【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (830件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で830件の投稿があります。(471~480件を表示)
<<前へ   43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53     次へ>>
投稿者名 普通科        投稿日時:2014/05/31 13:20:05
年齢・性別 26歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 1 コミュニケーション取れる人は居やすいが、取れない人には苦痛だと思う
2 辞めるも続けるも自由なので、お金を貯めながら休日を使って夢に向かって勉強するも良し
3 体力がない人はかなり辛いと思うが体力がある人は重宝され、評価の対象になる
4 何故こいつが自衛隊に入ってこれたんだ?という人間が何人も居る。結局そういう人間はついて来れず辞めるのだが、だったら最初から入れるなと思う(誰でも勧誘すればいいと思っている広報官のせいでかなりのお金が無駄になっている)
この職業・職種のここが良い 1 冠婚葬祭を優先してもらえる
2 毎月の給料やボーナスが安定している
3 一般企業より休みが多い(カレンダー通りその他有給有り)
4 団体保険等、自衛官しか入れない保険がある
5 防衛省貯金の利率が、昔と比べると悪くなったがまだ良い
6 自動車免許等、その他もろもろタダで免許が取れる
7 32歳未満の幹部以外の独身者は衣食住がタダ
8 既婚者で一般のアパートに住む人には住居手当てがでる
この職業・職種のここが悪い 1 独身者は休日でも待機人員として駐屯地内に残留しなければならない時があるので、毎回外出というわけにはいかない
2 給料は安定はしているが、その額はかなり低い
3 明らかに間違っている事や理不尽な事でも上司が黒と言ったら黒にさせられる(一般企業でも同じだと思うが…)
4 職種によって仕事内容に差があり過ぎる
5 24時間働いても残業代は一切なし、又、副業も出来ない
6 6〜8年で昇任試験に合格しなければ退職しなければならない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中5人
投稿者名 心配        投稿日時:2014/05/29 13:18:06
年齢・性別 45歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 共通職で勤務
この職業・職種のここが良い 国に貢献する仕事
この職業・職種のここが悪い 定年退職者を再任用しているので、働きづらい、また、ヤル気を削がれる。さらにSLC幹部が多くなって老齢化して若い隊員が少ない。日本危うし。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 くだらない。本当にくだらない。        投稿日時:2014/05/26 15:46:38
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・身バレを防ぐために整備関係とだけ。
・筋トレ、ランニング。
・アイロン掛け。
・日々の掃除。
この職業・職種のここが良い ・縦社会なので横の繋がり、特に同期との絆は他の企業に比べても群を抜いて深くなる。

・体力、精神力は他と比べて鍛えられる。
教育隊での3ヶ月間は鍛えられるが、部隊は教育隊より緩いのでダラけてしまえば元に戻るか悪くなります。

・お金は貯めようと思えば相当貯めれる。
これは金の管理が出来る人の話であって僻地などに配属されるとパチンコ三昧で金を使い果たす者が多い。

・定時で帰れる、休みが取りやすい。
これは職種とその部隊の状況によります。
この職業・職種のここが悪い 1.どこに行くにも何をやるにも申請が必要。
18の新卒だとしてももう社会人の一員それが外出の時間が決まってる、外出に許可申請が必要と正直呆れます。
2.規則上悪いと分かってても周りの先輩は黙って、若年隊員には規則を守れと指導してくる意味の分からなさ。
3.規則が多すぎて矛盾が生まれてるがあやふやにする。
4.プライベートは無いも同然。
5.酒にだらしない‘クズ’が多い。
6.自分のやりたい職種があっても希望が通らなく希望外の職種になってしまう人が多い。
これはその人に新しい道を見つけてあげれるかもしれませんが、その道が合わなかったらその人は挫折し早期退職となってしまうと思います。それを忍耐力が無いと言う人はその人の立場になって考えて言ってるのですかね。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中8人
投稿者名 大人の幼稚園っこのことか        投稿日時:2014/05/26 15:45:09
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・身バレを防ぐために整備関係とだけ。
・筋トレ、ランニング。
・アイロン掛け。
・日々の掃除。
この職業・職種のここが良い ・縦社会なので横の繋がり、特に同期との絆は他の企業に比べても群を抜いて深くなる。

・体力、精神力は他と比べて鍛えられる。
教育隊での3ヶ月間は鍛えられるが、部隊は教育隊より緩いのでダラけてしまえば元に戻るか悪くなります。

・お金は貯めようと思えば相当貯めれる。
これは金の管理が出来る人の話であって僻地などに配属されるとパチンコ三昧で金を使い果たす者が多い。

・定時で帰れる、休みが取りやすい。
これは職種とその部隊の状況によります。
この職業・職種のここが悪い 1.どこに行くにも何をやるにも申請が必要。
18の新卒だとしてももう社会人の一員それが外出の時間が決まってる、外出に許可申請が必要と正直呆れます。
2.規則上悪いと分かってても周りの先輩は黙って、若年隊員には規則を守れと指導してくる意味の分からなさ。
3.規則が多すぎて矛盾が生まれてるがあやふやにする。
4.プライベートは無いも同然。
5.酒にだらしない‘クズ’が多い。
6.自分のやりたい職種があっても希望が通らなく希望外の職種になってしまう人が多い。
これはその人に新しい道を見つけてあげれるかもしれませんが、その道が合わなかったらその人は挫折し早期退職となってしまうと思います。それを忍耐力が無いと言う人はその人の立場になって考えて言ってるのですかね。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中1人
投稿者名 自分次第        投稿日時:2014/05/25 01:05:26
年齢・性別 30歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 管理職
コメントさせていただきます。
残念な書き込みが多い様ですが、彼らは人を守る仕事をしていながら、今はまだ自分のことしか考えることができていませんね。現状の不平不満を周囲の責任として認識しているうちは、試験にも合格しませんし、組織も必要としないでしょう。このコメントをみて、幹部や陸曹になんかなりたく無いと呟いた人はそれでも結構です。ですが、民間も同じく企業としての目標を達成するための障害となり得る問題を解決する能力やそのための努力は必要となるのではないのでしょうか。
進路は自らが選択する権利を保有していますし、自由です。しかしながら、在職中は不平不満となる問題解決のための努力をして下さい。我々には個人の損得より優先すべき使命があります。
使命を自覚出来ないので有れば、服務の宣誓は嘘でしたと国民に謝罪して退職してください。
この職業・職種のここが良い 過去の学歴に依らず、実力次第で昇任できる。
給料が安定している。
組織内の職域がバリエーションに富んでいる。
全国様々な地域に行く事ができる。
この職業・職種のここが悪い 残業代は出ない。
転勤が多い。
出張が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:31人中23人
投稿者名 サトシ        投稿日時:2014/05/23 12:38:49
年齢・性別 32歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 整備
演習
草刈り
パソコン、事務、雑用
点検
この職業・職種のここが良い 営内者は毎日タダめし、タダ風呂、昼寝付きで営外者もほとんど同じ
この職業・職種のここが悪い 勤務が不公平で意見具申しても逆ギレされる。
部隊によって忙しさが違う
人間関係が疲れる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人
投稿者名 これが日本を守る人間のやる事か        投稿日時:2014/05/23 11:52:31
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 意味の無い戦闘訓練。
体力練成。
宴会。
整備。
訳のわからん奴の話し。
この職業・職種のここが良い 転職やお金を貯めるのには利用出来る。精神力と体力は一般の人より強くなる。
この職業・職種のここが悪い 洗脳されたら人生は終わったも同然。表では安定した職業と言われてるが実際は安定等していない。7年以内に陸曹にならなければクビでそそのかされながら辞めさせられる。自分の意志を持って行動するとアホかバカかと言われる。いじめは日常茶飯事それで自殺した人もいる。事件や事故を隠蔽する。社会復帰が出来なくなる。大人の幼稚園。社会人として腐りたく無い人は自衛隊には就職しない方がいい。言ってる事が矛盾している。何でも下っ端に責任を取らせる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中9人
投稿者名 穀潰し集団        投稿日時:2014/05/21 21:43:57
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 洗脳されないとやっていけません。
この職業・職種のここが良い 衣食住ついてる
ボーナスがしっかりもらえる
この職業・職種のここが悪い 社会のしくみがわからなくなる
洗脳されると 社会復帰できなくなる
自衛隊で学んだことが 当たり前のことだけだった。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中2人
投稿者名 弱者        投稿日時:2014/05/21 15:34:11
年齢・性別 50歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 上司らの犯罪を知り得たため、人事工作とバワハラを受け続け、精神が崩壊し、休職に追い込まれた一人です。
この職業・職種のここが良い 思い当たらない
この職業・職種のここが悪い 上級幹部、高級幹部は、犯罪をしでかしても警察に検挙逮捕されない事件は、隠蔽し、その他の幹部以下の隊員は、懲戒処分を下し、依願退職を勧め退職させる。結論は、警察に逮捕されない事件は、凶悪犯罪でも隠蔽する体質にある。本来なら公務員規則では、警察事件にならなくても懲戒免職以下の処分をする法規が具体的に規定されています。しかし、関係上司、上位者の保身を優先して隠蔽します。最大の悪は、上級幹部以上は防衛大学校の卒業者が人脈先輩後輩の意識がはびこっているからです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人
投稿者名 たろす        投稿日時:2014/05/20 08:34:08
年齢・性別 19歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 駆け足
この職業・職種のここが良い 衣食住タダ
教育を共にした同期との絆は最高の宝になる
この職業・職種のここが悪い やりがいのかけらもない
将来陸曹なれなければクビ
先輩は綺麗事いうだけ。社会の仕組みをわかってるようなやつが多い
どうでもいい仕事ばかりする
柵の中で生きてるので外の世界が全くわからない
一人前になりたくてきたやつは、部隊の腐り具合をみて辞めたくなる
プライバシーのなさに泣ける
366日一日中嫌いなやつと一緒
自衛隊慣れしたやつは社会復帰できない
風俗、パチンコに金を費やす
誇りを持てない、自衛官とゆう肩書きだけ
外にでるのも申請書
普通の人間になりたいと思い始める
暇な時間は携帯で大の大人と一緒にゲーム
人の噂、下ネタ大好物。
みんな暇さえあれば走りたがる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中6人
<<前へ   43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。