【職種】自衛官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

自衛官の基本情報

仕事内容 国の安全や災害時の治安活動に貢献
平均年齢※ 31.7歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (831件) 2.7000 [2.7点]
給料 2.8000 [2.8点]
やりがい 2.0000 [2点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

自衛官の仕事の本音一覧

全部で831件の投稿があります。(531~540件を表示)
<<前へ   49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59     次へ>>
投稿者名 海自 一尉(艦艇)        投稿日時:2013/07/05 01:01:56
年齢・性別 29歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・陸、海、空で全く異なることは想像できると思いますが、私、海上自衛官の場合を言いますと、大きく3つに分けれます。
①艦艇勤務
②潜水艦勤務
③陸上勤務
④ヘリ操縦士として
この職業・職種のここが良い ・規律正しい日常生活を送れる。
・特別国家公務員なりの福利厚生は手厚い。
・やる気のある者、努力を怠らない者へは昇進という確実に評価をしてもらえる。
この職業・職種のここが悪い ・幹部自衛官の宿命だが、海自は1年~1年半に一度は全国転勤があり、どこへ移動になるかも直前までわからない。(2~3週間前。ギリギリになって転勤先が変更になることも珍しくない)
・艦艇勤務の海自官は、家庭内の行事に参加出来ないことが多い(友人の結婚式、妻の出産、子供の運動会、身内の御悔やみ法要など)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中8人
投稿者名 元自衛官        投稿日時:2013/07/02 11:09:32
年齢・性別 46歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
自衛官に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 普通科(小銃手)として勤務、新隊員時代(所属中隊配置後 営内斑の清掃を3ヶ月やらされる。射撃はやらせてもらえない。別の通信の仕事をやらされる。一ヶ月給料は6万4500円だったと思う 1991年ごろです。
この職業・職種のここが良い 社会教育を受け、給料、ボーナスがもらえて公平である。
この職業・職種のここが悪い 仲良くしようとする気持ちがない。先輩隊員として威張りすぎ!決して辞めていくほうが多い。厳しすぎるから普通に良くありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中1人
投稿者名 東 急死労        投稿日時:2013/06/28 01:08:21
年齢・性別 48歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 BきぼほひおC
この職業・職種のここが良い 大人の託児所もしくは保育所
士官は、人間と思え!
曹士は、人間にあらず、「物」だ! の精神を、幹部自衛官は徹底せよ。
予告も無しに転勤がある。(特に士官多い) 逆らえれば
人事担当者から天国?のような場所へ飛ばされ一生を終える。
上司のお気に入りの者に対しては、笑顔で、冗談交じりの会話があるが、気にくわない輩だと挨拶しても、返答しない。あげくに、「声が小さい」と文句を言って
「俺は、おまえのに言ってるんだと」つけくわえる。OO貴方のことですよ。
遅刻等したら、外出止めを喰らう(ただし、士官・先任級下士官・妻帯者に対しては、おとがめなし。)
この職業・職種のここが悪い あれば誰か教えてほしい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中3人
投稿者名 陸自幹部 普通科 一等陸尉        投稿日時:2013/06/26 22:24:10
年齢・性別 27歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ~防衛大での一日~
①起床 毎朝6時だったと思う
②掃除して朝食 教官が「掃除の時は3歩以上走れ!」
        と同期に怒っていました。
③課業行進 集団行動みたいな感じ
④午前授業 自分は陸自なので陸地模擬戦闘が多かった
⑤昼食 毎年1年生が2、3、4年の分も準備していた。
⑥午後授業 
⑦校友会 文化部もありましたがここは自衛隊の学校なので
     運動部に必ず入ってからの入部でした。         ちなみに自分、剣道部
⑧夕食か風呂 ・・・風呂はデカかった
⑨自習 自習してなかったら先輩に怒られた・・・
⑩就寝
                    以上
この職業・職種のここが良い ①・・・まず給料安定
②・・・何かとやってると体力が付く
③・・・食事代、官舎代、水道代、電気代などなど負担ゼロ
④・・・試験が下(自衛官候補生)から上(幹部候補生)など
   たくさんあり、自分にあった階級(仕事)ができる
⑤・・・職種にあった資格が取れる (ボイラー技士など)
⑥・・・空挺団や特殊作戦群に入るとボーナスがもらえる
⑦・・・普通では経験できないことができる。
   (射撃や戦車内乗車、飛び降りなど)
この職業・職種のここが悪い ①・・・幹部クラスになると約3年に一回、転勤させられる。
②・・・戦争になったとき防衛任務のため出動することになり   死亡する確率が高くなる。
③・・・地震災害の時、たとえ家族が震災にあっても助けに    行かれない
④・・・退役が早い。長くても60ぐらいだったと思う(陸将や   幕僚長)
⑤・・・
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中4人
投稿者名 亡命軍人        投稿日時:2013/06/26 12:54:35
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 中間管理職 幹部自衛官
あと1か月で退職、高校時代の友人が経営している会社へ
就職
 まだ辞めてないけど、精神的に生々しましたよ。
バカに振り回されたりしないで 
 上層部へ警告
先輩の3佐、1尉の方々、パワハラされ、過重労働で
精神疾患や自殺・退職された方を散見
元CIAの若い兄ちゃんみたく、防衛秘密を持ったまま中国に亡命されたり、226事件みたくテロで殺されるよ!
でも同情しないね!身から出た錆だから
格闘男へ
お前、馬鹿か?脳みそ筋肉の体力馬鹿の単細胞
オール5の職場があったら紹介しろよ!
お前みたいな奴な、利用され梯子外されて、自殺したり、逆恨みするんだよ!俺はそういうケースを何度も見てきたよ!
オール5の根拠を説明しろ!いい加減で、無責任な発言するんじゃね!お前みたいな 頭悪い奴が多いから この業界は
進歩ねえんだよ!
この職業・職種のここが良い ①給料、ボーナス、退職金が決まった時期・金額を受給
 ただし、高いか低いかの相場はわかりません。
②バカでも管理職になれるし、クビにならない。
 犯罪は除いて。反面、組織にとって害をもたらす。
③教育・研修態勢が充実
④仕事簡単
高卒の学力で五体満足であれば、大抵の仕事はこなせる。
この職業・職種のここが悪い ① 制約事項たくさん
守秘義務、政治、宗教 等
② 定年早すぎる。50代
③ 転勤全国版
④ 年寄りが頭悪く、働かない。バブル期入隊のおっさんは
最低で退職を決意した最大の理由
⑤ 硬直、思考停止、封建、閉鎖社会
  全日本柔道連盟+原子力ムラ+オウム真理教÷3
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中2人
投稿者名 格闘男        投稿日時:2013/06/24 00:02:42
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 様々な職種があり、適正にあったものに選ばれる。
仕事をしていて物足りない場合は、自分で個人的に色々調べて、課業外や空いた時間を使って自己研鑽。
この職業・職種のここが良い 心身を鍛えれる。競争相手が非常に多い為、向上心を持ち続けて努力すれば相当スキルが上がる。
三色の保証。確実なボーナス。家賃も無料。保険も安い。
人が沢山いるので、師匠を見つけやすい。逆に反面教師も沢山いて、日々勉強になる。
礼儀を意識していれば日々実戦して身につけることができる。
上下関係がきちんと分けられていて、上下関係を学べる。
反骨精神を持ちやすい環境で戦う精神を身に付けやすいと思う。
自己錬磨で大抵体力がつくのでやる気がある奴はわかりやすい。
この職業・職種のここが悪い 特になし。
人は人、自分は自分。
あえて言うなら苛めてくる上司なんてざらだが、理不尽に対する耐性は、そういう人がいて身に付くもの。
どう生かすかは、自分次第。いろんな人がいるのだから、どんな人間相手でも対応する術を身に付けるべきだと思う。
人のことを気にせずたしかな自分を持っていれば強く生きれる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:35人中29人
投稿者名 海上自衛官:一尉(護衛艦)        投稿日時:2013/06/20 07:41:25
年齢・性別 28歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 配置される部署や階級において、千差万別。

また海上自衛官が皆、船乗りとは限らない。陸上勤務もある。

陸上勤務の場合、乗組員手当てや危険手当てのようなものがつかないので、かなり給与は下がる。(逆に言うとそれが本当の給与なのであるが…)
この職業・職種のここが良い 国家公務員ということで、御国が倒れない限り経済面においては確実に安定している。
誠実に仕事をしていれば、ある程度の評価はしてもらえる。
この職業・職種のここが悪い 幹部自衛官の宿命とも言えるが(陸自・航自についてはわからないが…)労働時間が尋常でなく長い。
しかも、超勤手当てなどは一切つかない。

※現在、東北震災の復興支援のために国家公務員の給与が年間8%カットされている。2014年3月にはこの給与削減を終了すると言っているが、果して如何なる…。

また、転勤が非常に多く、家族に迷惑を掛けざるおえない。
酷い話が転勤辞令が出るのが、三日前などざらのため、常々、妻には引っ越しの身仕度やら官舎の退去手続きなど様々な面で苦労させてしまう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 陸自 普通科        投稿日時:2013/06/18 23:22:56
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 演習 武器 車両整備。駆け足キチガイなみにする。
この職業・職種のここが良い 1. 特別職国家公務員で生活が保証されてる。福利厚生がいい。
2. この職しか経験できないことができる。射撃 災害派遣等。
3. 体力がつく。
この職業・職種のここが悪い 思考停止した組織。無駄 矛盾が多い。
働かないおっさんがいる。
頑張ってる人が損をする。
向上心がない。世間知らず。井の中の蛙 大海を知らず。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人
投稿者名 整備工        投稿日時:2013/06/18 09:45:24
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 運転手さん。穴掘り。駆け足。筋トレ。多目的作業処理隊員。                                                              最後になりましたが、何も目標の無い人、安定した給料が欲しい人、自衛隊に興味がある人は一度入隊してみるといいでしょう。そんなに悪い所ではありません。 目標意識がある人や人生を有意義にしたいかたにはあまりおすすめしません。 また、災害派遣等は必ずしも行けるとは限りません。 では、よいライフプランを!
この職業・職種のここが良い 特別職国家公務員ということで給料は安定している。 衣食住の保証はしっかりとしている。 休憩時間が多い。 休暇が必ず取れる。 人間関係が上手ければ働かなくても給料がお手元にはいる。 福利厚生が手厚い。 大型免許がとれる。資格が修得可能。 バカでも体力があれば昇任できる。 その他色々。
この職業・職種のここが悪い 何をするにも許可がいる。アホな上司やクセの強い上司の部下になると、最悪の展開がおまちしています。 一致団結とかほざいてるけど、基本皆さん他人ごと。 適当、いい加減人間の集まりでプロ意識の強い人間はあまりいない。 昔の固定観念をもったジジ、ババが多くて若者が働くにはつらい部所がある。 頭の悪い上司に眼をつけられると、休みの日でも多くの勤務をつけられる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 カス集団        投稿日時:2013/06/13 08:22:43
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
自衛官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 頑張ってますアピール
この職業・職種のここが良い 衣食住が確保できる
ボーナス 給料は確実にもらえる
この職業・職種のここが悪い 井の中の蛙 大海を知らず
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
<<前へ   49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59     次へ>>

自衛官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※自衛官として現在仕事をしている方、もしくは過去に自衛官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
自衛官のここが良い
自衛官のここが悪い
仕事内容の詳細
自衛官に対するあなたの状況

自衛官とは

自衛官(じえいかん、英: Self-Defense Official)は、防衛省・特別の機関、自衛隊の任務を行う特別職国家公務員。自衛隊員のうちでも特に「制服組」(武官)と呼ばれる隊員を指す。自衛隊法により命を受けて、自衛隊の任務を行うと規定されており、個別の機関である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属する。最高指揮官は、内閣総理大臣である。 陸上自衛隊の自衛官を「陸上自衛官」と、海上自衛隊の自衛官を「海上自衛官」と、航空自衛隊の自衛官を「航空自衛官」と表記がされ、防衛省や各自衛隊内部でもそのように呼称されている。陸海空の自衛官は個別の教育隊や幹部候補生学校などに入隊し、各自衛隊に任用された自衛官は任用期間や技術教育の違いなどもあり、通常入隊した各自衛隊の中で任期を終了するか定年(階級により異なる)まで、その自衛隊で過ごすことになる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、自衛官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。自衛官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。