる。
訓練後の吊し上げ。
一般曹候補生は旨味は無い。定年まで勤めるかも分からないのに、任期がないという理由以外は自候生にメリットは軍配が上がる。
任満金、援護によるタダで取れる資格の有無はデカい。
いくつになっても体育会系の学生のような大人達が多い。
外出の制限。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 はな        投稿日時:2018/12/19 14:51:40
年齢・性別 19歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 瀬取り等
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い 艦艇勤務で入隊して間もない隊員は、5時半前には船にいなければならない
出港中は、休憩時間などない
変態上司とごますり上司
セクハラパワハラは当たり前
人間になれない猿が働いている
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中16人
投稿者名 わん        投稿日時:2018/12/11 21:13:25
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 給料
多くもなく少なくもなく。
入隊直後は基地内で生活するため貯金しやすい。

やりがい
職種による。

労働時間
職種による
事務系は残業が多いイメージ

将来性
人間関係人脈は広がる。
定年が民間に比べて早い
再就職することになる。

安定性
変なことしなければ大丈夫



陸海空でも全然違うからもっと知りたい人は是非地本へ

職業は公務員(自衛隊)と、なるが
訓練以外はみんな違うことをしてるからよくわからない
この職業・職種のここが良い 仕事で必要な免許は取らせてもらえる。
中型、大型、各種免許
任期制に限り就職の時にも免許取得可能


多くはないが手当てが出たりする。

豊かな福利厚生

女性自衛官が出産した後に育休1年はみんな必ずとってる
今後、男性も育休とりやすくなるかと…
あと、育休終了後ちゃんと職場復帰できる。

休み(有休みたいなもの)がとりやすい。

仕事中に駆け足(ランニング)が出来る。
駆け足も仕事の一つだから
体を動かすことが好きな人にはおすすめ

この職業・職種のここが悪い
職種によっては仕事の量も内容もガラッと変わる。 しかも自分の意思だけで決めることができない。
(ちなみに赴任先もその傾向あり)

やりたくない職種、名前も知らない土地に配属なんてよくある話。

やりたい仕事がある。
という認識で入るとショック受ける


残業代はない。

最初の教育隊はちょっときつい。
誰しもが様々な理由で辞めたくなる。

あと色々とめんどくさい。
何から何まで許可らなければならない

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中10人
投稿者名 ○○        投稿日時:2018/12/10 22:20:26
年齢・性別 100歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 仕事が出来るやつばかりが負担して、出来ないゴミの後始末。しかも、新しく入ってくる奴らはまともに会話も出来ないクズばかり、養護施設かよ…
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い 公務員ではないね…
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
<<前へ   29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。