【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団
平均年齢※ 30.5歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1202件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.7000 [2.7点]
やりがい 1.9000 [1.9点]
労働時間の短さ 2.8000 [2.8点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で1202件の投稿があります。(41~50件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 続けようか悩み中        投稿日時:2018/10/08 18:47:01
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 通信の仕事です。
電報処理や回線構成などの他部隊支援。
あとは、係業務などです。
※野外ではありません。
この職業・職種のここが良い 休みは基本的に月の休みの数の分、どっかでもらえます。融通も利く。連休は、2週間くらい。基本的にやる事が少なく慣れてくると自分のことも取り組める。
あとは、悪いことをせず半永久就職(陸曹になる)すれば定年まで職は失わない。
この職業・職種のここが悪い あまりにも専門的なことをやらなさすぎてやりがいも何もない。災害派遣にも行く事がなくただ、テレビを見てるだけでなんで自衛官やってるんだろうって疑問になる。手当は皆無。もっと手厚い手当を!
陸曹は、まともな人もいるが基本陸士が働けという勘違いしているバカばかり。
なので、続けようか悩み中であります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中9人
投稿者名 陸士        投稿日時:2018/10/07 11:46:25
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 自分の職種の錬成 野外訓練(長期・短期)
式典等の支援隊員 実射射撃 駐屯地警衛 当直
この職業・職種のここが良い 安定した収入がある 土日祝日は基本休み 普段の仕事はそこまでキツくない。
この職業・職種のここが悪い クズな人間が多い。完全なる縦社会 陸士をゴミ扱いする陸曹も少なくない。
陸士は部隊に着隊したら最初が肝心 最初コケると とことんいじられ役。ひどい場合はいじめの的になる

私の上司がわいせつで捕まったが 示談成立で不起訴処分。自衛隊からは寛大に認められこれからも仕事を続ける。正直犯罪者と仕事したくないが仕方ない。

中には尊敬する人もいるが稀。入隊をする前にもっとネットで調べておくべきだったと後悔。
カスみたいな立場でありながらヘラヘラしながら部下をいじり倒す。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中11人
投稿者名 現役        投稿日時:2018/10/05 23:37:49
年齢・性別 31歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 役職は某師団隷下部隊の部隊本部勤務の初級陸曹
部隊の本部勤務だが支援や演習が多くまともに恒常業務ができないため勤務時間外(課業始まる前、昼休み、課業後)に残業をしていて毎月100時間前後は残業を余儀無くされるが残業代も出ない。体力錬成もできないため暇な部隊と同じ基準の体力検定を受けることになる。
状況によっては休日出勤もやむ無し。(演習、特別勤務以外で)
代休はたまる上に年次休暇(有休)使いながら仕事をする始末。
ワークライフバランスは謳われ勤務時間の現況把握は報告はされているが残業は無かったことにされて報告されているため実態と現状は天と地の差。
陸幕勤務よりはマシと自分に言い聞かせている。

今月は三週連続勤務だが自分の業務の比重を考えると代休なんてとる余地がない。
次から次へと幹部から色んな調整がくるが幹部も切羽詰まっていて無理難題を言ってくる。
部隊の幹部はもっと悲惨な状況なのでそれよりはマシと思いながら今の職務を下番することだけを考え耐えている。

自衛隊は部隊と補職でホントにピンキリでないかと思う。幹部だけには絶対になりたくないし早く今の職務を終えたい。
この職業・職種のここが良い 安定した給料、それだけ。
休みがとれて代休消化できる部隊が羨ましい。
この職業・職種のここが悪い 仕事内容の詳細に記入したことと腐ってる暇な部隊とまともな部隊の差が激しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 嫌な思い出        投稿日時:2018/10/02 08:20:11
年齢・性別 24歳(女性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 陸曹の手伝い
この職業・職種のここが良い 精神的なこと以外は割ときちんとしていました
この職業・職種のここが悪い 本当に性格が腐ってる人間が多すぎます
特にWACは男性隊員から性的な目でしか見られてないです
通りすがりの全く知らない隊員からも「今の子可愛かった」だの「ブスだった」だの好き勝手言われます
WAC内も陰湿な陰口が多く気楽に過ごすことはできませんでした。
人不足で誰でもなれるんでほんと「ここ以外でいきていけるのかな?」って人もいます。
まともな先輩は殆どが任期で辞めて行きここ以外に行き場のない人が陸曹に上がって居座るので組織的に大丈夫か?と思う所もあります。
災害派遣での活躍が注目されていますが普段の彼らの体たらくを見てると守られたいと思うことはありませんし安心できません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中12人
投稿者名 こんなんでも国家公務員(キリッ)        投稿日時:2018/10/01 13:00:34
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 先輩の介護
下働き
この職業・職種のここが良い 一応公務員
どんな人間のクズでも受け入れてくれる懐の深さ
この職業・職種のここが悪い 仕事、生活が今のご時世と全くあっていない
現代人はまずしんどいと思う
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 からす        投稿日時:2018/09/29 19:44:45
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 国防
災害派遣
演習
整備
などなど
この職業・職種のここが良い 基本土日祝日休み。
夏、冬にボーナス。
基本17時には終わる。
大きな訓練が終わった次の日とかは、整備だけで1日が終わったりする。
この職業・職種のここが悪い ・国防を意識しているのは、ごく僅かか居ない。
・武器などの整備は大事だが、意味の無い所の整備をさせられたり、結局は敵は幕僚などの幹部。
・幹部潰しが酷い。
・任期満了退職を希望する陸士に「やめて行く所なんかあるの?」と言ってくる
・酒、女(風俗とかも)、ギャンブルに溺れたクズの集まりで、考えも中学生のまま止まっていて馬鹿が多く、暴力で解決が多い、陸士を見下すつまり自分より下だと思う奴には暴力と暴言。
・定年後が不安すぎる

本当に反面教師の集まり。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 モリモリオ        投稿日時:2018/09/29 19:21:07
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 体力練成
気遣い、ごますり
戦争ごっこ
訓練
物の数を数える、整備、点検、清掃
後輩の指導

この職業・職種のここが良い 低脳だろうが、低体力だろうが給料貰える。
犯罪を起こさない限りクビはまずない。
同期との絆がすんごい。苦楽を共にする為。
財布が空でも衣食住タダなので何とでもなる。貯金しようと思えばめちゃくちゃできる。
ローンが通る。
休みがメチャ長い。(代休を使えるかどうかは部隊による、使えればかなり休める)
何かしら異常があっても受からせて貰える。
愛など要らぬ!!という方は後輩を使って聖帝様になれる。
この職業・職種のここが悪い 先輩に恵まれないと芸人より身体をはることになる。共同生活でプライベートがない。頑張る奴と何もしない奴の給料が一緒。給料を上げようと昇任しても責任と仕事が増えるだけで昇給はほんの少し。残業しても手当ゼロ。命令は絶対、理不尽パワハラ当たり前。時間や自由が奪われる(外出禁止、門限、残留、車の購入、通院など許可や報告が面倒)若いうちは特に思う。人生を削られてる感じかする。演習がドギツイ、氷点下で服も濡れて野ざらしで寝たりする。死ぬかと思った。実質24時間営業(時給300円ほど)地震や災害が起きれば即出動。戦争になったらお終い。礼儀作法や言葉遣いなどが独特(部活動みたい)、多分転職で苦労する。
結論、就職できず、金もなく、行き場を失った人が行くには最高の職場だとおもう。定員割れだし。最初は奴隷ですが。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 ワンワン        投稿日時:2018/09/29 16:37:14
年齢・性別 40歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 草刈り
清掃
この職業・職種のここが良い 寝てても金を貰える
この職業・職種のここが悪い 幼稚な人が多い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 元海上自衛官         投稿日時:2018/09/26 00:19:36
年齢・性別 56歳(男性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 元潜水艦(退職後で仕事内容は言えません)

この職業・職種のここが良い 1、高卒のたたき上げ幹部でも配属先で高給可能
(退職時は陸上勤務だったけど年収900万位)
2、国内外色々な所に行ける
3、1週間単位の休暇がちょこちょこある
この職業・職種のここが悪い 1、時間無制限で働かされる
2、陸上部隊だと超楽勝配置とクソ忙しい配置の給与が一緒
3、幹部になっても責任と業務量にあった給与が貰えないので昇任したがらない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 カメムシ        投稿日時:2018/09/25 01:15:18
年齢・性別 38歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 上司の顔色伺い
PCとにらめっこ
ペーパーとの戦い
この職業・職種のここが良い クビがなく安定してるところ
この職業・職種のここが悪い 休日出勤当たり前
パワハラ当たり前
理不尽な命令当たり前
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。