【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.1歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (859件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.8000 [2.8点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で859件の投稿があります。(451~460件を表示)
<<前へ   41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51     次へ>>
投稿者名 陸上        投稿日時:2015/04/29 03:35:20
年齢・性別 41歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 無能な上司の尻拭い。
この職業・職種のここが良い 俸給は確実に入金されるから安定している。(平成18年度から、手取りが増えていない。)
この職業・職種のここが悪い 統率力、指導能力のある幹部、上級曹が減った。昇任抑制の中、有能な隊員はこき使われ、仕事できない奴の仕事もやらされるが、給料同じ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中10人
投稿者名 雑用係        投稿日時:2015/04/24 20:40:49
年齢・性別 40歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 なんでも。雑用。ちなみに、ほふく前進は滅多にやらない。
この職業・職種のここが良い ○毎月決まった給料を貰い、社会的な問題を起こさなければ、クビになる事はない。

○福利厚生の充実、独身者であれば衣食住は、ほぼタダ。

○20歳前くらいで免許(大型)がタダで取得できる。資格系の免許はほぼタダ。

○春、夏、冬の休暇が長いので、家族サービスや趣味に没頭する人が多い。

○課業中に身体を鍛える事が出来るため(自衛隊推奨)、健康的な身体を造れる。

○組織なので、急用で仕事に穴を開けても、誰かが代わりにやってくれる。

○学歴に関係なしに、やり方次第では出世が早い。
この職業・職種のここが悪い ○クズが多い。

○世間知らず(馬鹿)が多い。

○できない奴は、徹底的にやられる。

○男の体育会系ではなく、女の腐った女子みたいな人間関係

○山篭りで1週間風呂に入れない。水虫、はげが多い。

○不潔な奴が多い。

○私服がとにかくダサい。車は高いが。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中18人
投稿者名 原点回帰        投稿日時:2015/04/24 16:44:54
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 税金をもらってる人とは思えないひどいこと
この職業・職種のここが良い 分からん
全体の1割
この職業・職種のここが悪い 全体の9割
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 空必要なし        投稿日時:2015/04/24 13:55:41
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 駆け足
この職業・職種のここが良い 陸さんに比べ出番が少ない。(災害派遣も陸さんばかり)なので仕事が楽。安定に富んでいる。だらだらしてよい。(必要のない組織)
この職業・職種のここが悪い 人間がクズばかり。社会に出て初めてギャップに苦労することでしょう。しかし安心してください。鍛えられます(民間人に)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 まるもろ        投稿日時:2015/04/20 02:03:59
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 自分は陸で整備をしてます。
車両整備です。
内容は
整備
演習
体力作り
などなど
この職業・職種のここが良い 福利厚生
仕事が楽
クビにはならない
無能でも給料が上がる
この職業・職種のここが悪い 優秀な幹部、陸曹のいる部隊に配属されれば仕事は楽しいし、やりがいもあると思う。

ただ、戦闘職(普通科、戦車等)には無能でクズが多いと思う。

基本的に都市部の自衛官ほどクズが多い印象。

ただ、本当にいい上司、同僚に恵まれれば天職になると思う。

あと、陸士は3曹への昇任試験を死ぬ気で頑張らないとなかなか受からない、4年受からないと辞めさせられる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中6人
投稿者名 カイジ        投稿日時:2015/04/19 01:51:21
年齢・性別 34歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 他省庁に軽く見られるため、泥水を啜るような業務を回されます。高官ですら自虐的な言葉を吐いて、聞いてて寂しくなります。
馬鹿な人たちの尻拭いがメインの仕事です。
特技は民間で使えるものではなく、また定年が早いので、定年後の再就職は地獄を見るでしょう。本当に選ぶべき職業ではありません。
現役中も泊まり込む部署が増えてきているため、時給にすると単価は低いです。
志を持って入ると、確実に後悔をするでしょう。
この職業・職種のここが良い 福利厚生は充実している方。(当然大企業とは比べてはいけません)
ある階級までいくと一定の給与は安定してもらえます。ただ、年々減らされています。退職金も一気に減りました。
スキルが低いスタッフが多いため、自分に自信が持てます。(勘違いにつながるのでセルフコントロールは忘れずに)
この職業・職種のここが悪い 上はバブル、下はゆとりという世代ですが、浮かれた時代を知っている世代ではないため、ゆとりがよく働いているように見えるレベル。(バブル世代は本当に無能です。)
最近離職者が増えて来ているので、マンパワーがおいつかなくなってきている。
防大の人たちは海軍時代を引き継いでいることをアピールしたがっているようだが、伝統の墨守という言葉を全面に押し出すだけでは裸の王様状態で恥ずかしい。
優秀な人間は、しがらみがなければサクッと辞めちゃいます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中26人
投稿者名         投稿日時:2015/04/12 20:50:52
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 だらだらしてればいい
この職業・職種のここが良い 金は普通
この職業・職種のここが悪い 既婚者子持ちで21なのに営外にでれない
そろそろ幼稚園行くんだが
はやくに子供産んで結婚して何が悪い?
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中12人
投稿者名 入隊10年目3曹6年目        投稿日時:2015/04/12 00:18:38
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 普段は草刈り,演習の準備,駆け足,掃除掃除掃除
この職業・職種のここが良い 福利厚生や安定性に関しては優遇されてます。
この職業・職種のここが悪い 昔は完全週休2日制でしたが去年辺りから土日も挟んでの長期間の演習を毎月やるようになりました。営外者も営内者も代休が全く取れてないのが現状です!その他書ききれないので一言言わせてもらいます 『先輩へ人の個人情報流して人を馬鹿にして何が楽しい?お前らのやってることは犯罪だよ!後輩へ 仕事もろくにやらないでよく偉そうにタメ口聞けるなお前ら何様や!』
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中9人
投稿者名 掃き溜め        投稿日時:2015/04/01 20:26:51
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 1 やってもやらなくてもいいこと
2 上司いびり・部下いびり
3 訓練

一応軍隊らしいことは一通りあるけどやりがいはない。人生棒に振りたくなければ自衛官になんかならないことだ。
この職業・職種のここが良い 1 幹部は外出の許可が必要ない。本当これだけ
2 陸士・陸曹は上のいうことだけ聞いて愚痴ってればいい。
3 適当な仕事っぷりでも給料変わらず。頑張る必要のない職場。犯罪者でも辞めさせられない。
この職業・職種のここが悪い 1 防大・一般大出身の幹部は自衛隊のことなんかほとんどわからずに上に立つことになるので仕事なんかわからないし、部下からはいいように使われ馬鹿にされる始末。自分が何の経験もないのに経験豊富な人間を使うことになるということは覚悟しておくこと。そうなると自分がどういう目で見られるかわかるだろ?下は仕事しないのに愚痴ばっかだし、上は意味不明な命令しか出せないぞ。
2 意外と辞めるのに時間がかかる。場合によっては半年とか1年とかかかる。入ってすぐが一番やめやすい。退職後のプランが立てれないのは痛い。
3 資格がとれると勘違いしている人が多いが、まずとれない。地連の人さらい共に騙されないこと。
4 体力低いやつは自衛隊では底辺。たとえば陸だと、ボールが45m飛ばない人間は昇進できない。ずっと昇進できないとクビになったりする。
5 自衛官を見たら犯罪者と思え。本当にロクでもないやつばっか。人間関係の劣悪さは本当にひどい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:30人中25人
投稿者名 つばさ        投稿日時:2015/03/30 11:00:00
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 整備職。

2週間日勤の後、1週間夜勤。
日勤は何事も無ければ6時出勤、5時上がり。
夜勤は午後2時半に出勤。終わる時間はまちまち。
自分の経験上、早い時で10時、遅い時で翌朝8時。
他の部署では、翌朝9時半なんてのも聞いた。
この職業・職種のここが良い 何事も無ければ定時上がり、完全週休2日制。

見た目だけは立派。
この職業・職種のここが悪い 沢山ある。

上官は訳の分からん事を言う奴が多すぎる。また、人によって言うことが全然違うので、何が正しいのかさっぱり分からない。
煙草、酒の出来ない奴はハブられる。
ロクに教えもしないで出来ないと怒る。
真面目な人ほど早く辞めるというのが良く分かります。
規則守れとか言うクセに自分等は営内に酒持ち込んでプチ宴会……どのクチがほざいてやがる。
その上、ルームメイトの先輩に「今夜ウチの部屋で宴会やるから一晩どっか行ってて」なんて言われたこともある。
その日は中央フロアのソファーで一晩を過ごしました。
こんなんで国なんか守れるのか?
アメリカの後ろ盾があるからって緩み切ってるんじゃないのか?

転職したいって親に話したら反対されたけどもう関係無い。
さっさと民間に転職します!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中14人
<<前へ   41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。