【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (830件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で830件の投稿があります。(501~510件を表示)
<<前へ   46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56     次へ>>
投稿者名 専守防衛=組織防衛        投稿日時:2014/02/15 15:00:53
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 4年前まで現役自衛官(2尉)、現在レストラン経営
<搭乗員さんへの反論と文句>
あんた、今の職場、リストラされただろう?よく定年したじじいが「自衛隊はよかった!」とほざくパターンだ。自助努力せず、環境の責にする。あんた、共産党や平和団体と同じ穴のムジナ、考えが偏り、カルト教団の信者と同じだ!
本当に30年以上働いて、何も知らないんだな!
① 能力主義だ、文句言う奴ほど辞める。
  寝言言ってんじゃねえよ!公務員の浪花節の仲良し、クラブじゃねえか。馬鹿の能無しは昇任、組織に害をもたらす人間は守られ、まともな人間は愛想尽きて辞める。カスほど
辞めないで、組織を食い物にするのが実態だ!
② 継戦能力が低い
  環境の責にするな!そうしたのは上層部のアホではないか!お前、何やったんだよ!自助努力してから、言い訳しろ!リストラ(おっさん隊員解雇)せず、ハコモノ(兵器)を買い漁る。それでは、納税者(国民)が支持するわけねえだろ、この馬鹿!護衛船団方式の日本航空ですら、ベテランをリストラしたんだ!身を切る姿勢を見せてから、発言しろ!
③ 反自衛隊をある日本の一部へ移住しろ!
  できもしねえこというんじゃね!言論の自由があるじゃねえか!批判されないよう、襟を正してからモノ言えよ!
そういう圧力団体があるから、腐敗しねえじゃねか?
むしろ抑止力だ。あと政策の知恵をつければいい。
「自衛隊の敵」(※田母神さんの著書ではないよ)は内にあり! ハッタリ口だけの上級陸曹と保身・キチガイの上級幹部 寄生虫、がん細胞だ!
わかったか、このボケジジイ。
この職業・職種のここが良い
1 能無し、馬鹿でもクビならない。「ゆとり職場」
2 大抵の仕事は、さほどスキルを求められる仕事はない。
 ぶっちゃけ、誰でもできる仕事が多い。
この職業・職種のここが悪い 1 旧態依然、閉鎖社会、硬直化した体質
  原子力ムラ、全日本柔道連盟、カルト教団と目くそ鼻くその同じ穴のムジナ
2 大人の幼稚園
  いい年した大人がガキのような思考、発言している。
自立できない大人が多すぎ。又、おっさん連中、働かない、頭悪い、口だけ大将の輩が他の業界より多い。
3 人材の質に格差大
  ピンからキリの差がありすぎる。仕事ができる・する人と仕事できない・怠ける人の差がありすぎる。不公平で、士気が低下する。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 搭乗員        投稿日時:2014/02/11 00:37:00
年齢・性別 56歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 詳細については最前線の内容なので守秘義務が発生する。ごめんなさい。
この職業・職種のここが良い リストラがない。ノルマがない。倒産しない。能力次第で給料が上がる。現在は能力主義で以前のように均一な人物評価がない。できない人間は不満を言って退職していく。粘り強い人間が残る。トータルで考えると通常の会社員よりも優遇されている。
この職業・職種のここが悪い やりがいを見いだすのに苦労する。その理由として、自衛隊のことを知らないマスコミの言論に左右されやすい。プロパガンダの影響を受けやすい。燃料、兵器、補給のいずれも他の国より意図的に弱体化されているため、有事の際には継戦能力が低く自衛死しやすいと思われる。反自衛隊の人間の命を守らなければならない。自衛隊に反対する人たちの居住場所を日本の一部に集めそこだけ守らないようにしたい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中2人
投稿者名 現役        投稿日時:2014/02/08 15:43:33
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 1尉 中隊長 勤続約20年

 ・ 体力、規律、制約については自分は問題にしてませんし、苦痛に感じたことはありません。苦痛に感じたことは2点 「軍人か?公務員か?」という葛藤とモチベーションを
維持することです。前者については、軍人を追及すると政治に関心を持たなければなりません。しかし、公務員は政治に介入できない。又、公務員でいる自衛官に反感を買います。
ドラマ「ダンダリン」の労働基準監督官(竹内結子)でも
「会社の存続か?」「労働者の幸福か?」で葛藤したことに似ています。
 後者については、仕事の成果は数字や目に現れません。
「念仏を唱える坊主」と同じです。生産、サービスがなく、
評価の基準はありません。腐る又は怠ける隊員も発生します。モチベーションをどうするか? キャリアアップ(昇任)くらいしかないと思います。決してお金持ちにはなりません。まあ、モチベーションを沸く、維持することはかなり難しい仕事だと思います。学力があり、一流大学に合格できる能力がある方は防衛大学校に進学し、高級幹部になる。
それがベストの方法ではないかと思います。
 まあ結論として「法律と政治の戦い」ですよ!
募集条件が満たしていれば、すべての試験を受験した方がいいですよ!結果論は別ですが 。その方が納得しますから。
入隊するかどうかは御家族と話し合ってください。
この職業・職種のここが良い ① 採用試験が種類豊富、ピンからキリの格差大
② 選抜試験、研修期間の成績で先輩に階級で追い越すチャンスあり 当然努力しなければならない。
③ 研修・教育、健康管理については恵まれていると思う。
④ 仕事の内容は難しくない。健康で高校出てれば 大抵こなせるレベル
この職業・職種のここが悪い ① 定年が早い 50代前半
  中高年の再就職は厳しく、老後の不安大
② 転勤が多い、幹部クラスで2~3年
③ 人材の質 つまり意識や能力の格差大
④ 精神論至上主義の体育会系のノリ、ある意味「ブラック企業」と似たような体質
  
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中4人
投稿者名 防衛崩壊        投稿日時:2014/01/09 16:36:53
年齢・性別 33歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 2等陸尉 幕僚
人権抑圧(パワハラ)にうんざりして、精神が崩壊しました。もう組織に忠誠を尽くす気や定年まで20年働く意欲消えました。退職を決意しました。行政書士・社会労務士の国家試験にチャレンジして父親が経営する事務所を継ぎます。
若い方、入隊しないで欲しい。自分も含め、先輩、同期、後輩がモンスター上司(バブル世代)に振り廻されたり、冷遇
された方も散見されます。いじめやパワハラ等もあります。
そういったリスクから逃れる術はありませんので、違う仕事を選んでください。組織崩壊する日は近いと思います。
でもそれは因果応報なので、同情しません。
自分は今でも入隊したことを後悔しています。
幹部自衛官、入隊15年の者が主張してますので、間違いありません。インターネット等で調べたらわかります。すべて
根拠(事実)に基づいて書き込みしています。
この職業・職種のここが良い ① モンスター、クレーマーの相手をしなくて良い。
   行政サービスがない。
② 競争、ノルマなし
③ 具体的結果、数字を求められないので無能者、怠慢者にとって楽園、しかし、能力あるものや意欲がある者にとって
不公平、共産主義的な人事制度を廃止すべきだと主張する。
↓の方が主張することは正論で、軍隊にとって身分保障は害のみ
この職業・職種のここが悪い ① 定年が大半50代前半、ライフプランを真剣に考えなければならない。50代の再就職先は、選べない現状で、やりたい仕事があれば、早期に退職して国家試験取得、専門学校・大学へ進学等して再就職へチャレンジした方が良い。
② 隠蔽体質・人権抑圧
  閉鎖的環境、労働組合結成不可、第3者委員会なし、自衛官自体法律や社会常識なし。教育の問題もあるが・・・
各マスメデイアで報じているが、ブラック企業と同じ体質
詳細はジャーナリスト三宅和行さんの著書を読んでください。まあ酷いですよ!国家公務員がこんなコンプライアンス
欠如していいのかなあ?職業倫理はないの?仲間を殺して
国防ができるか!まあ、のちほどブーメランが返ってきますが。
③ 持論として公務員の中で相対的に人材の質が酷い。
 採用試験もさほど難しくないから。但し、防衛大学校、一般幹部候補生等は除く。自分みたいな高卒でも20代で幹部自衛官に昇任できるんですよ!どの程度か察しできますよね?
④ 40代以上のオッサン(バブル世代) カス、無能、がん細胞 
  
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中20人
投稿者名 元兵士        投稿日時:2014/01/05 16:09:59
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 陸士長だった。現在 医療大学の学生
コメデカル PTかOT リハビリの仕事の予定
援護は業種が偏っているし、手に職を付けるために医療専門大学に通って国家資格を取得
<防衛省上層部へ提言>
軍隊に公務員の身分保障は不要!弱体化させるだけだ!
能力・資質に欠ける隊員を勧奨退職させる制度をつくるべき!橋本大阪市長の台詞をパクルと「怠け者を、税金で養うことはねえ」自分は正論だと思いますよ。負けることは
国を滅ぼすことになりますからね。医療職だって、能力・適格性がないものが治療すれば、死んだり、障害を残しますから。学校の入学試験を難しくしているし、国家資格
独占業務にしている根拠はそこにありますから。
現役自衛官のみなさん、それでいいんでしょうか?
あなた方、生死を懸けているし、国の存亡を左右するんですよ!緊張感もって仕事しろよ!
この職業・職種のここが良い  4年間の勤務、若造のペイペイ、学校の授業・実習との比較した前提でメリットやデメリットを物申します。したがって、自分のコメントだけでなく、他の現役・退役した方の助言を総合的に判断してください。
① 収入は統計的に中間、標準レベル。高くもないし安くもない。しかし、生涯所得を考えると中小企業のサラリーマンと同じ。(定年が50代前半)ミクロの視点では高卒
低所得の地方の母集団で比較すれば、良い部類だと思う。
若くて独身で営内生活では、家賃や光熱費の自己負担ゼロ
なので浪費しなければ、それなりに貯蓄が可能。給料3点
② 必ず研修がある。入隊後、キャリアアップ時
 仕事は懇切丁寧に教える。
③ 安全管理や健康管理に配慮してくれる。但し、ルール、躾はうるさい。
この職業・職種のここが悪い ① 隊員間の能力、意識、資質の格差大
  通常はできる人:普通の人:できない人=2:6:2
であるが1:4:5又は1:5:4、下位層が足を引張り、まじめで仕事ができる人を疲弊させている現状がある。公務員は能力や資質を一定にしないと、混乱が起き、人事や教育に支障をきたすと主張する。
② プロ意識の欠如
  「試合にでれない運動部」「テストのない学生」「お客様が来ない商店」で、サービス業や製造業ではないので
結果を数字化できない。親方日の丸なので、ポカしてもクビにならないぬるま湯体質、熱血且つ向上心のある方は、モチベーションが喪失し、去る。反対に口だけのハッタリ
野郎や怠け者が居座り、職場を私物化する。やりがい1点
③ 定年が50代前半、全国規模の人事異動、職域の選択権なし したがってライフプランは立てれなく、ギャンブルとおなじ。公務員は安定していると思いがちだが、自衛官については当てはまらない。リストラや倒産がないだけ
安定した仕事を選ぶ方は専門職(医師、税理士等)か地方公務員(教師、市町村役場等)を選択してください。
                  安定性2点
④ 防衛省・自衛隊は許認可がないので、公益財団法人とかセクター等天下りは皆無。定年後は他業種へ転職を強いられる。しかし、30年以上公務員で過ごした方、取り柄
がないじじいは再就職先の厳しい現状の声をよく耳にする。「武士の商法」「廃刀令で失業した明治維新の士族」
みたいなもの 将来性1点
実際の例
年収700万円の勤続35年の曹長定年→工場の単純作業
年収200万~250万 収入1/3に激減、息子より若い上司に罵倒し、プライドが許せず1年未満で退職、現在
ハローワーク通い 共済年金支給まで10年以上 どうしよう!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 もの申す 追記        投稿日時:2013/12/01 16:56:09
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 <就職を考えている若者へ>
就職は人生の決断の1つです。悔いがないよう考え、努力(勉強)すべきです。社会人の先輩、自衛官OBとして判断
しやすい条件
別の仕事を選ぶべき(自衛官以外の仕事)
① 勉強嫌い
  内部の昇任試験、基礎研修課程等勉強嫌いは昇任ができないばかりでなく、定年まで勤務できません。又、仕事柄、国家資格を取得しなければなりません。知り合いで脳みそ筋肉の体力馬鹿で、手と足さえあればいいという根拠のないことを言う人は少なからず存在します。しかし、現実は甘くありません。それは、どの職業でも同じです。体力だけだったらアスリートを目指してください。
② 転勤したくない。
  役職にもよりますが、必ず転勤します。自分は北海道から九州、ただし、四国と沖縄は除きます。国家公務員で安全保障と防衛は政府の専権事項だからです。また、幹部自衛官は2~3年を基本(ただし病気や家庭の事情は除きます)予算執行法が根拠です。転勤したくなければ地場産業、地方公務員を選んでください。
③ 家庭に問題を抱えている場合
  病気、介護、災害があったも、防衛出動や災害派遣に行かなければなりません。公安職の公務員だから当然
自分の家族を犠牲にして仕事に行かなければならない。嫌ならば、辞めるしかない。
奨励本として漫画「ライジングサン」、田母神元航空幕僚長著「お悩み相談室」、現役海上自衛官著「KYな海上自衛隊」
元陸上自衛官著「そこが変だよ、自衛隊」、現役陸上自衛官著「大人の幼稚園、自衛隊」
<若手自衛官に喝!>
旧態依然で問題点が多いのはわかる。ただ、不満をネットで書き込んでも問題は解決しない。辞めた人間は何を言っているんだ!と思うが先輩として、現状を変えるには①指揮官になって部隊の体質を変える②退職して政治家になり、防衛大臣として政策・制度を改革する。③退職して、軍事ジャーナリストになり、防衛政策を批判し、改革の導火線にする。
行動を起こす覚悟がないならば、批判する資格なし。お前らは馬鹿にしている馬鹿幹部とハッタリ上級陸曹と同じ穴のムジナだ! おまえら(若手)が今後、日本の防衛を担っていくんだ。しっかりせんかい!再生することにいつでも力を貸すぞ!
この職業・職種のここが良い 前と同じで省略
この職業・職種のここが悪い 前と同じで省略
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中12人
投稿者名 もの申す        投稿日時:2013/12/01 15:40:33
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 1等陸尉(陸軍大尉)だった。司令部の幕僚(参謀)、高卒入隊、幹部歴10年
現在、高校時代時代の同級生と起業
退職理由①冷遇人事②パワハラ③上司との折り合い④定年がはやいので体力あるうちに転職したほうが得だし、再就職先は絶望
仕事で嫌になって辞めたいと思ったことはありません!
この職業・職種のここが良い ※自衛官に特化して
① 独身で若い期間、営内居住を前提とした場合、貯金がしやすい環境
  家賃なし、食費なし、光熱費なし このサイトでも書き込まれているが先輩のシバキ、パシリ、外出制限があっても
天秤にかければメリットの方が大だと思う。まあ我慢できる範疇だ!文句があれば辞めればいいだけ!
② 教育システムが充実
必ず定期的に研修あり、すべて国費。役職にもよるが自衛官人生の1割~3割は研修(教育)、職能学校みたいなもので医療福祉の大学、短大、専門学校に近いものがある。
③ 安全管理の態勢は万全
危険な訓練、火薬等の危険な物を取り扱うので安全管理に関する規則、規律、教育はしつこいほどうるさい。当然と言えば当然
④ 採用試験の種類が多く、併願可能(応募条件にもよるが)ピン(防衛医科大学)は地方のトップ高のトップからキリ(自衛官候補生:任期制)は地方のボンクラ高まで幅広い
⑤ 先輩を階級で追い越すチャンスあり、内部の選抜試験(陸曹候補生、幹部候補生、指揮幕僚課程等)や基礎教育課程で上位入賞 ただし、相応の努力をしないとだめ!
この職業・職種のここが悪い ① ↓苦悩人さんと同じくプロ意識をもっている方が他の業界と比して少ないと思う。原因は顧客やステークホルダーが存在しない、結果責任や説明責任がないからだ。
② スキル、資質の格差大
  良い面④や昭和に入隊したおじさん(40代~50代、バブル隊員)は相対的に学力(教養)やソーシャルスキル(コミュニケーション)が低い。まあ人手不足で簡単に採用
された時代だから!ただし、平成に入隊した20代、30代
の方は質は均一、正規分布になっています。
③ 転職・再就職に不利、同業他社なし。他の官公庁みたく
許認可がないので、天下りは無理、定年は53歳~55歳
医官(医師)やパイロットみたいな専門職は転職しやすいが
自衛官の場合、未知な業界へ転職・再就職せざる得ない。
大半は警備員、工事現場の誘導、清掃員、工場のライン現場
等、自分の過去の上司で2佐で定年しても、ゴルフ場の芝刈り作業 軍服脱げば、能無しのじじいだから。
④ 制約事項あり
  公務員だから当然だが、指定場所に居住、守秘義務、海外渡航、政治活動禁止、宗教活動禁止、労働基本権(労働組合結成)なし、労働基準法ないので超過勤務手当てなし、労災保険なし、雇用保険なし故に身分保障あり
⑤ 管理職(幹部自衛官)はオールジャパンで転勤、又、職種(職域)や勤務地の選択権、拒否権なし。人事・組織の論理だ!転勤したくなければ地方公務員(市役所職員や教師)
医師、看護師、教師、地方の行政マンがうらやましい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中9人
投稿者名 苦悩人        投稿日時:2013/11/12 20:04:50
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 全く実戦的じゃない訓練を延々と、何の疑問を持たずやる。
この職業・職種のここが良い 三食の保証。
豊富な福利厚生。
宿付き、水道、光熱費無料。
夏冬ボーナス確実。
最高♪まさに、贅沢(*ゝω・*)ノ
この職業・職種のここが悪い 国防が仕事なのに国防出来るような訓練をしていない!!
これに尽きる!
過保護、怠惰、無気力の隊員多数!
よくこれで金を貰えるな!!誇りとかほざけるな!
少しは、国民の皆さんに悪いと思わないのか!!
恥を知れ!!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中10人
投稿者名 ゴブリン        投稿日時:2013/11/03 22:55:51
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 辞職検討中の陸士
この職業・職種のここが良い ・食費がかからない
・家賃がかからない
・世間でのウケがいい
この職業・職種のここが悪い ・営内生活では四六時中、誰かと居なければならないので気持ちが休まらない
・最初の2年は営内に居住する義務があり、それ以降は結婚するか階級が上がらない限り営外に出れない(幹部除く)
・支給される被服や装備品だけでは訓練ができないので、自腹で買い足さなければならない物が定期的に、しかも沢山ある
・取らせてもらえる資格は大型免許くらいで、他は実費で取らざるを得ない(大型免許といっても民間では中型にしか乗れないという罠)
・休日は、決められた何名かの上司に許可を取らないと外出できない上、門限が決められており、外泊の可否は部隊によってバラバラ
・休日でも残留に当たると外出できない
・職種、任地、部隊によって天国にも地獄にもなりうる
・曹に昇任できなければ定年まで勤められないという罠があり、昇任するためには厳しい検定、教育を乗り切らなければならない(ここで現実を知り辞める人が多い)
・ベッドメイキング、靴磨き、アイロン、洗濯等の雑務に時間を取られ、特に平日はあまり休めない

他にも沢山あるが書ききれない。
先輩隊員、広報官の言動は嘘だらけ。騙されて入隊しないように気をつけていただきたい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中4人
投稿者名 足手まとい        投稿日時:2013/10/05 22:55:39
年齢・性別 20歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ただ上の言うこと聞く。のみ
この職業・職種のここが良い なにしなくても給料、ボーナスが入る
営内生活なら貯蓄ができる
健康的(睡眠時間、食事)
先輩になれば楽
この職業・職種のここが悪い とにかく下っ端は理不尽!特に宴会となれば呑んでる暇もない。
幹部、指示などの効率性に欠ける。要領悪い。
無茶ぶり多い。
外出禁止とかある。平気で1ヶ月出られない。
営内でのルールがありやっかい。
相部屋なので営内にいても気を使うのであまり休めない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中6人
<<前へ   46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。